【ノムコムの評判口コミ】野村の仲介+の売却査定では高く売れない?

ノムコムでは高く売れない理由とは?中古マンション売却

【一括査定サイトを検討中の方へ】

どの一括査定サイトを使えばいいか迷っているなら、以下の3つだけ使っておけば間違いありません。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却する際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

この記事では、ノムコム(不動産売却査定サイト)の評判と口コミや私の実体験を公開しています。

 

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する「ノムコム (野村の仲介+)」は、

  • 住宅物件(新築・中古の戸建て、マンション、土地など)
  • 高級賃貸物件
  • 不動産投資物件(ノムコムプロ)
  • 女性向けマンション(ノムコムウーマン)
  • リノベーション・リフォーム物件

などの検索サービスを幅広く展開しています。

 

そんなノムコムにも「無料売却査定」のコンテンツがありますが、高く売りたいと思う私たちにとってどのくらい役立つサイトなのでしょうか?

 

結論から言うと、ノムコムだけで売却査定をしても高く売れる可能性は低いです。

むしろ、「高く売れる」という結果から遠のくと言っても過言ではありません。

 

一番の理由は、ノムコムで出会える社員が「ピンキリ」であるということです。大手なので、優秀な社員もいれば、無能な社員もいるということを実体験を通して感じています。

ですから、あなたが物件を高く売りたいと思っているなら、ノムコムだけでなく「一括査定サイト」を使って他の不動産会社も検討するべきです。

 

ノムコム以外の優良業者で一括査定する場合は、「イエウール」がオススメです。

イエウールは大手とは提携せず、優秀な中小不動産会社を厳選して提携しているサイトだからです。

実際に私が今までに使った30個以上の一括査定サイトの中でも査定価格が高かったです。

 

あなたが不動産を1円でも高く売却したいと思うなら、まずはイエウールから試してみてください。

イエウールの公式サイトはこちら

イエウールの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

ノムコムよりもイエウール(他の不動産業者)をオススメする理由を、証拠データと共に詳しくお伝えしていきます。

なお、当サイトでは「HOME4U」を推奨していますが、野村の仲介が候補に出てくる可能性があるため、野村の仲介で査定したくない方にはオススメしていません。

とはいえ、野村の仲介の担当者にも優秀な方はいますので、その可能性を捨てたくない方は「HOME4U」も検討してみてください。

ノムコム(不動産売却査定)の評判と口コミを「17人分」まとめた!

ノムコム(野村の仲介+)の評判や口コミを集めてみたところ、やはり大手なだけあって「良い評判・口コミ」が多かったです。

しかし、中にはノムコムの「本質」をついているような「悪い評判・口コミ」もありました。

 

【WEBで集めた「17人分」の評判・口コミの内容】

「良い評判・口コミ」
  • ノムコムで査定を依頼したら想像よりも高い査定額だった。
  • 担当の方が初心者の私達にもわかりやすく説明してくれた。
  • 集客力があるので想像よりも早く、相場よりも高い値段で買い手が見つかった。
  • 会員数が19万人いるサイトで買い手もすぐ見つかると紹介された。
  • 住所を入れるだけで個人情報の登録など特にしなくても面積で相場がわかった。
  • ノムコムの相談窓口に電話したら解決の糸口が見つかった。
  • 高齢者でも迷わず使えるシンプルさが良い。
  • 周辺物件の売出価格が分かるので、どのぐらいの金額なら買い手が付くか判断しやすい。
「悪い評判・口コミ」
  • 担当者は説明不足な印象。
  • 近くにノムコムがないと査定できない。
  • 複数社に査定依頼するのが不動産売却の鉄則であり、ノムコムは野村不動産の評価しかわからないから相場を知るためには不向き。

 

ノムコムの「良い評判・口コミ」には、

  • 集客力が期待できる
  • 大手だから安心

という評価が多かったです。

確かに、野村不動産はテレビCMや電車の広告などでも目にしますから「知っている」という安心感がありますよね。

 

しかし、意外にも「高く売却できた」「スムーズに売却できた」という結果に関する評判や口コミが少なかったのが気になりました。

 

対して、「悪い評判・口コミ」については、

  • 野村が近くになくて見積もりできない
  • 野村しか見積もりできない

という評価が複数ありました。

やはり、ノムコムのように「複数の見積もりができないサイト」は他社で高く売れる可能性を捨てることになるので、1円でも多く売却益を得たい人には向かないようです。

 

ノムコム(野村の仲介+)は大手ということもあり、「良い評判や口コミ」に目がいきがちです。

しかし、本当に物件売却で損したくないと思うなら、本質をついた「悪い評判・口コミ」もしっかり直視して慎重に判断したいです。

ノムコム(野村の仲介+)では高く売れない?3つの弱点とは?

ノムコムは高く売れない?

「大手のノムコム(野村の仲介+)なら間違いないでしょ!」という浅はかな考えでは「高く売る」のはおろか、数百万円単位で損することになります。

ノムコムの不動産売却査定には「高く売却するチャンスを逃す=機会損失」につながる3つの弱点があるからです。

  1. ノムコムしか査定できず相場がわからない
  2. 限られた地域しか査定できない
  3. 担当者がピンキリ

1.ノムコムしか査定できず相場がわからない

ノムコム(野村の仲介+)の「悪い評判・口コミ」でも紹介しましたが、ノムコムの売却査定では「野村不動産アーバンネット」の1社しか査定できません。

 

ですから、見積額を出されても、

  • その売却価格は正しいのか?
  • その売却価格は高いの?安いの?

というように「相場価格はどれくらいなのか?」が全く判断できません。

 

他の不動産会社でもっと高く売れる可能性があるかもしれませんよね。

それなのに、ノムコムの見積額が高いのか安いのか、相場もわからないまま売却依頼してしまうのは、もはや「ギャンブル」です。

 

「ギャンブル」で高く売れるほど不動産売却は甘くないです。失敗すれば数百万円なんて簡単に飛びます。

 

一方、下記のように一括査定サイトを使っておけば、複数の不動産会社へ見積もりを依頼できます。

【イエウールを使った時の画像↓】

イエウール業者選択画面

 

「相場」や「どこが一番高く売ってくれるか?」が簡単に判断できるので、不動産会社選びに失敗しにくくなるのです。

 

業者選びに失敗しただけで数百万円も損するなんて後悔してもしきれません。

単独査定しかできないノムコムではなく、イエウールのような優良サイトを使って相場感を正しく掴んでおきたいです。

2.ノムコムでは限られた地域しか査定できない

ノムコム(野村の仲介+)の売却査定では、1社だけしか査定できないだけでなく、野村不動産アーバンネットの店舗が近くにないと「全く査定できない」こともあり得ます。

 

大手の不動産会社は、利益が大きく出るような「首都圏」や地方の「主要都市」にしか店舗を構えていないので、都市から少し外れると「査定対象外」になることが少なくないです。

 

主要都市から離れているエリアでも査定を受け付けてくれることもありますが、担当者はそのエリアに詳しいわけではないので、正確な見積もりは期待できません。

 

そういったエリアは逆に「地元業者」に依頼した方が、見積もりも売却活動もスムーズにいくケースが多いです。

 

あなたが主要都市から外れているエリアに不動産を持っているなら、ノムコムに固執せず、中小の不動産会社も視野に入れて一括査定を使った方が賢明です。

3.ノムコムの担当者はピンキリ

ノムコム(野村の仲介+)のような大手不動産会社に査定を依頼しても、優秀な担当者がついてくれるとは限りません。

大手の不動産会社だと「社員数」が多いので、優秀な社員も多ければ無能な社員も多いです。

 

私は不動産投資をやっている関係で、野村不動産アーバンネットでマンション購入の問い合わせを何度かしていますが、正直「いい担当者に当たったなー」と思うことは少ないです。笑

 

こちらがいくら希望の条件を話しても、全く見当はずれの物件しか紹介してこない質の低い社員が多かったように思います。

(かろうじて、以前に一括査定して出会った担当者は、こちらの要望にも答えてくれる良い担当者でしたが)

 

私に当たった社員がたまたまダメだったと言ってしまえばそれまでですが、サービスに「たまたま」があってはいけませんよね。笑

あなたが見積もりを依頼して、その「たまたま」だったらシャレになりません。

 

ノムコムではなく一括査定サイトを使えば、見積額だけでなく担当者の比較もできるので、「良いパートナー」とつながれる確率がグッと高まります。

 

「優秀な担当者と出会って、トラブルなく不動産売却を完結させる」には、ノムコムのように「1社しか見積もりできないサイト」は避けておくべきです。

ノムコムと他30サイトを比較!本当に高く売れる一括査定サイトは?

あなたの「高く売りたい」を実現するには、ノムコムではなく「一括査定サイト」を使うのが近道ですが、どのサイトを使ったらいいか迷いますよね。

 

私は今までに30サイト以上を検証してきましたが、査定価格も査定数もトップレベルだった「イエウール」をオススメします。↓

 

下記は、今までの検証データに基づく上位10サイトのランキング(比較表)です。

【上位10サイト比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
HOME4U1020万5社
イエウール965万5社
リガイド950万8社
すまいvalue880万4社
マンションナビ & スモーラ820万3社
リビンマッチ816万3社
イエイ712万1社
イエカレ※13社
不動産査定エージェント※11社
マイスミEX※20社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

「なんでHOME4Uをオススメしないの?」と思うでしょうが、HOME4Uは野村の仲介が候補に出てくる可能性があるので、野村の仲介で一切査定したくない方には向いていないからです。

とはいえ、野村の仲介にも優秀な担当者はいますので、その可能性を捨てたくない方は「HOME4U」も検討してみてください。

比較表を見てみると、「多くの見積書を比較できるサイト」ほど、「高い見積額=高く売ってくれる不動産会社」を見つけられていますよね。

 

必ずしも見積書が高いから優秀とは言えませんが(※)、見積もりの段階から安い価格をつけるような不動産会社に「高額売却」の希望はありません。

(※見積額の鵜呑みにする危険性はこちらで解説しています。→「中古マンション(不動産)売却一括査定サイトのまとめ記事」)

 

ノムコム以外の業者も検討して高く売りたいなら、実績が良かったイエウールから試してみてはいかがでしょうか。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

ノムコム(野村の仲介+)の概要と評価されている3つの強みとは?

ノムコムの3つの強みとは?

ノムコム(野村の仲介+)の会社概要と評価されている3つの強みについて簡単に解説しておきます。

  • ノムコムプロ、ノムコム賃貸、ノムコムウーマン
  • 中古マンションの売却に強い
  • 買換保証サービス

 

ノムコムのみで売却査定をするのはオススメしませんが、サービスを全面的に否定するつもりはありません。

あなたが仮に「HOME4U」で一括査定をして「野村不動産」が運命のパートナーになった場合は、サービスを大いに活用するべきです。

ノムコム(野村の仲介+)の概要とは?

ノムコム (野村の仲介+)を運営するのは、不動産業界「最大手」の野村不動産アーバンネット株式会社です。

【会社概要】

野村不動産アーバンネットの概要

参考:野村不動産アーバンネット株式会社 公式HP

 

ノムコムでは、売却のサポートをする上で、下記の3つのアピールしています。

野村のアピールポイント

 

会員数が17万人もいるので、それが「集客力」に結びついていると言えそうですね。

売却時に豊富な写真を載せてくれると買主がイメージしやすいので、売却力にも影響するでしょう。

 

複数の不動産会社を比較し、野村不動産があなたの売却活動における「運命のパートナー」になったなら、こういった「大手の集客力」は大いに利用したいです。

ノムコムプロ、ノムコム賃貸、ノムコムウーマンなどサービスが多彩

ノムコムプロ、野村の賃貸、ノムコムウーマン

ノムコム (野村の仲介+)は居住用物件の検索サイトだけでなく、

  • ノムコムプロ(収益物件)
  • 野村の賃貸(高級賃貸物件)
  • ノムコムウーマン(女性向けマンション)

などの情報サイトも運営し、サービスが多彩です。

 

【ノムコムのサービス一覧】

ノムコムプロ
不動産投資・収益物件、投資用不動産向けの物件探しサイトです。物件探しだけでなく、知識を深められるコラムや不動産投資セミナーの案内なども見ることができます。
野村の賃貸
野村不動産が管理する賃貸マンションを探せるサイトです。主に「プラウド」シリーズの物件を探すことができます。
ノムコムウーマン
女性のマンション購入と売却をサポートする情報サイトです。マンション購入の基礎知識だけでなく、女性が不動産を買う上でのポイントなどがまとめられています。

 

そのほか、リノベーション物件やリフォーム物件、タワーマンション、土地活用などに特化したサイトなど、サービスは多岐にわたっています。

ノムコムは物件売却よりも購入者向けとしての利用価値が高いサイトですね。

ノムコムは中古マンションの売却に強い?

ノムコム(野村の仲介+)は「中古マンションの売却」には力を入れているようです。

中古マンションの売却が強み

参考:ノムコム 公式HP

 

特に4つ目の「All About(中古マンション情報サイト)」や、5つ目の「補修保証サービス」は野村不動産の強みと言えます。

補修保証サービスなんかは、野村不動産が先駆けて開始したサービスです。

 

しかしながら、不動産情報サイトや補修保証サービスに関しては、他の大手不動産会社も真似するようになってきたので、「野村独自の強み」と言えなくなってきているのが現状です。

むしろ、他のサイトの方が充実している場合もあります。笑

 

そのような状況から、やはり売却依頼する不動産会社は「サービスの充実度」より「高く売れるか?」「担当者が信頼できるか?」を重視して選んだ方が良いです。

ノムコムの買換保証サービスは本当に有益?

ノムコム(野村の仲介+)の強みの一つとして「買換保証」があります。

買換保証とは、万が一売却ができなかった場合は野村が買取してくれる制度です。↓

野村の買換保証

 

仲介で売れなかったら買取してもらえるのですから、新居への住み替えを考えている方にとっては安心できる制度ですよね。

 

しかし、注意したいのは「当社査定価格の90%を上限」という言葉です。

「最悪でも90%で買い取ってくれるのなら良いじゃん!」と思うかもしれないですが、「査定価格」の90%です。

査定価格は各不動産会社の基準で決まりますから、変な話「自由に決められる」のです。

 

不動産会社の中には、相場の60〜70%の値段で安く買い取って、自社でリフォームして転売することをメイン事業としている会社があります。(しかも、それで上場しています)

 

野村が買取保証のお客さんの物件を安く買い叩くとは考えにくいですが(笑)、可能性はゼロではないですよね。

 

買換保証は一見便利ですが、「相場」の90%ではなく「査定価格」の90%なので、注意しておきましょう。

【まとめ】ノムコムより一括査定サイトの方が高額売却が期待できる!

ノムコム(野村の仲介+)の売却査定だけを使っても、あなたの物件を高く売ることは期待できません。

できる限り高く売りたいと思うなら「一括査定サイト」を使っておくべきです。

 

ノムコムの売却査定では、

  • 1社だけしか見積もりできず「相場」が掴めない
  • 野村不動産のない地域では見積もり依頼できない
  • 優秀な担当者がついてもらえるとは限らない

という3つの弱点があるからです。

 

ノムコムだけで売却査定をしても、「野村不動産だけ」の見積書と担当者しか把握できず、

  • 他の不動産会社の方が高く売ってくれるかもしれない
  • 他の担当者の方が優秀かもしれない

という可能性を残すことになります。

 

もし、あなたが「他の不動産会社の方が『200万円』高く売れるスキルを持っていた」ことに気づかないままノムコムで売却活動を進めてしまえば、200万円の損失です。

実際に、文中の比較表でも「イエウール」と「イエイ」の見積額では200万円近く差がついていますから、十分に起こり得る話です。

 

複数の業者を比較せずにノムコムの売却査定だけ使うことがいかに大きな「機会損失」につながるかは明白です。

 

売却を成功させたいなら、一括査定を使って優秀な担当者(パートナー)に出会うのがいちばん効率が良くて失敗も少ないです。

 

ただ、物件売却は大きなお金が動くイベントなだけに、使う一括査定サイトは慎重に選びたいです。

私なら、実際の体験や証拠データを元に優良だと判断できるサイトを使います。体験や証拠データにウソはないからです。

 

あなたが本当に「物件を高く売りたい、失敗したくない」と思うなら、「イエウール」から検討してみてください。

イエウールは、優秀な中小不動産会社を厳選しているので、ノムコムの売却査定のように無能社員に当たるギャンブルをする心配はありません。

また、実際に私が使ってきた一括査定サイトの中でも高い査定書を取得できています。

 

査定は無料ですし、手続きも5分で終わるほどカンタンです。一括査定を使うならまずはイエウールから試してみてください。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

重ねての案内となりますが、本来であれば、当サイトでは「HOME4U」を推奨しています。

しかしながら、野村の仲介が候補に出てくる可能性があるため、野村の仲介で査定したくない方にはオススメしていません。

とはいえ、野村の仲介の担当者にも優秀な方はいますので、その可能性を捨てたくない方は「HOME4U」も検討してみてください。

 

この記事が、「ノムコム(野村の仲介+)」の情報提供記事として、あなたの役に立てたら幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました