不動産広場(売却一括査定)は地元に強い?評判と口コミは本当か?

不動産広場は地元に強い?

【この記事を書いた人】中田裕二

銀行員、不動産仲介、不動産投資の経験を通して、賢い中古マンション売買に関する情報を発信。

710万円で購入した中古マンションを4年後に900万円で売却した実績あり。(投資物件としての運用益も含めて利益は300万円に)

その経験から、中古マンションを「高く&早く」売却するためにやったことすべて「無料」でお伝えしています。↓

「【無料公開】中古マンション売却の極意」はこちら

中田裕二のプロフィールはこちら

「不動産広場」は、地元に特化した不動産売却一括査定サイトです。

ユーザーが安心して査定できるように、業者スタッフの顔写真を載せるといような他にはない取組みが評判を呼んでいます。

しかし、「安心して査定できる」ことと「ちゃんと高く売れる」ことは別物ですから、不動産広場が高く売るための手段として最適なサイトなのか知っておきたいですよね。

私は実際に不動産広場を使ってみたのですが、正直言って、「地元視点」を売りにしているサイトとしてはかなりお粗末な結果になりました。

「埼玉県さいたま市」にある物件なのに、「春日部市」や「朝霞市」の業者が紹介されたからです。(一番下の2つ)

【地元視点と言えるのか・・・?】

不動産広場(選択画面)

市内ならともかく、市外の業者を紹介されてしまっては「地元視点」とは言えないですよね。

上記の結果以外にも、今の不動産広場では「高く売るためのサービス」に“なり得ない理由”をいくつか見つけています。

この記事では、不動産広場の評判や口コミの検証結果や特徴と概要の解説、実際に試してみた感想などの詳しくご紹介していきます。

もし、あなたが「迷っている時間がもったいないから一番良かったサービスだけ教えて欲しい!」と思っているなら、私が使った30サイト以上の中で最も査定額が高い見積書が取得できた「HOME4U」を検討してみてください。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】HOME4Uのボタン

【私の実体験記事はこちら↓】
HOME4Uの評判、口コミ、体験談

(他のサイトの比較結果や体験談が知りたいという方はこちらの記事が参考になります→「中古マンション(不動産)売却一括査定サイトのまとめ記事」)

【体験談】不動産広場の売却一括査定は「地元視点」とは程遠い!?

不動産広場で実際に申し込みをしてみたところ、宣伝していた通り「10社」の業者を選択できたので、「リガイド以来の優良サイトかな?」と期待しました。

しかし、1つずつ詳しくみて見ると、私の物件がある「埼玉県さいたま市」の業者は3社のみで、あとの7社は「市外&県外」でした。

【さいたま市(地元)の業者は上から3つだけ↓】

不動産広場(選択画面2)

不動産広場は、

  • 【不動産広場】ならではの“地元視点”の価値観で評価!
  • “地元不動産”のプロフェッショナルに査定!

と、「地元視点」が強みなのにも関わらず、地元からかけ離れている業者が選ばれてしまいました。

10社の地元業者で査定ができると言っていますが、結局は「査定対象の物件に近い業者を寄せ集めている」だけに過ぎないということです。

スタート画面で「住所」を入力しただけで上記の業者が指定されましたから、「物件仕様(間取りや築年数など)」は無視しており、当然「マッチング機能」は働いていません。

また、不動産広場が提携している業者は全国で「121社」しかありませんでした。都道府県によっては登録されている業者がゼロのところもあります。

イエウールなんかは「1200社」と提携していますから、そういった「提携数の少なさ」も要因の一つと言えそうですね。

このような結果になるなら、地元にある「大手業者」も含めた方が「地元でしか得られない情報」が入りやすそうですよね。

しかも、そもそも大手業者を排除していることが、「高額売却」の可能性を潰しています。

古い物件や、エリアの需要が落ちてきている物件などは、大手の売却力を駆使して早く売却した方が高い価格で売れることもあるからです。

不動産広場を使っても「寄せ集めの業者」でしか査定ができません。

しかも、大手業者を最初から排除してしまうと、本当に高く売ってくれる業者と出会える可能性も狭めてしまいます。

物件によって「大手向きか?地元向きか?」が違いますから、あなたの物件がどちら向きか判断するためにも、査定の段階では「大手・地元のバランス」を考えて一括査定を行った方が良いです。

▲目次に戻る

大手も地元もOK!不動産広場よりも優れた一括査定サイトとは?

私は今まで30個以上の一括査定サイトを使ってきましたが、最も高く売れることが期待できたサービスは「HOME4U」でした。

HOME4Uでは「多くの見積書を比較でき、最も高い見積額を知ることができた」からです。

【各サイトの「最高見積額」と「査定依頼できた業者の数」を比較】

一括査定サイト 最高見積額 査定先候補の数
HOME4U 1020万 5社
イエウール 965万 5社
リガイド 950万 8社
すまいvalue 880万 4社
マンションナビ & スモーラ 820万 3社
リビンマッチ 816万 3社
イエイ 712万 1社
イエカレ ※1 3社
不動産査定エージェント ※1 1社
マイスミEX ※2 0社

※1:上位サイトで査定を依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:査定を試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

また、選べた業者も「大手・地元のバランス」が良く、隙がありませんでした。

【HOME4Uで選べた5社】

home4u結果画面

しかも、私の物件情報をすべて入力した後に「550社」の中から5社を選んでくれているので、不動産広場と違って「私の物件とマッチしている業者」が選ばれています。

あなたの物件を高く売りたいなら、「高く売ってくれる業者」を見つけないといけませんよね。

  • 121社(地元のみ)の中から「適当に寄せ集めた業者」で査定できる不動産広場
  • 550社(大手・地元)の中から「あなたの物件情報に合わせて選ばれた業者」で査定できるHOME4U

どちらのサイトを使えば「高く売ってくれる業者」が見つかるのか、答えは明らかですよね。

121社の方を選んでしまっては「機会損失」してしまいますよ。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】HOME4Uのボタン

【私の実体験記事はこちら↓】
HOME4Uの評判、口コミ、体験談

▲目次に戻る

ほとんど使われていない!?不動産広場の評判と口コミが皆無

不動産広場は「ほとんど利用者がいない」と考えられます。

不動産広場の世間からの評判と口コミを集めてみたのですが、「5人分」しか集まらなかったからです。

HOME4Uやイエウールといった他の優良サイトでは、評判や口コミが「100人単位」で見つかっています。使われている人数が多いほど、たくさんの意見が集まることは当然ですよね。

【WEBで集めた「5人分」の評判・口コミの内容を箇条書きにしたもの】

「良い評判・口コミ」
  • 不動産広場で大手よりも高い査定額が出た。
  • 大手業者だとスピード重視といった感じだが、地域密着型の会社だと丁寧にヒアリングしてくれた。
  • 不動産広場は担当者の顔写真があるので、雰囲気もわかり相談しやすかった。
  • 不動産広場は査定方法の説明がわかりやすく、5分の登録で翌日に結果が届いた。
  • 一度に10社と比べられるのが本当に魅力的。
  • 電話でいろんな評価ポイントを聞くこともできた。
「悪い評判・口コミ」
なし

不動産広場の評判と口コミを調べて見ると、「悪い評判と口コミ」が一切ありませんでした。

「本当に良いサイトであるという現れじゃないの?」と思うかもしれませんが、複数のサービスを利用してきた私からしたら「不気味」でしかありません。笑

実際に使って良いサービスを受けられたサイトでも、少なからず悪い評判や口コミは存在したからです。

これだけあからさまに良い評価だけしかないと、評判や口コミを載せている運営者の意図を感じずにはいられません。(実際、証拠などもなかったですし)

私なら、「言葉だけの評判や口コミ」より「体験して感じた実績や証拠のあるデータ(比較表)」を元に一括査定サイトを選びます。

▲目次に戻る

不動産広場(売却一括査定)の特徴や概要とは?

不動産広場の「数字面(実績)」を比較しても、他の優良サイトにはまだまだ及びません。

不動産広場 HOME4U リガイド
提携社数 121社 550社 600社
利用者数(年間) 記載なし 400万人 記載なし
運営開始 2013年 2001年 2006年
査定可能件数 最大10社 最大6社 最大10社

運営期間を見ると、HOME4Uとは「10年以上」も差がついています。

やはり、運営している歴史の長さが、サービスの充実度に違いを生むのかもしれませんね。

その他、不動産広場の特徴や概要について解説していきます。

  • 「元付・売主物件」は売主に損?
  • 株式会社不動産広場の会社概要

「元付・売主物件」は売主に損な場合もある!

不動産広場では「元付・売主物件のみが掲載されている」を強みにしていますが、私たち売主側から考えると不利になるケースもあるので気をつけたいです。

「元付・売主物件」での売買は、業者が「売主と買主のどちらの味方にもなる」という立場なので、買主からの値引き交渉を受けやすいからです。

「元付・売主物件とは何か?」については下記の通りです。

元付・売主物件の説明

参考:株式会社不動産広場 公式HP

図中でもわかるように、客付業者から買主が紹介された場合は、あなたの担当者は「あなただけの味方」ですから、あなたの利益を最優先に考えてくれます。

しかし、元付の仕組みになってしまうと、あなたの担当者は買主の味方にもなってしまうので、買主の大幅な値引き交渉を積極的に受け付けられてしまう可能性が出てくるのです。

「元付・売主物件」は買主にとっては有利ですが、売主にとっては不利になる可能性が出てくるので気をつけたいです。

株式会社不動産広場の会社概要とは?

不動産広場を運営しているのは、「株式会社不動産広場」というインターネットサービスやコンサルティング事業を行う会社です。

【会社概要】

不動産広場会社概要

参考:株式会社不動産広場 公式HP

不動産広場では、「売却一括査定」だけではなく「投資物件探し」や「賃貸物件探し」もできます。

また、地元の業者に向けて、インターネットを活用した集客の方法などを教えたり、サポートする仕事もしているようです。

不動産広場は不動産に特化した企業であることは間違いないです。

ポータルサイト全体のクオリティーもこれから上がってくるのでしょうから、売却一括査定のサービスについてもこれからの充実していくことを期待したいです。

▲目次に戻る

【まとめ】不動産広場よりも先に検討すべき一括査定サービスがある!

不動産広場は「高く売ってくれる業者」を効率的に探せるほどの「サービスの質」を備えていません。

ですから、不動産広場を使って他の優良サイトを使わないのは「機会損失」以外何物でもありません。

不動産広場は「地元視点」を強みにしているにも関わらず、実際に試してみたら「10分の7」が「市外&県外」の業者でした。

「物件に近い業者を寄せ集めている感」がにじみ出ていましたし、私の物件の仕様や状態を完全に無視した選ばれ方をしていたので、10社選ばれても何も魅力に感じませんでした。

また、提携している業者が全国で「121社」は少なすぎます。

「高く売ってくれる優秀な業者」が含まれている確率で言ったら、不動産広場の121社の中より、HOME4Uやイエウールなどの「550〜1200社」の中の方が高いですよね。

物件売却は、失敗すると何百万円と損するかもしれない大事なイベントですから、使う一括査定サービスは慎重に選びたいです。

私なら、実際に使った上での経験談や証拠データを元に優良だと判断できるサイトを使います。

証拠データにウソはないからです。

よって、私が売却一括査定サービスを紹介するなら、既に紹介した比較表でも「1位」で、今まで使った30サイト以上の中で最も高い見積書が取得できた「HOME4U」しか考えられません。

査定は無料ですし、手続きは5分で終わりますから、HOME4Uだけは必ず試しておくべきです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】HOME4Uのボタン

【私の実体験記事はこちら↓】
HOME4Uの評判、口コミ、体験談

もし、他のサイトも比較してみたいという方は「中古マンション(不動産)売却一括査定サイトのまとめ記事」の記事を参考にしてください。

この記事のように、

  • 評判
  • 口コミ
  • 実際に取得した見積書

を全て公開している記事も紹介しています。

この記事が、「不動産広場」の情報提供記事として、あなたの役に立てたら幸いです。

【無料公開】完全に丸投げで中古マンションを高く&早く売却できた方法とは?【1ヶ月で190万円の利益】

中古マンション売却の極意

2015年に「710万円」で買った私の中古マンション。↓

埼玉県にある、間取り3DK、築33年の物件です。

 

こちらが、先日2019年に「900万円」で売却できました。↓

単純計算で「約200万円」も得しました。

 

投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

しかも、売り出してから、私はほとんど手を加えていません。

完全に”丸投げ”の状態で「1ヶ月」のんびりしてたら、190万円も高く売れていたのです。

むしろ、売り出していたことを忘れているくらいでした。

 

このように、中古マンションを「ラク」に「高く」そして「早く」売ることができたのは、「9つのポイント」を守ったからです。

 

これら”中古マンション売却【9つの極意】”を「売却を検討しているあなた」へ役立てることはできないか?

そう思い、今回の「無料企画」を立ち上げました。

 

ですから、もしあなたが「中古マンションを高く&早く売却したい」と思っていても、

  • 今売るべきなのかな?
  • 不動産会社に騙されないかな?
  • ちゃんと売り抜けるのかな?

など、「ベストな方法」がわからず悩んでいるなら、その悩みを解決するため一度のぞいてみてください。↓

>>【無料公開】中古マンション売却【9つの極意】の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする