【イエウールとすまいvalueの比較一覧】安全かつ高く売却したいならこっち!

イエウールとすまいvalueの比較まとめ中古マンション売却

【一括査定サイトを検討中の方へ】

どの一括査定サイトを使えばいいか迷っているなら、以下の3つだけ使っておけば間違いありません。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却する際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

今回は、不動産一括査定サイトのイエウールとすまいvalue(すまいバリュー)について、安全かつ高く売却できるのはどちらなのか徹底比較していきます。

 

地元不動産会社に特化した「イエウール」、大手不動産会社に特化した「すまいvalue」。

どちらを使った方が悪徳業者が少なく、より優秀な担当者に物件売却を任せられるのか気になりますよね。

 

私はどちらのサイトも使いましたが、優良業者で安全かつ高く売却したいと思うならイエウールを選んでおいた方がいいです。

 

普通なら、すまいvalueを使って「大手不動産会社」に任せた方が安心だと考えるでしょう。

しかし、実際に両者を比較したところ、すまいvalueよりもイエウールの方が「高く売れる特徴」が多かったです。↓

(※……優っている、……劣っている、黒……互角)

比較項目イエウールすまいvalue
実際の査定結果
(査定依頼できた業者の数・最高査定額)
4社・965万円4社・880万円
加盟店の質
  • 地元の優良業者に特化。
  • 「1800社」と提携
  • 「契約解除制度」があり、優良業者のみと提携。
  • 大手不動産会社「6社」のみと提携。(中小の可能性を捨てることになる)
  • 「パトロール制度」はなく、 悪質なサービスをしても淘汰されない。
世間の評判と口コミ
  • 「優秀な地元業者のみ」と提携を進めている。
  • 「担当者がしつこい」「怪しい」といった評価あり。(実際に結果が届かない業者があったが、優秀な業者の方が多かった)
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクを排除できる。
  • 担当者の質がピンキリ。優秀な人に出会えるかはギャンブル。(実際の体験では優秀な担当者だった)
世間の評判と口コミ
  • 「優秀な地元業者のみ」と提携を進めている。
  • 「担当者がしつこい」「怪しい」といった評価あり。(実際に結果が届かない業者があったが、優秀な業者の方が多かった)
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクを排除できる。
  • 担当者の質がピンキリ。優秀な人に出会えるかはギャンブル。(実際の体験では優秀な担当者だった)
サイトの安全性Pマーク未取得。Pマーク未取得。
利用者数「450万人」が利用。記載なし。
メリットとデメリット
  • 1800社と提携。(=マッチングの質が高い)
  • 優秀な地元業者とつながれる可能性が高い
  • 「契約解除制度」があるので営業マンがほぼ優秀。
  • お試し感覚で気楽に見積もりできる。(特に机上査定の手続きが簡単)
  • 「地元特化」だからか「ハングリー精神が強い」「対応が雑」な社員も一定数存在する。
  • Pマークを取得していない。
  • 怪しい地元業者に引っかかるリスクが少ない。
  • 「短期」で売却したい人向き。(「3ヵ月」で売却が見込める価格設定を基準にする)
  • 担当者がピンキリ。(やる気なし、雑)
  • 優秀な地元業者の可能性を潰す。(=高く売れる可能性を自ら潰す)
  • 囲い込みリスクがある。(なかなか売れない状況になるかも)
  • 大手業者がいないエリアでは査定できない。
  • Pマークを取得していない。

上記の比較表より、イエウールとすまいvalueそれぞれにメリットもあればデメリットもありました。

しかし、「優良業者に任せて高く売りたい」と思うなら、まずは実際の査定結果も良く、高く売却できる要素の多かったイエウールを使っておくべきです。

イエウールの公式サイトはこちら

イエウールの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

比較内容について詳細を知りたい場合は、このまま記事を読み進めて見てください!

イエウールとすまいvalueの比較【実際の査定結果】
イエウールの方が「85万円」高かった!

実際に取得した査定書を比較すると、「査定額」ではイエウールの方がすまいvalueよりも「約85万円」高い結果となりました。

「査定数」の比較については、イエウールもすまいvalueも同じ「4社」でした。

 

【イエウールとすまいvalueの査定結果比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
イエウール965万4社
すまいvalue880万4社

※サイト名をクリックすると、私の実体験記事に飛びます

 

【イエウールの査定書】

イエウール画像4

 

【すまいvalueの査定書】

すまいvalue結果4

 

イエウールの方は「査定書」で、すまいvalueの方は「メール」で結果が届きました。

「査定書の方は根拠が載っていない」と思うかもしれませんが、載せたのは一部で、付属で根拠資料が一緒に送られてきています。

 

不動産会社が違うだけで「100万円」近い差がつくのですから、選ぶ一括査定サイトがどれだけ重要かわかると思います。

 

これだけの差がついた理由として考えられるのは、イエウールに「契約解除制度」があることです。

 

「契約解除制度」とは、提携している不動産会社に対して、

  • 質の高い査定をしているか?
  • 悪質なサービスや違反、迷惑行為をしていないか?

などを常にチェックし、問題が見つかった不動産会社とは契約を解除する制度です。

 

この制度によって、イエウールは「本当に優秀な不動産会社」との提携を維持しています。

しかも、運営開始から「10年以上」も行なっているので、今提携している業者は「優良中の優良業者」と言えます。

それが私が取得した実際の査定結果にも現れています。

 

対して、すまいvalueにはイエウールのような契約解除制度がありません。

よって、すまいvalueの提携先は「大手のみ」ではあるものの、「質の低い査定を行う不動産会社(店舗)」が紛れている可能性はあります。

 

今回、仮にすまいvalueだけで査定して、イエウールを使わなかったら「85万円も損していた」ことになります。

このように、使うサイトによって「数百万円」も損することなんてざらです。

よって、一括査定を行う際は、高く売れるスキルのある優秀な不動産会社が多いサイトを使っておきたいです。

 

査定書の比較の結果、できる限り高く売却したいと思うなら、すまいvalueよりもイエウールを使っておくべきです。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

イエウールとすまいvalueの比較【提携不動産会社の質】
すまいvalueは大手特化には一長一短ある

【すまいvalue】大手不動産会社は優秀?

「提携不動産会社(加盟店)」を比較すると、すまいvalueよりイエウールの方が質は高いと感じます。

すまいvalueは「大手特化」だから優秀で安全と思いがちですが、必ずしもそうとは限りません。

 

イエウールの方が質が高いと感じる理由の一つは、イエウールには前章でも紹介した「契約解除制度」があり、すまいvalueにはないことです。

イエウールは悪徳業者との契約を解除すると公言しており、実際に優良業者の方が多かった事実から、制度がしっかり稼働していることがわかります。

実際の担当者の雰囲気がわかるように、電話した様子を別記事で再現しているので、気になる方は読んでみてください。(参考記事:イエウールの評判、口コミ、体験談

 

もう一つの理由は、「大手不動産会社は営業マンがピンキリ」ということを私が体験していることです。

すまいvalueを使って出会った大手不動産会社は優秀でしたが、以前に私が大手へ直接査定しに行った時は、やる気がなく全然動いてくれませんでした。

 

大手は「企業相手」の方が取引金額が大きく、仲介手数料を多く取れます。

対して、「個人相手」だと取引金額が小さく、取れる仲介手数料が少ないです。

よって、担当者によってはあからさまに「個人相手にやる気がない」ことがあるのです。

 

このように、大手は社員の絶対数が多い分、教育が行き届かないのか、とびきり優秀な社員もいれば、やる気がなく無能な社員もいます。

地元業者の場合は、基本的に「少数精鋭」かつ「個人相手でも一生懸命」なので、営業マンレベルの落差は少ないです。

 

「やる気がない無能な営業マンには任せたくないと思うなら、すまいvalueよりイエウールを選んでおいた方がいいでしょう。

イエウールとすまいvalueの比較【評判と口コミ】
すまいvalueの「営業がピンキリ」のリスクは怖い

世間の評判と口コミの比較では、イエウールもすまいvalueも良い評価もあれば悪い評価もありました。

共通していたのは、「営業マンの対応が良かった」と「営業マンがしつこい」という両面の評価があったことです。

 

以下に、イエウールとすまいvalueの「世間の評判と口コミ」「実際に使ったことがある人の感想」を簡単に比較できるようにまとめました。↓

※すべての評判、口コミ、感想を知りたい方は「参考記事」から確認してみてください。

 

【イエウール】(参考記事:イエウールの評判・口コミ・体験談

良い評判・口コミ
  • 1800社と提携しているイエウールは利用価値が高い。(業者の絞り込みにもなる)
  • 不動産会社や担当者の対応が親切で丁寧。知識も豊富。
  • お試しで気楽に見積もりできる。(机上査定がおすすめ)
  • 「買取」や「任意売却」に強い特殊な業者も紹介してくれる。
  • 優秀な中小不動産会社に見積もりしてもらえる。
  • 他「13件」のコメントあり。
悪い評判・口コミ
  • メールで返事が欲しいと言ったのに、電話で連絡してきた。
  • 断ったはずのところから着信があった。
  • 見積もりを依頼したのに、連絡がこない業者があった。
  • 他のサイトと変わらなく、良さがわからない。
  • 専任媒介だけ取りにくる担当者がいて嫌な思いをした。
  • 他「4件」のコメントあり。

 

【すまいvalue】(参考記事:すまいvalueの評判・口コミ・体験談

良い評判・口コミ
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクを避けられる。
  • 大手特有のネットワークが使えて売却に有利(広告を出さずに売れた)
  • 担当者がガツガツしてない(「検討してください」というスタンス)
  • 「短期」で売却したい人に向いている(大手は3ヵ月で売却が見込める価格設定をする)
  • メールや電話で快く対応してくれる。
  • 他、「8件」のコメントあり。
悪い評判・口コミ
  • 見積もり後に「売却できない」と断られた。
  • なかなか売れない状況が続くことがある。
  • エリアによっては取れる査定書の数が減る。
  • 営業マンに雑な対応をされた。
  • 結果が届くまで「10日以上」かかる業者があった。
  • 他、「2件」のコメントあり。

 

イエウールの営業マンに対する評判と口コミは、全体的に「ガツガツしている」という印象を受けます。

やはり地元業者は一つ一つの契約が大事になってくるので、「ハングリー精神の強い営業マン」が多いのかもしれません。

実際に、私の体験でも若干押しの強い人がいたので、情報としての信憑性はあります。(不快なレベルではなかったですが)

「契約解除制度」があるといっても、「押しの強さ」が迷惑行為になるかどうかはユーザーによって感じ方が異なるので、判断が難しいところです。

 

対して、すまいvalueの方は、やはり「積極的でない(悪く言えば、やる気がない)」という印象を受けます。

「なかなか売れない」「査定書が届かない」は、まさに営業マンが動かないことを表しています。

私が過去に査定を直接依頼した時と同じような体験をしている人が多いようです。

 

私の個人的な意見としては、イエウール側(ガツガツしている)よりすまいvalue側(やる気がない)の方が高く売ることに関して害になると感じています。

すまいvalueでの対応がいくら優しくても、消極的だったら高く売れるものも売れないからです。

それなら、押しが強くても、バシバシ動いてくれる営業マンに任せた方が高く売れる望みはあります。

 

どちらを選ぶかはあなたの好みや意向しだいです。

もし「高く売却する」ことにこだわるなら、営業マンが積極的に動いてくれる地元優良業者が多いイエウールを使った方が実現する可能性は高いです。

イエウールとすまいvalueの比較【サイトの安全性】
どちらもPマーク未取得で不安が残る

HOME4Uとイエイの安全性の比較

「サイトの安全性」の比較では、イエウールもすまいvalueも個人情報保護の面で少し不安が残ります。

イエウールもすまいvalueも「Pマーク」を取得していないからです。

 

「Pマーク」とは、個人情報を適切に保護できる事業者だけが取得できるマークです。

このマークがあれば、あなたの個人情報が第三者に漏れる心配はほぼありません。

 

とは言え、「Pマーク」があってもなくても「個人情報」で嫌な思いをしたことは一度もないので、そこまで神経質にならなくても大丈夫だと感じています。

 

しかし、「個人情報漏洩リスクは絶対に避けたい」と思うなら、Pマークのある一括査定サイトを使っておいた方が安心かもしれません。

Pマークを取得している優良一括査定サイトと言えば「HOME4U」が代表的なので、気になる方は一度のぞいてみてください。

イエウールとすまいvalueの比較【利用者数】
イエウールは業界で2番目に利用されている

イエウールの評価は高い

イエウールとすまいvalueの「利用者数」の比較はできませんでした。

イエウールは「年間で450万人が利用している」と確認できましたが、すまいvalueでは利用者数の記載を確認できなかったからです。

 

イエウールの「450万人」は、業界No.1のHOME4U(700万人)に次ぐ利用者数です。

つまり、イエウールは「日本で2番目に支持されている一括査定サイト」ということです。

たくさんの売主に支持されているという事実は、サイトの信頼性を担保してくれます。

 

対して、すまいvalueは、「利用者数」の記載こそないものの、「売買の成約件数」の記載はありました。

すまいvalueが提携している「大手不動産会社6社」の合計で「年間11万件」の成約があるようです。

これは決して少ない数字ではないですが、すまいvalue経由で成立したかどうかの根拠がないので、情報の信憑性に欠けるところが少し残念です。

 

イエウールにも正式な証拠があるわけではないので、上記の比較はあくまでも個人的見解です。

利用者数の比較は参考にしますが、私ならすまいvalueよりも多くのユーザーに支持され、実際の査定結果も良かったイエウールを使います。

イエウールとすまいvalueの比較【運営会社と特徴】
「地元特化」のイエウール、「大手特化」のすまいvalue

「運営会社や実績」の比較について、イエウールとすまいvalueでは正反対の特徴を持っており、一概にどちらが優れていると判断できません。

 

イエウールは「株式会社speee(スピー)」というインターネット事業会社が運営しています。↓

【イエウール】

イエウールの運営会社(speee)

引用元:イエウール  公式サイト「運営会社情報」

 

対して、すまいvalueは以下6社の大手不動産会社が共同で運営しています。

【すまいvalue】

すまいvalueの運営会社

引用元:すまいvalue  公式サイト

 

イエウールを運営する「speee」はインターネット事業がメインで、不動産業に特化しているわけではありません。

よって、情報の専門性はすまいvalueの方が高いと考えられます。

 

しかし、先日speeeの関係者に直接話を聞く機会があったのですが、今後イエウールにはさらに力を入れていくと話していました。

具体的には、今後「優秀な地元業者のみ」と提携を進め、他サイトにはない「強み」を構築してくようです。

確かに、大手不動産会社のみに査定を依頼すると、「社員がピンキリ」「囲い込み」などのリスクが強まります。

そういった悪質な不動産会社とは提携せず、本当に優秀な担当者とユーザーをつなげたいとのことでした。

 

対して、すまいvalueは完全に「大手6社」が運営しています。

査定先も「6社」なので、すまいvalueを使えば「怪しい地元業者に捕まってしまうリスク」はありませんし、より専門的なサービスを受けられます。

そういった意味では、安心して利用できる一括査定サイトと言えそうです。

 

しかし、大手不動産会社には「囲い込み」というリスクがあり、これをやられると売主は「物件が全然売れない」という不利な状況に立たされます。

「囲い込み」とは「営業マンが仲介手数料を多く取るために、あなたの売却物件を出し惜しみしてコントロールする行為のこと」です。

囲い込みについては以下の記事で詳しく書いているので、一度は読んでおいてください。
三井のリハウス(売却査定)の評判と口コミを検証!営業マンに注意?

 

イエウールは「地元特化」、すまいvalueは「大手特化」と全く正反対の特徴を持っているので、どちらが優れているとは一概には言えません。

しかし、実際の査定結果」や「潜んでいるリスクの大きさ」を考えたら、すまいvalueよりイエウールを使った方がいいです。

イエウールとすまいvalueの比較【メリットとデメリット】
優良業者と出会いたいならイエウール

イエウールとすまいvalue、それぞれのメリットとデメリットを比較すると以下の通りです。↓

【イエウール】

メリット
  • 1800社と提携している。(=マッチングの質が高い)
  • 優秀な地元業者と出会える可能性が高い。
  • 「契約解除制度」があるので担当者がほぼ優秀。
  • お試しで気楽に見積もりできる。(机上査定の手続きが簡単)
デメリット
  • 「地元特化」だからか「ハングリー精神が強い」「対応が雑」な社員も一定数存在する。
  • Pマークを取得していない。

 

【すまいvalue】

メリット
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクが少ない。
  • 大手のネットワーク(広告)が使えて売却に有利。
  • 「専門性の高いサービス」が受けられる。
  • 担当者がガツガツしてない。(「検討してください」という控えめスタンス)
  • 「短期」で売却したい人向き。(大手は「3ヵ月」で売却が見込める価格設定をする)
デメリット
  • 「やる気のない」「雑な」担当者に当たる可能性がある。
  • 地元の優良業者の可能性を潰す。(高く売れる可能性を自ら減らす)
  • 囲い込みのリスクがある。(なかなか売れないことになるかも)
  • 大手業者がないエリアでは査定できない。
  • Pマークを取得していない。

イエウールの最大のメリットは「地元の優良業者に出会える=高く売れやすい」ということです。

地元業者は、どんな顧客でも一つ一つの対応を大事にするので、顧客が「個人=私たち」でも一生懸命に対応してくれます。(押しが強いこともありますが……)

しかも、「契約解除制度」があるので、一番の不安である「怪しい業者」に捕まるリスクはほぼありません。

私の査定結果でも証明されたように、イエウールを使った方が高く売れやすいと言えるでしょう。

 

対して、すまいvalueの最大のメリットは「大手特有の余裕のある対応」です。

すまいvalueで査定できる不動産会社はすべて「大手」なので、怪しい地元業者に捕まるリスクや強引な勧誘を受けることは少ないでしょう。

 

しかし、裏を返せば「やる気がない」とも言えます。

実際に、私が過去に大手へ査定依頼をした時は、対応こそ丁寧だったものの、その後は全く動いてくれませんでした。

大手は「企業相手」で大きく儲けられるので、個人にはあまり一生懸命になってくれません。

 

動いてくれたとしても、大手には「囲い込み」の懸念もあります。

よって、大手だけに一括査定を依頼するのは逆に大きなリスクです。

 

イエウールにもすまいvalueにもメリットもあればデメリットもあるので、単純に比較できません。

しかし、「高く売る」ことを考えるなら、まずは優良業者に出会いやすく実際に査定結果が良かったイエウールを使っておくのがベストです。

【結論】すまいvalueよりイエウールの方が安全かつ高く売却できる!

比較の結論として、物件を安全かつ高く売却したいなら、すまいvalueよりもイエウールを使うべきです。

 

総合的に比較した結果、すまいvalueよりもイエウールの方が「優良業者に出会える要素」が多かったからです。↓

(※……優っている、……劣っている、黒……互角)

比較項目イエウールすまいvalue
実際の査定結果
(査定依頼できた業者の数・最高査定額)
4社・965万円4社・880万円
加盟店の質
  • 地元の優良業者に特化。
  • 「1800社」と提携
  • 「契約解除制度」があり、優良業者のみと提携。
  • 大手不動産会社「6社」のみと提携。(中小の可能性を捨てることになる)
  • 「パトロール制度」はなく、 悪質なサービスをしても淘汰されない。
世間の評判と口コミ
  • 「優秀な地元業者のみ」と提携を進めている。
  • 「担当者がしつこい」「怪しい」といった評価あり。(実際に結果が届かない業者があったが、優秀な業者の方が多かった)
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクを排除できる。
  • 担当者の質がピンキリ。優秀な人に出会えるかはギャンブル。(実際の体験では優秀な担当者だった)
世間の評判と口コミ
  • 「優秀な地元業者のみ」と提携を進めている。
  • 「担当者がしつこい」「怪しい」といった評価あり。(実際に結果が届かない業者があったが、優秀な業者の方が多かった)
  • 怪しい地元業者に捕まるリスクを排除できる。
  • 担当者の質がピンキリ。優秀な人に出会えるかはギャンブル。(実際の体験では優秀な担当者だった)
サイトの安全性Pマーク未取得。Pマーク未取得。
利用者数「450万人」が利用。記載なし。
メリットとデメリット
  • 1800社と提携。(=マッチングの質が高い)
  • 優秀な地元業者とつながれる可能性が高い
  • 「契約解除制度」があるので営業マンがほぼ優秀。
  • お試し感覚で気楽に見積もりできる。(特に机上査定の手続きが簡単)
  • 「地元特化」だからか「ハングリー精神が強い」「対応が雑」な社員も一定数存在する。
  • Pマークを取得していない。
  • 怪しい地元業者に引っかかるリスクが少ない。
  • 「短期」で売却したい人向き。(「3ヵ月」で売却が見込める価格設定を基準にする)
  • 担当者がピンキリ。(やる気なし、雑)
  • 優秀な地元業者の可能性を潰す。(=高く売れる可能性を自ら潰す)
  • 囲い込みリスクがある。(なかなか売れない状況になるかも)
  • 大手業者がいないエリアでは査定できない。
  • Pマークを取得していない。

上記の比較表を見ると、イエウールの方が、

  • 査定額が「85万円」高かった
  • 「契約解除制度」にとって優良業者が揃っている
  • 1800社と提携していて、マッチング率が高い
  • 利用者が多い(=良い結果が出やすい)

など、「高く売れる要素」が多かったです。

 

対して、すまいvalueは、

  • 大手6社のみの提携で、専門的なサービスが受けられる
  • 怪しい業者に捕まるリスクが少ない
  • 営業マンの対応がガツガツしてない
  • 大手のネットワークが使えて早く売却できることもある

など、「大手特有の安心感」を得たい場合には利用価値があります。

 

しかし、大手には「営業マンがピンキリ」「囲い込み」などのリスクが潜んでおり、売主である私たちにとっては不利な条件が揃っています。

 

イエウールとすまいvalueのどちらが良いと思うかは、あなたの考え方と状況次第です。

私は「物件をできる限り高く売る」ことを優先するので、どちらかといえば迷わずイエウールを選びます。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

【まとめ】まずはすまいvalueよりイエウールで一括査定しよう!

イエウールとすまいvalueについて、世間の評価や実際の体験を元に比較してきました。

 

あなたがもし「不動産を安全かつ高く売却したい」と思うなら、すまいvalueよりもイエウールで一括査定を行うべきです。

比較した結果、イエウールの方が「優良業者に出会える可能性が高い」が多かったからです。

 

イエウールには「優良地元業者のみと提携」「契約解除制度」など、レベルの高い不動産会社(および営業マン)とつながれる環境が整っています。

実際にイエウールを使ってみても、すまいvalueよりも査定額が「85万円」高かったなど、良い実績を残せています。

私だけでなく、世間からも支持されていて、利用者数はHOME4Uの700万人に次ぐ多さです。

 

すまいvalueにも「怪しい業者に捕まらない」「理業がガツガツしていない」など大手特有のメリットはたくさんあります。

しかし、私自身が「やる気のない営業に当たった」「囲い込みの噂を聞いた」などの体験をしており、あまり良い印象は抱いてないです。

 

よって、「高く売る」という面では、すまいvalueよりもイエウールの方が優れていると感じています。

 

イエウールとすまいvalueの比較結果の詳細は、【結論】の章で比較一覧表にまとめていますので、再度確認してみてください。

 

あなたが一括査定をする目的は、不動産売却を成功させるため(高く、早く、安全に売る……etc)ですよね。

それなら、できる限り「高く売れる可能性が高いサイト」を使っておいた方が実現する可能性は高まるのではないでしょうか?

 

イエウールとすまいvalue、どちらを使うべきか迷うなら、まずは高く売れる可能性のあるイエウールを使っておくべきです。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

当サイトでは、最も優れた一括査定サイトとして「HOME4U」を推奨しています。

HOME4Uは「パトロール制度」を備えており、実際に出会った5社の不動産会社はみな優秀で査定書の比較でもイエウールより実績が良かったです。

HOME4Uとイエウールの比較記事」で詳細を確認し、併用先として検討してみてください。

 

この記事がイエウールとすまいvalueの比較情報として、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました