楽待売却査定サービスの評判と口コミとは?所有不動産での体験談あり

楽待の売却一括査定サービス

【この記事を書いた人】中田裕二

銀行員、不動産仲介、不動産投資の経験を通して、賢い中古マンション売買に関する情報を発信。

710万円で購入した中古マンションを4年後に900万円で売却した実績あり。(投資物件としての運用益も含めて利益は300万円に)

その経験から、中古マンションを「高く&早く」売却するためにやったことすべて「無料」でお伝えしています。↓

「【無料公開】中古マンション売却の極意」はこちら

中田裕二のプロフィールはこちら

楽待(らくまち)は、収益物件探しや不動産投資の情報収集として便利な「国内最大級」の不動産投資サイトです。

その楽待が運営する「大家さんの味方」とは、投資家と同じ立場にたってくれる不動産会社と提携しており、収益物件の高額売却が期待できる「収益物件一括査定サイト」です。

不動産投資家の間では定番のサイトです。

しかし、楽待をいざ使おうと思っても「本当に利用価値のあるサイトなのだろうか?」と慎重になるオーナーさんは多いのではないでしょうか?

結論から言うと、楽待の売却一括査定サイト「大家さんの味方」を使ったら、最高額と最低額の差がはっきりわかり、自分の収益物件を高く売却してくれる不動産会社を一発で知ることができました。

実際に300万円の差がついています。

【A社:800万〜900万】

楽待結果3

【B社:600万】

楽待結果4

楽待を使わなかっただけで「300万円」も損をするなんて、あとで後悔してもしきれませんよね。

無料で使えますし、手続きは5分で終わりますから、楽待は絶対に試しておくべきです。

この記事では、楽待の売却一括査定サービス「大家さんの味方」の評判や口コミ、実際に使ったプロセスや査定結果などを「証拠画像」を用いて詳しく解説していきます。

楽待ボタン

300万も差がついた!楽待で取得した実際の査定書を公開!

実際に所有している区分マンションを対象に、楽待の「大家さんの味方」で査定したところ、最高額と最低額では「300万円」も差がつき、自分の収益物件を高く売却してくれる不動産会社を簡単に知ることができました。

見積書は査定申込みを完了してから6日後に下記の通りに出揃いました。

【A社】800〜900万(データ)

楽待結果3

【B社】600万(メール)

楽待結果4

【C社】650〜750万(メール)

楽待結果2

【D社】650〜750万(メール)

楽待結果1

【見積もり結果一覧】

A社 800万円〜900万円
B社 600万円
C社 650万円〜750万円
D社 650万円〜750万円

B〜D社では600〜750万円で売れるようですが、A社では900万円で売れる可能性があるようです。差額は最高300万円

もし、楽待を使って複数の見積もり結果を比較していなかったら、900万円で売却できる可能性を知ることはありませんでした。

本当に900万円で売却できるなら、300万円近く損することになりますよね。

売却前に一括査定をして複数の見積書を比較をすることが、どれだけ「損するリスク」を減らしているかを実感しました。

ただ、査定額は高ければ良いと言うものでもありません。大事なのは「本当に900万円で売却できるのか?」という根拠の確認です。

A社の付属資料では、利回り9%の価格設定なら900万円で売れるとの見解ですが、本当に利回り9%で売却している事例を見せてもらうなど、更に問いただしていく必要がありますね。

あなたの収益物件を高く売却したいなら、高い見積額を付けてくれる不動産会社を見つけないと可能性ゼロです。

安い見積額を提示して、最初から高く売るのをあきらめている会社に希望は持てませんからね。

私が楽待を使ってなかったら300万円も損する可能性があったように、あなたも楽待を使っておかないと何百万円単位で損をする可能性が十分に考えられます。

▲目次に戻る

楽待ならレスポンスが早くゴリ押ししない優良不動産会社と出会える!

楽待と提携している不動産会社は、査定を依頼してからのレスポンスが早く、投資会社特有のゴリゴリしたアプローチをしないのでストレスがありません。

見積もりを依頼してから約20分後に下記のメールがありました。

このレスポンスの早さは、私の一括査定実体験至上「最速」でした。(証拠は取り忘れてしまいましたが(汗)、依頼したのは午前11時10分前後でした)

【A社からのメール】

楽待画像4

レスポンスが早いだけでなく、「メールでやりとりをしたい」という私の要望をきっちり守ってくれたことが嬉しかったです。(電話が苦手です。笑)

こちらの要望を無視して、とにかく電話をかけてくる投資専門会社も多い中、このようにしっかり顧客の要望を聞いてくれると信頼できますよね。

自分で不動産会社を探したら、査定そっちのけで媒介契約を結びたいオーラ全開のゴリ押し営業をしてくる担当者に当たってしまう可能性が高いです。

しかし、楽待を使えば、レスポンスが早く、押しの強い営業もない「優良な収益物件専門会社」に出会うことができます。

▲目次に戻る

楽待の売却一括査定サイト「大家さんの味方」を使った本音の感想

楽待の売却一括査定サービス「大家さんの味方」は、

  • 自分の収益物件を高く売却してようとする意志と専門知識
  • レスポンスが早く、押しの強い営業をしない優良さ

の「両方を兼ね備えた収益物件専門会社」を見つけられる唯一のサイトだと感じました。

楽待を使ったところ、最高額と最低額の差が「300万円」もありました。

不動産会社はみんな同じに見えますが,見積額は100万円単位で差が出ます。ですから、売却前に複数の見積書を取らないことは、「高く売る」ことに対して大きな機会損失につながります。

また、楽待が優れているのは「投資物件に特化した優良な不動産会社を見つけられる」ということです。

査定を依頼してからのレスポンスも早く、「メールでやり取りしたい」という要望にも答えてくれたことには「安心感」がありました。

おまけに、投資物件に強い会社だと「既にあなたの物件が欲しいというお客さんがいます」というように、瞬時に買主が見つかることが少なくありません。(実際、D社のメールにそのような文言があります)

売却だけでなく、不動産投資全般の情報やお宝物件の紹介にもつながりやすいのも、不動産投資家にとってメリットが大きいです。

査定は無料で、手続きは5分で終わるほど簡単なのに、使わないなんてもったいないです。

収益物件専門の不動産会社に売却をお願いして、できるだけ高く売却したいと考えているのなら、楽待の「大家さんの味方」を必ず使っておくのが一番の近道ですよ。

楽待ボタン

▲目次に戻る

楽待売却一括査定サービス「大家さんの味方」の評判と口コミを網羅!

楽待の公式HPや他の紹介サイトの評判と口コミ、私の不動産投資仲間の口コミを見たところ、楽待の売却一括査定サイトは全体的に良い評判が多く、悪い評判は少ない印象です。

そのような判断の元となった楽待の評判と口コミの紹介と、公式HPの評判と口コミの信憑性について検証していきます。

  • 評判と口コミを14人分まとめた
  • 公式HPの口コミの信憑性

楽待売却一括査定サイトの評判と口コミを14人分まとめた!

楽待の売却一括査定サイトに対する評判や口コミには、どのような評価があるか気になりますよね。

結論としては、私が集めた評判と口コミを検証したところ、楽待は良い評判の方が多かったです。

【WEBで集められた11人分の評判と口コミの内容をまとめたもの】

良い評判・口コミ
  • 一括査定すると、希望価格への見解や良い条件で売却するため戦略などをそれぞれ違う観点から聞くことができる
  • 想定よりも200万以上高く売却できた
  • 地元の強みを生かした活動をしてくれたおかげで、売却に出した翌日には買い付けが入りました
  • 楽待では不動産投資の情報(楽待新聞、楽待コラム等)がまとまっていた役に立つ
  • 業者とのやり取りは、訪問ではなく電話とメールでほとんど完結できた
  • 親切で対応のよい業者に出会うことができた
  • 一度の手続きで数社の見積もりが取れるのはすごく便利
  • 2~3日で見積もり金額とその根拠を丁寧なメールで送ってくれた
  • 楽待に決めたのは、他社よりも売却価格が高かったから
  • 優良な不動産会社の発掘にもなる
  • 収益物件に強い業者とつながれるのは有益
悪い評判・口コミ
  • 手続きをして数時間後に、現地調査もしていないような甘い査定額をメールで送ってきた
  • 数週間経っても連絡がない不動産会社があった
  • 査定数が5社ではなく3社だった(エリアによって選択できる業者が変わる)

【不動産投資仲間3人に聞いた評判と口コミ】

投資物件を売却するのは初めてで、収益物件の売却に強い業者とつながりたかったので楽待を利用した。査定先は5社じゃなく3社だったのが残念だか、提携している業者が収益物件に強いというのは本当で安心した。良い不動産会社の発掘にもなるから利用価値はある。(30代男性)
普通に考えて、投資家が必ずチェックしている「楽待」を利用すれば売れると考えた。実際にすぐに買付が入ったし、最終的に相場よりも800万高く売れた。普通の不動産会社だと投資の知識が足りないケースがあるから、収益物件に強い会社にお願いした方がいい!(50代男性)
築古戸建の投資物件だったので、一般の不動産会社にまかせるのはちょっと怖かった。楽待を使えば投資物件専門の会社と5社同時に連絡が取れるし、早く比較できる。担当者の善し悪しはあるからしっかり目利きし、まかせる不動産会社を選ぶこと。結果的に希望よりも300万円高く売れて良かった。(30代女性)

楽待の良い評判と口コミを見てみると、「高く売却できた」というコメントが多いので、やはり高く売りたいと思っている人に最適なサイトであることが伺えます。

また、「楽待のコンテンツが充実している」「収益物件に強い業者とつながれた」といった「楽待ならでは」といった強みが目立ち、利用価値の高さが伺えます。

この先も付き合える「収益物件に強い業者」を発掘できるのも付加価値が高いですね。

楽待の悪い評判と口コミは少ないです。

「査定数が減ってしまう」や「悪質な業者がある」といった評価はありましたが、全ての一括査定サイトで考えられるリスクです。

しかも、楽待では「ペナルティ制度」といって、質の悪いサービスを行った不動産会社との提携を解除する制度があるので、他の一括査定サイトよりも悪質な業者と出会ってしまうリスクは低いです。

私の実体験だけでなく、様々な場所から集めた楽待の評判や口コミでも「高く売却できた」や「優良な投資物件専門会社に出会えた」といった評価が多かったのですから、本当に高く売却したいと思っているなら使わない理由がありません。

楽待はキャンペーンで評判と口コミを集めていた!

楽待の公式HPには、実際に楽待の一括査定を利用した人からの評判・口コミが多く載せられています。

【楽待公式HPでの評判・口コミ】

一度に5社への査定依頼で、馴染みの業者より700万円アップで売却!

楽待口コミ1

田辺 伸之 様(仮)東京都 一棟マンション

参考:楽待HP「田辺 伸之様(仮)の売却事例」より抜粋

希望売却価格の根拠を伝えて、購入時より30%も高く売れました!

楽待口コミ2

金子 賢介様(仮)神奈川県 区分マンション

参考:楽待HP「金子 賢介様(仮)の売却事例」より抜粋

査定依頼から6日後に1億9000万円の買付が入り、5800万円の売却益を獲得!

楽待口コミ3

戸村 孝弘様(仮)山口県 1棟マンション

参考:楽待HP「戸村 孝弘様(仮)の売却事例」より抜粋

上記のような、楽待の売却一括査定サイトの公式HPに掲載している評判や口コミは信憑性の高い情報であると断言できます。

以前の「大家さんの味方」では、楽待が紹介した不動産会社と媒介契約を結んだオーナーを対象にインタビューを行い、その謝礼金として5万円をプレゼントするキャンペーンをやっていたからです。

楽待キャンペーン

参考:楽待HP「大家さん応援制度」

(今は新しいキャンペーンに変わっています。不動産会社と媒介契約を結んだらもれなく3万円が手に入ります。)

インタビューを受けるだけで5万円もの大金を手にすることができるのですから、適当なことは言えないですよね。笑

楽待に掲載されている評判・口コミや売却事例に目を通してみましたが、かなり深いところまで突っ込んで聞いています。

良くある怪しげな口コミの類いではなく、かなり信憑性のある情報です。

しかし、こういった評判や口コミは、ある程度「選んで載せている」と思っておいたほうが良いです。

楽待側にとっては良い評価を多く載せたいと考えるのが当然ですよね。

楽待の売却一括査定サイト「大家さんの味方」の評判や口コミは「信憑性が高い」ですが、鵜呑みにせず参考程度に見ておきましょう。

▲目次に戻る

楽待の売却一括査定サイト「大家さんの味方」の3つの強みとは?

楽待の売却一括査定サービス「大家さんの味方」は、多くの不動産オーナーから指示をされており、評判の良いサイトです。

その評判を支えている「楽待ならでは」と言える強みが大きく3つありますので、一つずつご紹介していきます。

  • 運営会社「ファーストロジック」の評価は?
  • 「機能性」に優れている
  • 不動産投資サイト「No.1」

1.運営会社のファーストロジックとは?

ファーストロジックHP

楽待は、不動産投資オーナー誰もが安全に利用でき、信頼性の高い、国内最大級の不動産投資サイトです。

楽待が「安全・信頼感抜群」の主な理由は下記の3つです。

  • 東証一部上場企業の㈱ファーストロジックが運営
  • フィッシング詐欺、なりすましサイトによる被害を防止するためのSSLサーバ証明書「EV SSL(強化認証SSL)」を導入
  • 大家さんのニーズを汲み取れる会社のみと提携。事前審査だけでなく加盟後にも「ペナルティ制度」を設けている

まず一番の安心要素は、運営会社であるファーストロジックが東証一部に上場しているという事実です。

運営母体がしっかりしていると無条件で信頼できます。

〈会社概要〉

ファーストロジック会社概要

参考:株式会社ファーストロジック公式HP

また、提携する会社の事前審査とペナルティ制度は、私たちユーザーに取っては嬉しい制度です。

悪質な会社が排除されれば、ユーザーは騙されたり、搾取されたりする心配をせず快適に利用できます。

当然、安心して利用できるサイトには人が集まりますから、たくさんのオーナーに支持されることにつながっています。

「大家さんの味方」は、安全性・信頼性の高い「楽待」が運営する売却査定サイトですから、不安要素の少ないサイトと言えるでしょう。

2.「大家さんの味方」は機能性抜群!

このサイトすごい

楽待売却査定サイトの「大家さんの味方」は、機能面からみても、一般的な不動産売却一括査定サイトと比べても見劣りしません。

  • 査定は無料
  • 合計100社以上の提携会社
  • 最大5社の見積もりを簡単に比較できる
  • 情報入力時間はたったの5分
  • 一歩も外に出ず、優良な会社とつながれる
  • 大家さん目線での査定をしてもらえる

上記の中でも、「不動産オーナーだったら楽待の売却査定サイトを使うべき!」と断言できる要素は「大家さん目線」というところです。

一般的な売却一括査定サイトを使うと、紹介されるのは「居住用不動産」を主に取り扱っている会社ばかりです。

しかし、楽待の売却一括査定サイトを使えば、「収益物件に強い不動産会社」とつながることができます。

収益物件の観点から査定&売却活動をサポートしてくれるので、普通よりも高い売却価格で売れることが多いのです。

また、うまく行けば、その後の投資活動において、優良物件を紹介してもらう等,付き合いの幅も広げることができます。

不動産オーナーであれば、収益物件の売却に特化した楽待の「大家さんの味方」を常時利用していきたいですね。

3.楽待は不動産投資サイト「No.1」の評価

楽待は、不動産投資サイトの中では「No.1」の実績を誇るサイトです。

実際に、あらゆる項目でNo.1を取っています。

楽待サイト画面抜粋
※1 Nielsen NetView(2016年5月、対象サイトは当社で選定し家庭と職場のPCで比較) ※2 2017年1月実績 ※3 ゴメス・コンサルティング(2014年12月)調べ

参考:楽待公式HP

私の周りの不動産投資仲間でも楽待を使わない人はいませんし、実際に物件の問い合わせも楽待から行って購入している上級者の方もいます。

また、「楽待コラム」や「楽待新聞」は、不動産投資に関する情報収集サイトとしてはかなり質が高いです。

このように、会員数No.1で、不動産投資家が必ずチェックしている楽待を利用すれば、売られている物件は必ず投資家の目に留まりますから、売れやすくなるのは当然のことです。

収益物件を売却するなら、楽待を利用して手間なく売却してしまいましょう。

▲目次に戻る

楽待での売却一括査定の申込み手順や使い方を解説!

楽待の「大家さんの味方」を使って、査定申込みをする手順を詳しく解説していきます。

選択に迷いそうな項目にだけ、詳しくコメントを入れているので、実際に申し込む時の参考にしてください。

【ログイン画面】

楽待の一括査定HPを開くと、「住所」と「物件形態」を選択するログイン画面がありますので、あなたの物件の情報を入力し、「一括査定スタート」をクリックしてログインします。

楽待画像1

【収益物件情報1】

「収益物件情報」を入力していきます。

楽待画像2

【収益物件情報2】

引き続き、「収益物件情報」を入力していきます。購入した時の「販売図面」があるとスムーズです。

楽待査定画面3

〈不動産会社へのご希望・ご要望・物件PRなど〉

依頼する不動産会社にお願いしておきたいことを遠慮なく書き込みましょう。

私の場合は、「賃貸人に知られないように査定したい」ことと、「メールで連絡したい」旨を書き込みました。(電話が苦手なので・・・笑)

〈物件写真〉

利用者のアドバイスとして、スマホで撮影した「間取り図」だけは添付しておいた方が良いです。いくつかの会社に「間取り図」を求められることが多かったからです。

その他の物件写真をデータで保存している場合は、できる限り添付しておいた方が親切ですね。

【個人情報】

続いて、個人情報と査定方法を入力していきます。

楽待査定画面4

〈査定方法〉

ここでは「訪問査定」と「机上査定」から選べます。

訪問査定 相場だけではなく、不動産会社の担当者が実際に物件を訪問し、物件の状態を確認して結果を出す方法
机上査定 物件を見ずに、入力したデータのみで相場と照らし合わせて価格を出す方法(参考程度のレベル)

詳細な見積書が欲しい場合は「訪問査定」を選択します。

しかし、私の場合のように、賃貸人がいる場合は部屋の中は見ることはできないので、念のため不動産会社に伝えておきましょう。(〈不動産会社の要望〉の欄に書き込んでおきましょう)

訪問査定を選び、部屋の中以外の情報(外観や周辺環境等は加味してもらう)だけで見積もるよう依頼すれば、担当が勝手に物件の外観だけ確認しにきてくれます。

正式な訪問査定よりも劣りますが、簡易査定よりも少し詳細な見積書を取得できます。

もちろん、「今は空室だから中も見せられる」のであれば、この段階で部屋の中を見てもらってもOKです。

【不動産会社の選択】

選択可能な不動産会社がピックアップされるので、内容を確認して選択します。

楽待査定画面5

〈依頼する会社〉

依頼したい会社にチェックを入れたら「物件の価格をチェック!」のボタンをクリックします。

楽待の売却一括査定サイトでは、あなたの物件の売却が得意な不動産会社を最大5社まで自動的に選んでくれます。(マッチングしてくれる)

一番右の欄に「この物件種別の査定実績」が乗っており、この数値で自分の収益物件の売却が得意かそうでないかを判断することができます。

私の場合は4社のみの取り扱いとなりました。

1社少ないのは正直残念でしたが、私の対象エリアで4社選択できれば十分です。他の一括査定サイトでは1〜3社しか取れないこともありました。

自分で探して歩き回るよりも遥かに効率よく「つながるべき業者」がわかるのはやはり便利ですね。

私のように4社の比較ができれば大丈夫ですが、あなたのエリアによっては選択できる不動産会社が極端に少なかったり、全く査定ができないこともあります。

万が一そうなった場合は他のサイトも併用しましょう。私が試した中でおすすめする上位4サイトからあなたの意向に沿ったサイトを選んで検討してみてください。

【各サイトの「最高見積額」と「査定できた不動産会社の数」を比較】

一括査定サイト 最高見積額 査定先候補の数
HOME4U 1020万 5社
イエウール 965万 5社(中小が多い)
リガイド 950万 8社
すまいvalue 880万 4社(大手のみ)

【査定依頼完了】

下記の画面が出たら手続き完了です。情報入力にかかった時間は約5分ぐらいです。

あとは、連絡がくるのを待つのみです!

楽待画像3

▲目次に戻る

【まとめ】楽待の売却一括査定サービスは不動産投資家の必需品

今、あなたが、

  • 所有している投資物件を高く売却したい
  • レスポンスが早く、顧客目線の優良不動産会社と出会いたい
  • なるべく早く投資物件を売却したい

と思っているなら、楽待の売却査定サービス「大家さんの味方」は欠かさず利用したいサイトで、不動産オーナーにとって必需品です。

今回の検証で、楽待は私たちが求めている上記3つの要望に答えてくれることを証明できましたし、楽待の世間の口コミや評判は良いことがわかりました。

売却価格の見積書は、自分で不動産会社を歩いて回って集めることもできます。

しかし、投資物件専門の不動産会社には自社の売上しか考えていない「悪質な会社」が多く、捕まってしまえば売却で成功することは不可能です。

しかし、独自の提携基準を設けている楽待の「大家さんの味方」を使えば、最大5社の「優良」な投資物件専門会社とコンタクトを取ることができます。

実際に、「300万円」も高く売ってくれる不動産会社を見つけられましたし、レスポンスが早く、こちらの要望にもしっかり答えてくれる担当者とも出会うことができました。

しかも、投資物件専門の不動産会社には、「投資物件を欲しい人」の情報もありますから、あなたの物件を既に欲しいと思っている人と出会える可能性も高いです。

欲しいと言われて売却するのですから、迅速かつ高い価格で売れるのは簡単に想像がつきますよね。

また、売却時の不動産会社とのつながりが、また新しい投資物件の紹介につながり、優良物件を購入できるチャンスになったりします。

居住用専門の不動産会社とつながっても、このサイクルは生まれません。

査定は無料ですし、手続きも5分で終わるほどカンタンです。

あなたが本当に「投資物件を高く売りたい」、「売却に失敗したくない」と思うなら、高く売ってくれる優秀な不動産会社と出会えた「楽待」は必ず試しておくべきです。

楽待ボタン

【無料公開】完全に丸投げで中古マンションを高く&早く売却できた方法とは?【1ヶ月で190万円の利益】

中古マンション売却の極意

2015年に「710万円」で買った私の中古マンション。↓

埼玉県にある、間取り3DK、築33年の物件です。

 

こちらが、先日2019年に「900万円」で売却できました。↓

単純計算で「約200万円」も得しました。

 

投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

しかも、売り出してから、私はほとんど手を加えていません。

完全に”丸投げ”の状態で「1ヶ月」のんびりしてたら、190万円も高く売れていたのです。

むしろ、売り出していたことを忘れているくらいでした。

 

このように、中古マンションを「ラク」に「高く」そして「早く」売ることができたのは、「9つのポイント」を守ったからです。

 

これら”中古マンション売却【9つの極意】”を「売却を検討しているあなた」へ役立てることはできないか?

そう思い、今回の「無料企画」を立ち上げました。

 

ですから、もしあなたが「中古マンションを高く&早く売却したい」と思っていても、

  • 今売るべきなのかな?
  • 不動産会社に騙されないかな?
  • ちゃんと売り抜けるのかな?

など、「ベストな方法」がわからず悩んでいるなら、その悩みを解決するため一度のぞいてみてください。↓

>>【無料公開】中古マンション売却【9つの極意】の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする