マンションナビの評判と口コミの信憑性を検証!売却査定の体験談あり

マンションナビでは高く売れるのか検証中古マンション売却

【一括査定サイトを検討中の方へ】

どの一括査定サイトを使えばいいか迷っているなら、以下の3つだけ使っておけば間違いありません。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却する際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

この記事では、マンションナビ(navi)の評判や口コミの信憑性を検証するために、実際に私が不動産売却一括査定をした結果を証拠画像付きで公開しています。

 

マンションナビは、マンションリサーチ株式会社が運営するマンションに特化した一括査定サイトです。

一括査定のサービスだけでなく、無料で売却価格や賃貸相場がわかるサイトや地図を使った価格検索サイトもあり、世間的にも評価されています。

 

しかし、私たちが本当に知りたいのは「マンションナビを使えば本当に早く、そして高く売れるのか?」ですよね。

実際に使ってもたいした情報が得られずに、無駄に個人情報を提供しただけ結果は避けたいはずです。

 

そこで、実際に私が所有している埼玉のマンションを使って査定をしてみました!

 

結論から言うと、今後、マンションナビ(navi)を使うことないでしょう。

 

と言うのも、マンションナビより多くの査定書を比較でき、最も高い査定額をわかる一括査定サイトを見つけたからです。

 

そのサイトというのが「HOME4U」。

実際に私が使った30個以上の一括査定サイトの中でも、最も高い査定書を取得できました。

マンションナビとの見積額の比較でも、実に「180万円」も高い結果を出しました。↓

 

【マンションナビ:820万円】

マンションナビ結果画像2

 

【HOME4U:1000万円】

HOME4U画像7

 

使う一括査定サイトが違っただけで「180万円」も損することになるなんて、後悔してもしきれません。苦笑

 

しかも、HOME4Uは東証一部上場の「NTTデータ」が管理しているだけあって、日本にある不動産売却一括査定サイトの中で一番使われているサイトなので信用もできます。

 

査定は「無料」かつ「5分」でできます。一括査定サイトを利用するなら、マンションナビよりもまずはHOME4Uから試しておくべきです。

HOME4Uの公式サイトはこちら

HOME4Uの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

マンションナビよりもHOME4Uをオススメする理由を、証拠データとともに詳しくお伝えしていきます。

200万円の損失?マンションナビの査定結果を徹底比較!

マンションナビ(navi)の査定結果を私が実際に使った他の30サイトと比較してみると、「最高見積額」と「査定依頼できた不動産会社の数」の項目でどちらも「5位」でした。

 

【上位10サイト比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
HOME4U1020万5社
イエウール965万5社
リガイド950万8社
すまいvalue880万4社
マンションナビ & スモーラ820万3社
リビンマッチ816万3社
イエイ712万1社
イエカレ※13社
不動産査定エージェント※11社
マイスミEX※20社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

 

最高見積額の比較では、1位のHOME4Uと「200万円」も差がついてしまいました。

もちろん、1020万円で本当に売れるかはわからないので、しっかりと根拠を確認する必要があります。

 

ただ、最初から「820万円」と提示している不動産会社にお願いしても、1020万円で売れる可能性はありません。

1円でも高く売りたいと思っているなら、少しでも可能性を見出してくれた不動産会社にアプローチしていくのが高く売るコツです。

 

また、査定依頼できた不動産会社の数についても、1位のリガイドと「5社」も差がついています。

一括査定を使うのは、より多くの不動産会社を比較して優秀な不動産会社を見つけるためです。

そう考えると、「3社」のマンションナビより「8社」のリガイドの方が利用価値は高いと言えます。

 

マンションナビでは、合計2社に見積もり依頼を行い、結果は下記のようになりました。(もう1社に依頼しなかった理由は次の章で解説しています)

  • A社:結果が届かない
  • B社:700万円〜820万円

 

【B社】700〜820万

マンションナビ結果画像1

マンションナビ結果画像2

マンションナビ結果画像4

 

上記の通り、B社からは結果が届きました。

しかし、魅力的な電話(※)をもらったA社からは肝心の査定結果をもらえず、そのまま連絡が途絶えてしまいました。

(※電話内容については次の章で解説しています)

 

結果的に、マンションナビでは「1社」しか見積もり結果が届かなかったので、十分に比較検討することができませんでした。(依頼しなかった業者を含めても2社だけ・・・)

 

一括査定サイトを使う理由は、自分の不動産を高く売ってくれる業者を探すためですよね?

ですから、マンションナビのような「比較できる業者の数が少なく、どこが一番高く売ってくれるのか判断がつかないサイト」を使うのは、正直「時間の無駄」です。

不動産は売り出すタイミングが早ければ早いほど高い値段がつきますから、質の悪いサイトで時間を浪費するのは機会損失でしかありません。

 

本気で物件売却を成功させたないなら、得られる情報が少ないマンションナビより、「HOME4U」のように実績が出ているサイトを使った方が高額売却につながりやすいです。

マンションナビの不動産会社とのマッチング機能は評価できる!

マンションナビ(navi)では、下記の2社に見積もりを依頼したのですが、どちらの不動産会社も私の所有マンションとの相性に関しては優れていました。

 

A社では、1本目の電話の時点で「買主候補」が見つかってしまいました。

また、B社に関しては、私のマンションの他の部屋を以前に担当したことのある不動産会社でした。

 

【マンションナビで見積もりを依頼した不動産会社】

マンションナビ画像6

(※株式会社東宝ハウスは「イエウール」の検証で既に依頼済みなので除外しました)

 

【A社との電話で買主候補の再現】

担当者Iさん
◯◯様でしょうか?
わたし
はい、そうです

 

担当者Iさん
私、A社のIと申します。査定依頼を頂きました△△(物件名)の件でお電話しました。少しお時間よろしいでしょうか?
わたし
はい、大丈夫です。

 

担当者Iさん
ありがとうございます。まず、名義人はご本人様でよろしいですか?・・・
わたし
はい、そうです。

 

担当者Iさん
かしこまりました。早速なんですが、こちらの物件を売却する際、いくらぐらいで売れればなとお考えですか?
わたし
そうですね〜。1000万円ぐらいですかね〜

 

担当者Iさん
そうですか。実は、今ちょうどデータを見ていたのですが、弊社は投資物件を扱っておりまして、◯◯様がお持ちのような物件を買いたいという方が既にいらっしゃるんですね。需要がある物件なので普通に売り出すよりは良い価格で出せる可能性があるのですが、いかがでしょう?その方にご紹介してもよろしいでしょうか?
わたし
もう欲しい人がいるんですか。すごいですね。ただ、他でも査定を依頼しているので、比較してみてから考えたいですね。先に査定結果を送ってもらうことはできますか?

 

担当者Iさん
それは可能ですよ!後程メールでお送り致します。ただ、おそらく高い査定額を出してくる所があると思いますが、それは顧客確保のためであって、相場よりも高い価格で売り出しても売れ残ってしまうだけなので、注意した方が良いです。
わたし
そうなんですね、わかりました!

 

担当者Iさん
後程査定結果をお送り致しますが、今月中にまた進捗確認のご連絡をしてもよろしいでしょうか?
わたし
構わないですよ!

 

担当者Iさん
ありがとうございます。ではまた何かありましたらご連絡下さい。失礼致します。
わたし
ありがとうございました。失礼します。

 

【B社のメール内容】

マンションナビ結果画像3

 

A社では「既に私の物件を買いたい人がいる=買主」を見つけることができてしまいました。

「マッチング力」としてこれ以上のものはありません。

 

A社は「投資物件に強い不動産会社」として有名です。私も不動産投資業の一環でセミナーに何度か参加したことがあります。

セミナーでは投資物件の紹介をしているので、上記の言葉はかなり信憑性があります。

ただ、その後いつまでたっても見積書が届かなかったので、最終的な私の評価は良くありません。笑

 

また、B社では「弊社でも何度かお手伝いしているマンションです。」という言葉を聞けました。

自分と同じマンションの売却を経験している不動産会社であれば、その時の経験を生かしてうまく売却を進めてくれそうですね。

 

「自分の物件と相性のいい不動産会社が選ばれる=マッチング」を期待したければ、マンションナビを使ってみても面白いかもしれません。

ただ、高く売ってくれることはあまり期待できませんから、HOME4Uで思うような結果が出なかった時の補完サイトとして検討するくらいがちょうどいいと思います。

マンションナビを使った私からの信憑性のある評判と口コミ

マンションナビを使った私からの信憑性のある評判、口コミは下記の通りです。↓

マンションナビで高く売ってくれる不動産会社が見つかることは期待できないので、まずは実績のあるHOME4Uのような優良サイトから使っておいた方がいい。しかし、相性の良い業者とのマッチングを期待したい人は予備サイトとして使っても良いかも。

検証結果でも示した通り、マンションナビは「最高見積額」や「査定依頼できた不動産会社の数」の比較で30サイト中「5位」でした。

 

見積額の比較では、1位のHOME4Uより「200万円」も安い結果でした。

「マンションナビしか使わなかった」ということだけで、平均的なサラリーマンの半年分の給料くらい損するのです。半年タダ働きするようなものです……。

 

最終的に見積書も「2社」しか届きませんでした。

一括査定なのに「2社」しか比較できないなら、直接業者を訪問するのと何ら変わらないです。

これでは正直、存在意義がありません。

 

しかし、幸いにも査定先として選ばれた不動産会社が「私のマンションとマッチングしている」ことは実証できました。

「既にそのような物件を欲しいと言っている人がいる」という言葉が聞けたのはマンションナビだけでしたから、高く売るより早く売りたい人には使う価値があるかもしれませんね。

 

とはいえ、不動産売却は1物件1回きりです。

あなたの物件を高く売却したいなら、情報が集まらないマンションナビではなく、高く売ってくれる不動産会社を見つけられる証拠が取れたHOME4Uを使っておいた方が懸命です。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

マンションナビの評判と口コミを「53人分」まとめた!

マンションナビ(navi)の世間の評判や口コミはどういったものが多いのでしょうか?

 

マンションナビ(navi)の評判や口コミを徹底的に洗い出してみたところ、総体的に見ると良い評価の意見が多かったです。

私が集めた「総勢53人分」の評判と口コミの内容を箇条書きにしてまとめましたのでご覧下さい。

 

【WEBで集めた47人分の評判と口コミの内容をまとめたもの】

マンションナビの良い評判・口コミ
  • 売却6社、賃貸3社の合計9社の査定が同時に取れるから便利(相場も一発でつかめる)
  • 見積もり結果の到着が早くて助かった(2日後)
  • ネット経由だから自宅で手続きできてラク。時間を有効活用できる(複数の会社に手続きする手間がない)
  • 賃貸の査定も可能で、賃貸経営に関して詳しい不動産会社に出会える(賃貸経営を行うにあたっての確定申告や税金関係のアドバイスがもらえたり、入居者募集、委託管理まで依頼できる)
  • 一括査定は優秀な不動産会社&担当者の選別にも役に立つ(買主側も担当者を見ているから売却への影響力は強い)
  • 売却に関すること(手順、費用、書類)やリフォームした方が良いか等も不動産会社に相談できる
  • 遠方の物件でもOK。全て不動産会社におまかせで売却が完了できた。
  • 電話窓口でもサポートしてもらえる
  • マンション特化サイトであり、入力画面で細かく情報入力するから精度の高い見積もりが取れる
  • 地元密着の不動産会社も見つけられ「地の利」を得ることができる
  • 想定していたよりも高い売却価格(200万UP)で早く売却が完了した
  • 地方物件や築年数が古い物件でも他の良さも加味して見積もりしてくれる
  • 価格相場を提示するだけでなく根拠資料もしっかりもらえた
  • 無料で相場をつかめるコンテンツが参考になる
  • 離婚による財産分与の関係でマンションを売却することになったが、近所に知らないように配慮して動いてくれた
マンションナビの悪い評判・口コミ
  • 見積もり結果の到着が遅かった(1週間以上かかった)
  • 催促しても見積書が届かない不動産会社がいた
  • 賃貸も見積もれるのはいいが、肝心の売却の見積書が少なくて参考にならなかった
  • 査定価格より100万円安く売却する事になってしまった
  • 選択できる不動産会社が少なかった(1社のみとか)

 

【不動産仲介で働いてた頃のお客さん6人に聞いた評判と口コミ】

40代男性一戸建てへの買い替えでマンションナビを利用しました。一括査定サイトは良いものがたくさんありましたが、マンションナビは「マンション」の売却に特化している所が良かったです。担当してくれた不動産会社さんもマンションの売り方に詳しくて助かりました。二重ローンの期間が少なく済んで助かりました。(40代男性)
30代男性結婚して新居に移ったので、今まで住んでいた自分の家を売ろうか貸そうか迷っていました。ネットで調べてたらマンションナビは「売却・賃貸どちらも査定ができて、しかも9社から見積もりが届く」ことを知ったので思い切って利用しました。どちらが良いのか比較できたのはとても良かったです。不動産会社の担当者の方と相談しながら、賃貸する方に決めました。32歳にして大家さんになるとは思いませんでした(笑)(30代男性)
50代男性不動産投資業をやっているのでマンションナビの存在は知っていました。物件を売却しようと思い、実際にマンションナビを利用しましたが、自宅にいながらたくさんの見積もりが取れるので便利ですね。地場の良い不動産会社にも巡り会い、一生懸命な担当とつながりを持てたので、これからの活動もラクになりそうです。(50代男性)
30代女性5年前に買った家を売却して、新しいマンションを買いました。できるだけ高く売りたかったのでマンションナビを使いました。しかし、6社ではなく2社の見積もりしか取れず、あまり比較になりませんでした。他のサイトを使ったので売却に困らなかったのが救いです。(30代女性)
50代女性ずっと賃貸に出していた物件を処分するためにマンションナビを利用しました。依頼してから1時間後には確認の連絡が来ましたし、見積もりも3日以内には揃いました。基本的に家にいただけなので楽チンでしたね。ただ、不動産会社からしつこく新しい投資物件の勧誘があったのがちょっと残念でした。(50代女性)
40代男性転勤で家を出ないといけなくなり、一括査定サイトを探していました。マンションナビはマンション専門ですし、メディアに多く取り上げられているようだったので、安心して利用できました。(40代男性)

 

マンションナビ(navi)の良い評判と口コミには、

  • マンション専門で専門的な知識が得られた
  • 賃貸に詳しい不動産会社に出会える

という意見が多くありました。

確かに、私の検証でも自分のマンションにマッチした不動産会社に出会えたので、上記の評判と口コミには信憑性がありそうです。

 

対して、マンションナビの悪い評判と口コミでは、

  • 選択できる不動産会社が少なかった
  • 見積書が届かない

という意見が多く見受けられました。

これらも私の検証結果と同じだったので、実態にあっている評判と口コミだと言えそうです。

WEBの評判や口コミで「たくさん見積書が取れた」というコメントもありましたが、証拠がなかったため信憑性がありません。

 

マンションナビの評判や口コミは全体的には良かったですが、私の検証結果とも合致している悪い評判と口コミもありました。

 

言葉だけの評判や口コミより検証データに基づいた評判や口コミの方が信憑性はありそうです。

少しでも失敗リスクを減らしたいならマンションナビに利用は慎重になった方が良いと感じます。

マンションナビ(マンションnavi)の3つの特徴

マンションナビ(navi)の数字面を他の一括査定サイトと比べると、特段劣っている訳でもなさそうです。

マンションナビI社R社
提携社数700社1000社550社
利用者数(年間)360万人300万人記載なし
経営期間6年10年11年
査定可能件数最大9社最大6社最大10社

 

マンションナビが他のサイトと異なるポイントは「マンション売却」に特化していることです。

マンション特化サイトで利用者360万人は多いですし、メディアに取り上げられたこともあるので、マンション所有者は念のため知っておきたいサイトではあります。

 

その他、マンションナビ(navi)の特徴について3つほどご紹介していきます。

  • 運営会社はマンションリサーチ
  • 売却価格の相場や賃貸料がわかる
  • 全国マンション価格まるわかりマップ(地図)

 

1.運営会社は「マンションリサーチ」

マンションナビ(navi)を運営しているのは「マンションリサーチ株式会社」という不動産業者に対するコンサリティングをメインにした会社です。

【会社概要】

マンションリサーチ会社概要

参考:マンションナビ 公式サイト

 

マンションナビ(navi)を運営するスタッフは、不動産会社で働いた経験のある「不動産実務経験者」なので、ユーザーに対して中立的で質の高い情報を提供してくれます。

また、不動産業者にwebコンサルティングができる程の「ITのプロ集団」がマンションナビを運営しているので、サイトそのものの質は高いです。

 

ただ、実際に査定してくれるのは提携している不動産会社なので、マンションナビのスタッフがいくら中立的で質が高くてもあまり意味がないというのが現状です……。

「中立的なマンションナビが魅力!」と思って使っても、査定してくれる不動産会社が中立的なわけではないので注意しましょう。

2.売却価格の相場や賃貸料がすぐに調べられる

マンションナビ(navi)には、一括査定だけではなく、売却価格や賃貸料の「相場」をすぐに調べられるサービスもあります。

 

マンション名から検索すると、下記のようにそのマンションの売却価格と賃貸料の相場を一目で見ることができます。

私も不動産投資の物件調査で簡単に目安を知りたいときに利用しています。

マンションナビの簡易相場査定

ただ、会員登録して赤枠内からログインをしないと「専有面積」や「階数」を変えた場合の数値が見れないのでちょっと不便です。

 

また、あくまでも「簡易的な相場査定」なので、自分の物件がいくらで売れるのかをしっかり知りたい方にはオススメしません。

(簡易査定と実際の一括査定の結果は結構かけ離れることが多いです。汗)

 

売却価格や賃貸料の相場をざっくり知りたい場合には利用してみてもいいですね。

3.全国マンション価格まるわかりマップが参考になる

マンションナビ(navi)には、「全国マンション価格丸わかりマップ」という地図からマンションを検索できるサービスもあります。

全国マンションまるわかりマップ

参考:全国マンションまるわかりマップ

 

自分のマンションのあるエリアの他の物件がいくらで売り出されているかを地図上から一目で確認できるので便利です。

 

ただし、前にもお伝えしたように、すべて簡易的な相場価格に過ぎないので、鵜呑みにせず参考程度に見ておきましょう。

一括査定をすれば、近隣の売買事例も教えてくれるので、信憑性のある情報が欲しい場合はやはり一括査定をしておくべきです。

マンションナビの査定申込み方法や退会方法を解説!

検証結果があまり良くなかったことから、本来であればマンションナビはオススメしません。

ただ、「念のためマンションナビも使っておきたい」という人もいるようなので、私の経験を踏まえてマンションナビの査定申込み方法や退会方法まで解説しておきます。

 

入力項目がたくさんありますが、迷いそうなポイントには細かくコメントを入れているので、参考にしながら進めてみてください。

 

【マンションナビの無料査定スタート】

マンションナビ(navi)の公式サイトを開くと「物件の住所入力」の画面が出てきます。

あなたの物件情報を入力し、「今のマンション価格をCheck!」のボタンをクリックします。

マンションナビ査定画面1

 

 

【入力画面1】物件情報を入力

物件に関する具体的な情報を入れていきます。購入した時の「販売図面」があるとスムーズです。

マンションナビ画像1

〈売却・賃貸の時期は?〉

売却を何ヶ月で終わらせたいか?を選べます。

引っ越し時期が決まっていたり、資金が必要な時期が決まっている場合は、その時期に合わせて選びましょう。

 

一番最後の「売却/賃貸の意志はない」は選択しないでください。

不動産会社の担当者に「売却しない可能性もあるならムダ働きになるかも・・・」と思われ、手を抜かれてしまいます。

最悪の場合、見積もりが届きません。

 

特別決まってない場合は「査定額によって時期を検討」で大丈夫です。

 

【入力画面2】査定する不動産会社を選択

査定を依頼できる不動産会社がわかります。

マンションナビ画像2

〈査定先の不動産会社をチェック〉

査定を依頼したい不動産会社にチェックを入れましょう。(私の場合、東宝ハウスは既に依頼したことがあったので、今回はチェックをはずしました。)

 

【入力画面3】査定物件の詳細を入力

物件の詳細を更に入力します。

マンションナビ査定画面4

〈査定物件の良い点・悪い点〉

対象物件に対して、自分が感じている良い点・悪い点を入力します。

便利な所,不便な所という観点で考えると書きやすいです。

 

【5分で査定依頼完了】結果を待つのみ

下記の画面が出たら、マンションナビの手続きは完了です。ここまでの所要時間は「5分」ぐらいでした。

 

あとは、不動産会社から連絡がくるのを待つのみです。

マンションナビ査定画面5

 

【マンションナビの退会方法】

マンションナビから退会したい場合は、下記から手続きできます。

  • メルマガのみ退会したい場合はこちら
  • すべて退会したい場合はこちら

すべて退会すると、

  • 登録しているマンションデータは削除される
  • 相場価格の条件変更ができなくなる
  • メルマガが受け取れなくなる

ので、本当に大丈夫か確認してから退会しましょう。

【まとめ】マンションナビはメインで使うサイトではない!

マンションナビ(navi)は、「メイン」で使う一括査定サイトではなく、「サブ(併用する)」のサイトとして考えておいた方がいいです。

 

マンションナビを実際に使って検証した結果、「最高見積額」や「比較できた見積書の数」においてマンションナビよりも良い実績を残せた一括査定サイトがたくさん見つかったからです。

また、マンションナビの評判や口コミについても、悪い評価の信憑性の方があると感じられました。

 

最高見積額の比較では、1位のHOME4Uと比べて「200万円」も差がつきましたし、見積書の数では1位のリガイドと「5社」も差がつきました。

これらの結果から、マンションナビとHOME4U(もしくはリガイド)ではどちらが物件を高く売るために有効なサイトなのかは一目瞭然です。

 

ただ、マンションナビでは「自分の物件の売却が得意な業者と出会えた=マッチング機能が働いた」ことを実証できています。

「既に欲しいお客さんがいます」と言われたのは、マンションナビで出会った業者だけでした。

ですから、高く売るより「早く売る」ことを考えている人は使ってみても良いと思います。

 

とはいえ、1円でも高く売りたいと思うあなたにとっては、「多くの見積書を比較して高い見積額を見つけられるサイト」を使う方がベストな選択ではないでしょうか?

 

私なら、情報が集まりにくいマンションナビよりも、まずは最も高い実績を残せた「HOME4U」から検討します。

 

もちろん、あなた自身で他の一括査定サイトを検討してみてもいいです。

ただ、私が今までに30サイト以上使ってきた結果として「HOME4U」をおすすめしているので、この結論に乗っておいたほうがあなたの時間や手間を無駄にしなくて済みます。

 

査定は「無料」かつ「5分」でできてデメリットはありません。HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

 

この記事が、マンションナビの情報提供記事として、あなたの役に立てたら幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました