【190万円も高く売れた!】”本当の資産”になる中古マンション購入のススメ

資産性中古マンション購入法のススメ

私は2015年に「710万円」の中古マンションを購入しました。↓

証拠の通帳1

そして、この物件を2019年に「900万円」で売却することに成功。↓

単純計算で「190万円」も利益を手にすることができました。

加えて、「投資物件」だったので、運用益も入れて「345万円」が手元に残りました。↓

証拠の通帳2

いきなり自慢みたいになってすみません。笑

でも、決して自慢したくて見せびらかしたわけではありません。

上記のように、将来的に売却しても、購入時の価格よりも高く売れる。

そんな、あなたにとって“本当の資産”となる中古マンションを購入する方法があることを、あなたに知って欲しかったのです。

……と言われても、「たまたまでしょ?」と思うかもしれませんね。

確かに、利益が190万円だったのは結果論に過ぎず、「運が良かった」といえばそうなのかもしれません。

でも、「この中古マンションなら買っても損する可能性が低い」ということは、買う前からわかっていました。

急に売却することになっても、

  • 買い手がつかない
  • 購入価格(710万)より安くなる

という「損するリスク」はほぼないとわかっていたんです。

じゃなかったら、根っから「心配性」の私が、不動産なんて大きな買い物できるわけがありません。笑

でも、私は中古マンションを正しく調査する方法を知っていて、

「将来も購入価格と同等かそれ以上の価格で売れる」=「資産になる」

という確信が持てた。

だから、安心して購入することができたんです。

あなたもそのような物件なら、安心して購入できませんか?

急に家を手放すことになってもすぐに売れて、しかも通帳には数百万円ものお金が残るような物件なら……。

私なら、今すぐにでも欲しいです。

逆に、正しい調査方法を知らずに中古マンションを買ってしまったら?

数百万円も損したり、住みたくない家に住み続けるという“苦痛”しか待っていません。

どうせ買うなら、「損をしない、むしろ利益が得られる中古マンション」を見極めて購入したくはありませんか?

それを実現できる「資産になる中古マンション購入法」がここにあります。

……と、まぁいきなりこんな話されても、信用できないですよね。笑

疑ったままでいいので、私に「5分」だけ時間を頂けませんか?

この5分が、あなたの将来の資産を変える”きっかけ”になるかもしれません。

銀行員、不動産会社、不動産投資を経験し、”消費者目線”で情報発信できる私だからこそ、あなたに「不動産購入の真実」を伝えたいのです。

この「資産になる中古マンション購入法」が、あなたの将来的な資産状況を変えるものだということを証明していきます。

不動産経験者が暴露。営業に言われるがまま買うのはカモです……。

2匹のカモ

不動産を購入したいと思った時、あなたはまず何から始めますか?

たいていは、「とりあえずネットで不動産情報を見る」ことから始めるのではないでしょうか?

そして、気に入った物件があったらとりあえず「資料請求」。

すると、不動産会社から「一度部屋の中を見てみませんか?」という電話が。

「中を見るだけなら……」と思い、休日に物件を見に行き、ついでに似たような物件も案内される。

数件見た後に、「やっぱり最初の物件がいいですね。」という話になり、資金計画の話が進む。

「一応ローンの審査だけしちゃいましょう!」と提案され、審査しておく分にはデメリットがないとの説明もあり、とりあえず申込書を書く。

後日、「ローン通りましたよ!この金利なら月々の返済額がこんなに安く買えます。」と提案され、「あれ、意外に安い!」とまんざらでもなくなる。

最終的に、担当者から「家は資産になります。賃貸に住み続けるよりは買ったほうがいいですよ!」と推され、なんやかんや説明を受けて……ご成約!

これが不動産会社の「カモ」にされるパターンの全貌です。

不動産購入で失敗しているほとんどの人は、上記のパターンを踏んでいます。

上記のパターンというのは「不動産会社の言いなり」になっているということ。

不動産会社の担当者は、基本的に「あなたにピッタリの家を探します!」という“お客様第一”のスタンスです。

でも、所詮は「会社員」であり「営業マン」。

しかも、不動産会社は歩合率が高いので、売れば売るほど自分の給料が高くなる。

そんな状態で、本当に「お客様第一」に考えることなんてできるでしょうか?

私は不動産仲介会社で働いていたのでわかるのですが、ぶっちゃけ、お客様第一の営業マンなんてほぼいません。

営業マンは、自分の給料のために、とにかく家を売ることだけしか考えていません。

事務所で良く飛び交っていた言葉で、「今思い返したらひどいよな」と思うのは、「当て物件」という営業方法。

「当て物件」というのは、お客さんが気に入っている物件があったら、それよりもレベルの低い物件を数件見させるというもの。

そうすれば、お客さんは気に入っている物件が一番良く見えるので、購入しやすくなるのです。

もちろん、それが悪い物件であっても……。

だから、不動産会社から「優良物件」を紹介してもらえるなんて期待しない方が良いです。

本当に優良物件があったら、自社で安く購入して、高く転売して儲けた方が早いですから。

(ちなみに、お金を持っている不動産営業マンなら、個人で転売しています)

こんな事情から、不動産会社の担当者の言いなりになっていたら、99%良い家なんて買えないですし、むしろ欠陥物件をつかまされて損します。

これを読んでくれたあなただけは、不動産業者のカモにされないで欲しい……。

不動産営業の甘い言葉に誘惑されず、自分で優良物件を見極められる目を持つのが大事。

家とお金

では、不動産会社の営業マンにカモにされないためにはどうしたら良いのか?

それは、自分で優良物件を見極められる目を身につけることです。

営業マンから紹介される物件情報を見たときに、

「これは検討の価値あり!」

「これはゴミ物件!」

と判断できる目があれば、カモにされずに済みますよね。

不動産購入で失敗する人の一番の過ちは、家が欲しいと思ったとき「物件を探す」ことから始めてしまうことです。

不動産に関して知識ゼロなのに家を探し始めるなんて、ルールもわからないままFXで大金を賭けるようなもの。

一瞬でお金を失うのは当たり前ですよね。

営業マンにカモにされず、かつ優良物件を手に入れて快適に生活したければ、まずやるべきは「優良物件の調査方法を知ることなんです。

しかも、優良物件を購入する方法さえ知っておけば、欠陥住宅を回避できるだけでなく、将来高く売れて利益が出る物件を手に入れることだってできます。

不動産会社が優良物件を転売して儲けているのと同じようなことが、あなたにもできるのです。

その証拠に、私がそれを実現しました。↓

「本当に資産になる中古マンション」を購入し、利益を手にしました

私は、2015年に「優良物件=損しない」と確信を持てる中古マンションを購入。

そして、2019年11月に売却することになり、実際に損せず売れました。

むしろ、購入価格より高く売却し、大きなお金を手にしました。

以下の写真は、2015年に買った私の中古マンションの売買契約書です。↓

間取り3DKのファミリータイプ、築33年の埼玉にある物件。

価格は「710万円」で購入しました。

しかも、普通にネットに載っていた物件です。

そして、こちらが2019年に売却したときの売買契約書。↓

価格は「900万円」。

単純計算で「190万円」もの利益を手にしました。

もっと言うと、投資物件として運用していたので、4年間の運用益も含めて、手元に残ったお金は「345万円」でした。↓

証拠の通帳2

300万円を手にできた喜びは大きいものでした。

でも、それは「所有している時の安心感」があったからこそだと思っています。

正しく物件調査をして、優良物件だと確信できたことで生まれた安心感。

その安心感がなかったら、持ち続けられなかったですし、そもそもこの物件を買っていなかったでしょう。

私は、優良中古マンションがどんなものか知っていて、それを元に正しく調査して購入しただけ。

だから、あなたも同じことをすれば、、何十万、何百万円という大きなお金を残せる可能性が高いです。

知識ゼロで中古マンションを買ったら損する可能性が高い。

それなら、中古マンションを正しく調査して購入する方法を知って、得する可能性を高めた方がいいと思いませんか?

300万円を手にした経験があなたのお役に立てると思いました。

ヒーロー

知識ゼロのまま普通に不動産を探したら、不動産会社の営業マンにカモにされてしまう可能性が高い。

しかし、私は「資産となる優良物件を見極めて購入する方法」を知っていて、それを実現した経験を持っている。

それなら、私が「資産となる中古マンションを見極める方法」を伝えれば、これから中古マンションを購入しようと考えているあなたのお役に立てると思いました。

確かに、一般的な中古マンションの購入方法なら、ネットや本、雑誌でも学ぶことはできるでしょう。

でも、「消費者目線」で教えてくれる媒体は皆無です。

なんせ、ネットや本などの情報も、不動産会社発信であることがほとんどだからです。

すでにお伝えしたように、不動産担当者は「お客さんに家を売って自分の報酬を上げる」ことが第一。

そんな情報を鵜呑みにしたらどうなるか?……しつこいと思うのでもう言いません。笑

言ってしまうと、昔の私も「自社利益第一」でした。

不動産会社で住宅ローンアドバイザーをしていたころは、不動産仲介にいるという手前、質の悪い物件を買うお客さんがいても見て見ぬ振りをするしかなかったのです。

私もサラリーマンでしたから、会社の売上を優先していました。

しかし、今は何のしがらみもない立場にいます。

ですから、100%消費者目線で“正しい”中古マンション購入法を伝えることができます。

特に、私のサイトに興味を持ち、ここまで読んでくれているあなたには、中古マンション購入で絶対に失敗して欲しくないです。

ですから、私が実践した“消費者目線”の「資産性中古マンション購入法」を提供する企画を立ち上げました。

「資産性中古マンション購入法」とは?【4つの特徴

たくさんのマンション

あなたの不安を払拭できるかもしれない「資産性中古マンション購入法」とは一体何なのか?

その特徴としては、以下の4つです。

  1. 資産になる
  2. 需要があるからすぐに売れる
  3. 景気や市況に左右されにくい
  4. 割安で購入できる

【1】資産になる

資産性中古マンション購入法で買った中古マンションは「負債」ではなく「本当の資産」になります。

資産性中古マンション購入法は、「購入価格と同じ、もしくは購入価格より高く売れる可能性のある物件」を手に入れる方法。

購入価格と同じ値段で売れれば、購入時に支払ったお金が戻ってくることになります。

購入価格より高く売れれば、支払ったお金が戻ってくるだけでなく、何百万円という利益を手にできます。

普通の物件を買ったら「お金を消費する=負債を買う」ことになりますが、資産性中古マンションを買えば「お金を投資する=資産を買う」ことになるのです。

資産性中古マンション購入法は、資産形成が同時にできる方法なのです。

【2】需要があるからすぐに売れる

資産性中古マンション購入法は、「人気物件を買うこと」になります。

なので、売りに出せば、早く売れやすいです。

実際に、私の埼玉の物件も、売りだしてから「1ヶ月」で売れました。

以下の画像は不動産会社から送られてきた「活動報告書」。↓

活動報告書

レインズという物件情報サイトに登録した日付は10月25日になっています。

そして、以下の画像は「売買契約書」。↓

売買契約書のに日付

日付は11月27日

売りだしてから1ヶ月と2日で売れています。

このように、資産性中古マンションを購入すれば、人気があるので比較的早く売れます。

よって、急に大きなお金が必要になっても安心です。

【3】景気や市況に左右されにくい

資産性中古マンション購入法は、景気や市況に関係なく、どんなときでも通用する方法です。

ビジネスの原理原則である「安く買って高く売る」を基本としているからです。

不動産は景気により価格が上下します。

景気が良ければ価格が高騰し、景気が悪ければ価格が下落するのは何となく知っていますよね。

しかし、それは不動産売買を「マクロ(全体)」で見た時の話。

「ミクロ(個別)」で見ていくと、同じ物件でも価格は売主の事情によって変わるのです。

例えば、不動産を早く売りたいと思ったら、相場よりも安い価格で売り出したりします。

資産性中古マンション購入法は、そういった「穴」を突いていくノウハウ。

ですから、景気の良い悪いは関係ありません。

いつでも通用する「中古マンション購入の原理原則」なのです。

【4】割安で購入できる

資産性中古マンション購入法は、「底値で買う」ことを基本としています。

狙ってる中古マンションを、「過去一安い価格(もしくはそれに近い価格)」で購入する方法です。

ですから、比較的割安で物件を手に入れることができます。

なので、準備する自己資金や諸費用も安く済ませられます。

資産性中古マンション購入法は、単純に「節約」にもなるのです。

「底値で買う」は、資産性中古マンション購入法の中でも、最もインパクトのあるノウハウの一つです。

資産性中古マンション購入法の中身は?

本からアルファベット

今回、「資産性中古マンション購入法」を公開するにあたって、その中身について簡単に紹介しておきたいと思います。

  1. 資産性中古マンションを買うために必要な3つの心得
  2. 資産性中古マンションとなる「絶対的な10の条件」とは?
  3. 資産性中古マンションの探し方は”コレ”以外ありえない!
  4. 内覧時に確認しておくべき37のポイント
  5. 底値に近づける価格交渉の3つの武器とは?
  6. 業者と買主に騙されないための売買契約時の8つの注意点

資産性中古マンションを買うために必要な3つの心得

資産性中古マンションを見つけるのに必要な3つの心得について解説しています。

将来売っても損しない中古マンションを手に入れるのですから、普通の消費者の感覚では手に入りません。

  • 自分と家族が快適に暮らしていくには何が必要か?
  • 資産になる物件を買う意識って具体的に何?
  • 将来金銭的に困らない物件を買うには?

上記の観点から、資産性中古マンション購入にあたっての心構えと姿勢について言及します。

資産性中古マンションとなる「絶対的な10の条件」とは?

資産性中古マンションとなり得る「絶対的な10の条件」について一つずつ解説しています。

その10の条件をどれだけ多く満たせるかで、”負債”となる物件を買うか”資産”となる物件を買うかが決まります。

逆に、この10の条件だけ押さえておけば、中古マンション購入で大きな失敗はしません。

このパートはあなたに最も知ってほしい内容となっています。

資産性中古マンションの探し方は”コレ”以外ありえない!

資産性中古マンションの”正しい”の探し方について解説しています。

普通の人なら、ネットで物件を探して、いいと思った物件お資料請求をして、たまたま当たった不動産会社に仲介を依頼しますよね。

しかし、これでは不十分過ぎます。

このパートでは、何もしなくても優良物件を引き寄せる具体的な探し方について徹底解説しています。

内覧時に確認しておくべき37のポイント

資産性中古マンションであろう物件を見つけたら、実際に物件を見に行きます。

その時に確認しておいてほしい37のポイントについて解説しています。

「情報で見る物件」と「実際に見る物件」では異なることが多いです。

なので、確認すべきポイントを押さえて内覧すれば、欠陥住宅をつかんでしまうリスクを減らすことができます。

私が実際に使っている「チェックリスト」もプレゼントしています。

底値に近づける価格交渉の3つの武器とは?

優良物件を見つけても、安い価格で買えなければ意味がありません。

そこで、このパートでは、資産性中古マンションを底値で買うための「価格交渉」のやり方について解説しています。

価格交渉には、不動産投資家の間では常識となっている3つの武器が存在します。

その武器をあなたに伝授したいと思います。

この3つの武器は、私が860万円の物件を710万円に値切った時の方法でもあります。

業者と買主に騙されないための売買契約時の8つの注意点

いくら資産性中古マンションを見つけても、売買契約時に売主や不動産会社に騙されてしまっては、すべて水の泡です。

不動産売買は決済が完了するまで気が抜けません。

時に、売買契約はすべての条件を決める最も大事な場面。

その大事な瞬間でも、お風呂に入っているくらいリラックスしながら手続きできる、売買契約のノウハウについてお伝えします。

===========

上記の6ステップを辿っていけば、誰でも簡単に資産性中古マンションを購入できるようになっています。

分量としては、A4用紙50ページ分あります。

わかりやすいように、もっと簡素化しようと思いましたが、ちょっと無理がありました。

なぜなら……。

私の知識や経験、ノウハウのすべてをここに詰め込んだからです。

たくさんの本

資産性中古マンションを買うために必要な知識やノウハウを、すべてこの教材に落とし込んだからです。↓

  • 銀行で3年働いた経験
  • ファイナンシャルプランナーの資格勉強で得た知識
  • 不動産仲介会社で3年働いた経験
  • 不動産投資スクールで30万円出して得た知識
  • 不動産投資家として100件以上の物件を見て得た知識
  • 不動産購入と売却の経験

上記の中でも、私の「不動産購入スキル」の根幹になっているのは、銀行員と不動産仲介会社で働いた経験です。

特に不動産会社で働いていると、物件の情報がわんさか入ってくる。

僕はそれをチェックし続けたことで、何が「お買い得物件」で何が「ゴミ物件」なのかがわかるようになっていきました。

確かに、「正しく不動産を購入するための基礎」ができたのは、30万円出して受講した不動産投資スクールのおかげもあります。

でも、それに加えて、実際にたくさん物件を見続けたことで、「優良物件を見極める目」を養うことができました。

調査した物件数は、100件を超えています。

この経験があったからこそ、資産になる中古マンションを見極めることができ、190万円もの利益を手にすることができたと思っています。

これまでは、銀行員と不動産仲介担当者という立場があり、利益相反になるので教えたくても教えられなかったんです。

でも、今は自由の身なので堂々とお伝えすることができます。

「資産性中古マンション購入法」には、何のしがらみもないリアルな情報を載せています。

証拠がない言葉だけの情報サイトや不動産会社や銀行員からは得られない、稀少性のある情報だと自負しています。

資産性中古マンション購入法の「価格」ですが……

お金とクレジットカード

資産性中古マンション購入法を実践すれば、あなたも私のように200〜300万円もの利益を手にできる可能性が高いです。

しかも、私はこのノウハウを得るために、

  • 30万円の不動産投資スクール
  • 不動産投資に関する「100冊以上」の書籍
  • セミナー出席
  • 100件以上の物件調査と内覧

などに時間とお金を費やしてきました。

このように、私が例に出した物件を買うまでに費やした「学びの費用」だけでも、100万円くらいは確実に使っています。

ですから、同じ金額とは言わないまでも、10分の1の「10万円」くらいの価値はあると思っています。

しかし、今回は不動産投資家向けの教材ではないので、一般的に考えて高すぎるかなと感じました。

よって、資産性中古マンション購入法の価格は「10,000円(税込)」に設定したいと思います。

この価格で「100万円相当の不動産投資ノウハウと経験」が手に入る。

そう考えたら、「はじめの一歩」として良い自己投資になるのではないでしょうか?

資産性中古マンション購入法を手にいれる

【特典】実際に私が買った中古マンションも紹介!

マンションと?

言葉だけで「資産になる中古マンション」の全貌を話しても伝わりにくいかと思いました。

なので、実際に「私が利益を出した埼玉の中古マンションの販売図面」も特典として公開します。

実際に710万円で購入して、900万円で売った物件の条件や間取り、外観の雰囲気を見ることができます。

どんな条件の物件を買ったら良いか、具体的なイメージがつくはずです。

実際に儲かった物件の情報って、不動産投資の世界ではライバルが増えるので、普段はあまり教えることはありません。

ですから、かなり貴重な情報になると思っています。

特典なので、もちろん「無料」で手に入ります。

とはいえ、長く公開できないかもしれません。

NG!

先ほども申し上げたように、「資産性中古マンション購入法」は、何のしがらみもなく100%消費者目線で”暴露”しているノウハウです。

ですから、「不動産会社」や「他の不動産投資家」などからしたら、都合が悪いことがあるかもしれません。

なので、もしかすると、それら不動産関係者からこの教材について指摘を受ける可能性もあります。

私はあまり争いごとをしたくないので、面倒なことは避けていきたい……。

よって、万が一のことがあった場合は予告なく提供を打ち切る可能性もあります。

この教材をお渡しできなくなるかもしれないので、お渡し可能な“今のうち”に受けとっていただきたいです。

すでに購入された方から嬉しいコメントをたくさん頂いています。

嬉しいことに、すでに購入して頂いたから、嬉しいお言葉をたくさん頂いています。

お客様の声4

普段から決断が早い方で、マンションの購入を決めたらすぐにでも不動産に行きそうな勢いでした。大きな不安もなく、漠然と大丈夫、なんとかなるだろうと安易に考えていました。

少しは勉強を・・・と思い読んでみたところ、自分の考えが甘過ぎたことに反省することになりました。読まずに行動していたらと想像するとゾッとします。

しかし、やみくもに現実を突きつけるのではなく、個人だけでは難しい専門的な事がわかりやすくまとめられていて、なおかつ購入者の安心な生活を第一に考えてくれる内容に、夢が現実に近く一歩に感じました。

今すぐ行動しなければ!!と気持ちがはやる時に、一読する事をお勧めします。

読むと一旦冷静になり、判断が鈍っていた事に気付かされます。そして、改めて確信を持って前へ進むことができます。

お客様の声2

不動産には前から興味がありましたが、どう選ぶかまではあまり考えたことがありませんでした。

この教材は不動産の賢い買い方についてかなりこと細かく書いてあります。

中には不動産業者や銀行など、専門の人でないとわからないような事まで記載されていたので、相当知識のある方が書いたのだなと思いました。

私はこの教材で不動産購入についての賢い考え方、やり方を学ぶことができました。

またこの方法は、他の書籍よりも実現可能性が高いお得な方法であるとも思っています。

資産性中古マンション購入法と名前がついていますが、自分の居住する不動産の購入を考えている人にこそおススメしたい教材です。

今の時代、自分の子孫が永くそこに住み続ける時代ではないので、売却を視野に入れた不動産購入を考えることは重要であると思います。

お客様の声3

以前より、中古マンションには興味があり、良く新聞等で捜していました。

しかし、どんな物件がいいのか判らず、2の足を踏んでいました。

この教材は、私の疑問を判り易くまとめてありました。

どんな条件をみたす物件が、資産性の高い良い中古マンションなのか、とても判りやすかったです。

まずは、自分が住みたいと思う物件であることが大事だと気づき、その為には捜す手間はおしまない事と、何をすればいいか明確になりました。

ぜひ、始めて自分の家を持とうとしている人には、一度読んで欲しいですね。

住み替えるという選択肢を増す意味でも。

お客様の声6漠然と将来役に立つと思い、私は不動産の勉強(宅建士)を始めていました。

そして、年齢も20代後半、住むにしても、投資するにしても、そろそろマンション購入に向けて知識を蓄える時期だと思い、この教材を読むことにしました。

いざ、読んでみると、どのような順序で、どのような計画で購入すれば良いのか、事細かに記してあります。

近い将来、改めてマンション購入の段階に入ったときにはスムーズに行動できそうです。

この教材は、中古マンション購入に不安がある方はもちろん、20代の若者にもおすすめしたい教材です。

お客様の声1

中古物件の購入についてはあまり考えたことはありませんでしたが、駅から近く、築浅の物件であれば高く売れるものだと思っていました。

この教材を読んだ後、高く売るためには自分が思っていたよりももっと詳細な条件があることがわかりました。

◯◯や◯◯ということは想像できますが、◯◯の物件であること、またそれについてどんな理由であるかもわかりました。

◯◯の方が良いということも書かれており、賃貸に変更したしても長期に住まれることが多い。いざ売却するとなった時でも売りやすいということもわかりました。

長い間住んでいれば、近くに工場があったりすることは当たり前になっているかもしれませんが、新たに購入する側の人からすれば、工業地域より◯◯の方が将来的に考えても当然好ましいものです。

中古マンションを購入するにあたり、◯◯や◯◯は忘れてしまいがちなのかもしれません。

金融機関からのローンのほか、毎月発生する費用なので、それが高すぎる場合は要注意であることもわかりました。

購入するということは、最終的に自分か自分の家族が売却しなければならない可能性があるため、損をしない買い方というものがこの教材を読んで学ぶことができました。

初めて中古マンションの購入を検討している方や買い替えを考えている方々にもお勧めできる教材です。

お客様の声5こちらの教材を読む前はマンション購入に関する知識がなく、マンションをいざ買うにしても何をどうしたら自分にとって良いマンション購入ができる全くわからなかったので不安でした。

そんななか、こちらの教材には、マンション購入時に必要な準備、そして、どういうことを行えば自分自身が不安にならずに契約を進められるか、そういった内容の具体的内容が記載されており、一通りマンション購入時に必要な作業や流れが網羅されていました。

実際に読んで思ったのは、マンションを購入するときに◯◯考えること。

それと、購入時に重要な情報を集め、需要のある物件を探し、購入後に後悔しないようにすることが大事と学びました。

こちらの教材に書いてあるように、購入時の◯◯や◯◯、建物の◯◯などを調べて、少しでも不安を解消することが大事と学びました。

現在購入を検討しているが、何をしたらいいか分からない。そんな人達にまずこの教材を読んで、準備を整えて頂き、マンション購入の第1歩にして頂きたいと思いました。

私の知識と経験が、たくさんの方の役に立てているようで、純粋にとても嬉しいです。

今これを読んでいるあなたにもお役に立てる情報となっているので、ぜひ手にとって欲しいと思います。

「資産性中古マンション購入法」の購入手順

「資産性中古マンション購入法」の購入方法と手順を詳しくお伝えしていきます。

この教材は「note」を経由して購入する形を取っています。

【1】当サイトに設置されているこちらのボタンをクリックして、販売サイトに飛びます。

資産性中古マンション購入法を手にいれる

【2】以下のような「note」のページが表示されたことを確認ください。

資産性中古マンション購入法の購入画面1

【3】該当する方をクリックします。

資産性中古マンション購入法の購入画面2

【4】「クレジットカードの情報」と「メールアドレス」を入力します。

資産性中古マンション購入法の購入画面3

5】「購入内容」が間違っていないことを確認し、「購入」のボタンをクリックします。これで購入は完了です。

資産性中古マンション購入法の購入画面4

【6】購入が完了したら、以下のように「資産性中古マンション購入法」のURLとパスワードが届きますので、ログインして本編を購読ください。

資産性中古マンション購入法の購入画面5

【まとめ】

いろいろとお話ししてきましたが、ここまでの内容をまとめます。

  • 不動産会社の言いなりになっていたら「カモ」にされる。
  • カモになりたくないなら、「資産になる物件」を見極めること
  • 中田は実際に資産物件を710万で購入。900万円で売れ、200万円以上の利益を得る。
  • 中田がやったのは「資産性中古マンション購入法」
  • あなたも「資産性中古マンション購入法」で不安を払拭し、安心と快適な住環境を手に入れて欲しい。

こんな長い手紙をここまで読めているあなたなら、必ず資産になる中古マンションを手に入れることができます。

負債となる物件を購入してしまう人は、そもそも学ぶ姿勢や行動力がありません。

仮にこの手紙の存在に気づいても、変に疑ったり、10,000円の投資を渋ったり、学ぶことや実行することを面倒くさがって、最後まで読むことができないのです。

この手紙を最後まで読めている時点で、あなたは根気よく学び、それを実行する行動力があります。

私も何もわからない状態から不動産購入を志しました。

でも、そのゼロの状態から勉強して、行動したことで、今回300万円という資産を手にすることができました。

「資産性中古マンション購入法」には、そういった経験と銀行員や不動産仲介で働いたという普通では得られない経験をすべて詰め込んでいます。

ですから、この教材で学べば、あなたにも必ず実現できます。

中古マンション購入の不安で苦しみ続けるのは、今ここでやめにしましょう。

この文章を読んでいるあなたが、資産になる中古マンションを購入して、安心で快適な生活を送れるようになることを願っています。

>>「資産性中古マンション購入法」を手に入れる

【注意】

■「資産性中古マンション購入法(以下、教材)」は、「投資リスク」を含んだ内容となっています。

■教材は、特定の投資商品、投資手法を推奨するものではありません。

■教材は、教育的目的のために編集されたものであり、内容の正確性を保証するものではありません。法律や税制等、詳細は時代や地域により異なるため、実際に投資を行う際には専門家のアドバイスを仰いでください。

■教材により発生するいかなる損害においても、「中古マンションのリアル運営者および教材作成者」は責を負いかねます。投資判断は自己責任に基づき行ってください。

■上記に同意できない場合は、購入をお見送りください。

■業務上の都合により返金は行なっておりませんので、ご了承の上、ご購入ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする