北向きのマンションは売れるのか?売り切るテクニックと売却方法を解説

暗い部屋中古マンション売却

【売却を検討中の方へ】

不動産を高く(早く)売りたいと思っているなら、以下3つの一括査定サイトの利用を強くおすすめします。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却した際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

今回は、「北向きのマンションは売れるのか?」という疑問にお答えしていきます。

 

「北向きより南向きのマンションの方が人気」というが世間の常識となっており、本当に売れるのか心配ですよね?

実際に、北向きは敬遠されがちな方角で、不動産業界ではなかなか決まらない部屋として認識されています。

 

では、本当に北向きのマンションは売れないのでしょうか?

答えは「NO」です。

北向きのマンションもテクニックや売り方次第では十分に売れます

 

売れない人は正しい売却方法や工夫をしていないだけです。

そして、たいていは質の悪い不動産会社に捕まってしまっていることが多い。

 

この記事では北向きのマンションでも売れるようになる5つのテクニックや高く売れる方法について詳しく解説します。

北向きのマンションの売却を考えている人も心配なく売り切ることができます。

 

北向きマンションでも売れる5つのテクニックとは?

「北向きのマンションでも売れるのか?」と不安でしょうが、工夫次第では問題なく売却できます。

ここからは、北向きのマンションでも売れる5つのテクニックについて解説していきます。

  1. 資産価値を上げる
  2. 部屋を明るく見せる
  3. メリットを伝える
  4. デメリットを消す
  5. 外国人をターゲットにする

【1】資産価値を上げる

北向きのマンションでも売れるテクニック1つ目は「資産価値を上げる」です。

家とコイン

部屋が北向きであることが気にならないくらいに資産価値を上げておけば、買主もつきやすくなりますし、売却時に高く売れることもあります。

 

では、どうやって資産価値を上げるのか?

その方法は主に以下の2つです。

  1. 設備を追加する
  2. リノベーションして見栄えをよくする

設備を追加する

古い設備を最新設備に交換しておくことことで、部屋に対する魅力を高められます。

 

特に「水廻り関係」の設備交換はおすすめ。

キッチンやお風呂、洗面台などの水廻り関係は女性が気にするところだからです。

 

例えば、キッチンを最先端の機器に交換するだけでもイメージは大きく変わります。

ファミリータイプのマンションを内覧する家族は、たいていは奥様が主導権を握っているので、水廻り関係がきれいな部屋は評価が高くなります。

 

最新設備が整っているだけで、「北向き」でも目を瞑って購入してくれる買主さんはいます。

リノベーションをして見栄えを良くする

年数が古くなったマンションの部屋は、リノベーションを行えば資産価値を上げられます。

 

多くの買主は、どちらかというと外観よりも内装を重視するので、部屋が新しいだけで良い印象をもってもらえます。

リノベーションの際は、特定の人に強烈に好まれるような部屋造りなどをしてみても面白いでしょう。

 

例えば、あえて部屋を暗めにリノベーションすることで、多数の人が敬遠しても、暗い部屋を好む人のニーズはがっちり満たすことができます。

 

自分なりにニーズを分析して、どのような購入層を狙ったリノベーションを行うのかを明確にしましょう。

【2】部屋を明るく見せる

北向きのマンションでも売れるテクニック2つ目は「部屋を明るく見せる」です。

北向きのマンションを避ける理由のほとんどが「日光が入らず部屋が暗い」ということですから、この問題を解消してやることで成約に近づけられます。

照明の多い部屋

明るく見せるには、床を明るい色にすると見栄えが大きく変わります。

また、壁紙であるクロスや天井を明るくすることも忘れてはいけません。

「白」を基調に変えるだけで明るさは大きく変わります。

 

また、カーテンを明るい色にしたり、光沢のあるものを使ったりすることでも部屋を明るく見せることができます。

 

このような工夫で、北向きのマンションでも明るい印象を与えられ、購入意欲が下がるのを防ぐことができます。

3.メリットを伝える

北向きのマンションでも売れるテクニック3つ目は「メリットを伝える」です。

merit

北向きの部屋は敬遠されることが多いのですが、実はメリットもたくさんあります。

メリットを大きくアピールすれば、有利に売れることもあるのです。

 

北向きのマンションには主に以下の4つのメリットがあります。

  1. 夏場は涼しい
  2. テレビの画像が見やすい
  3. 明るさが変わらない
  4. カーテンや家具が日焼けしない

夏場は涼しい

北向きのマンションの夏場は涼しいというメリットがあります。

逆に南向きだと日光が当たり暑いというデメリットがあります。

 

特に近年の夏場は、エアコンがないと体調を崩すほど暑い。部屋の中でも熱中症になるほどです。

その暑さを嫌い、北向きのマンションを選択する人も増えていますので、「夏場は涼しい」というのは大きなメリットのひとつです。

 

また、夏場の「電気代の節約」にもつながります。

鉄筋コンクリート造のマンションの場合は、コンクリートが熱を吸収し溜めておく性質を持っています。

冬場も、ある程度熱を持ち温かさを保つので、北向きのマンションは「夏は涼しく、冬もそれほど寒くない」という利点があるのです。

南向きのマンションは、冬場は北向きより暖かくなりますが、夏場はエアコンがないと生活ができないレベルで暑いです。

 

北向きよりも南向きの方が冷暖房器具を利用する頻度頻度が多いので、北向きの部屋は「電気代の節約」といった点で大きなメリットがあります。

テレビの画像が見やすい

南向きで日当たりのいい部屋は、昼間にテレビの画像やパソコンの画像が見にくいことがありますが、北向きではそのようなことはありません。

 

例えば、休日の昼間にゆっくりテレビや映画を見たくても、南向きだと日の光でテレビが見にくく、結局カーテンを閉めている家庭が多かったりします。

テレビの配置やパソコンの配置に原因がある場合もありますが、日の光が邪魔になる典型的なケースです。

テレビやパソコンが見えにくいのは、何気にストレスになります。

 

北向きの場合は日が入りにくいので、日光が邪魔になることがありません。

明るさが変わらない

北向きだと、部屋の明るさが日光に左右されることがありません。

これは、自営業の方で室内作業をする人にはメリットのある部屋だと言えます。

 

特に、デザイン関係の仕事や設計関係の仕事など、色を使う仕事の方には、一貫した光量を維持できる部屋でないと、色の見え方に支障が出ます。

北向きだと部屋に日光が入りにくいことで光の調整が簡単で、仕事がいやすい環境を作りやすいです。

日当たりに左右されやすい南向きの部屋だと、逆に調節が難しくなるのです。

 

飼い主の仕事によっては、北向きのマンションを強くお勧めできる可能性もあるのです。

カーテンや家具の日焼けを心配することがない

北向きのマンションだとカーテンや家具が日焼けしないというメリットがあります。

南向きの部屋は日当たりが良すぎて、すぐにカーテンや家具が焼けてしまいます。

 

実は海外では、北向きの部屋が嫌われていません。

海外ではカーテンや家具をアンティークで高価なものが使われるからです。

日焼けなどで家具が傷むことにとても敏感なので、南向きより北向きの部屋が好まれる傾向があるのです。

 

日本においても、高価なカーテンや家具を使っている人に関しては北向きのマンションが好まれます。

4.デメリットを消す

北向きのマンションでも売れるテクニック4つ目は「デメリットを消す」です。

demerit

北向きの部屋は「日が当たらない」ことによるデメリットによって敬遠されています。

ということは、それらのデメリットを消すことができれば北向きのマンションでも売れるということです。

 

北向きのマンションの以下の4つのデメリットの消し方について解説していきます。

  1. 洗濯物が乾きにくい
  2. 日が当たらないので寒い
  3. 日が当たらなくて暗い
  4. カビや湿気が心配

洗濯物が乾きにくい

北向きのマンションは日当たりが悪いので、洗濯物が乾きにくいというデメリットがあります。

この場合は、浴室乾燥機が設置できるマンションであれば浴室乾燥機を有効的に利用することで解消できます。

 

最近では乾燥機能付きのドラム式洗濯機がかなり流通していますので、そもそも、洗濯物を外で干さない人も増えています。

浴室乾燥機があれば問題ないことを伝えれば、洗濯物が乾かないというデメリットを消せます。

日が当たらないので寒い

北向きのマンションは「日が当たらないので寒い」とよく耳にします。

確かに南向きのマンションに比べると日が入らない分、室温は上がらないので、冬場は寒いでしょう。

 

しかし、鉄筋コンクリートのマンションは熱量を蓄える性質があります。

ですから、マンションの場合だと戸建てと比較すると北向きの部屋でもそこまで寒くないのです。

 

むしろ問題は夏場。北向きの部屋は日が当たらないので涼しいですが、南向きは地獄のような暑さになります。

「冬は寒いですが、夏は涼しいですよ。」というメリットの方を強調していきましょう。

日が当たらなくて暗い

北向きの部屋は「暗いイメージ」ですが、照明を工夫してバラエティ豊かな部屋に装飾することで、逆に暗さを活かすことができます。

最近では「間接照明を使った落ち着いたカフェ」のような装飾を好む人が増えているので、北向きでも気にしない人が増えています。

 

照明による電気代を気にする人もいますが、最近ではLEDが流通しているので、電気代もかなり抑えられます。

 

また、LED照明技術の発達で、カラフルな色合いの照明が楽しめます。

200色以上の色から自分好みの色を選べますので、暗いというデメリットを、逆に照明の色を変えて楽しむというメリットに変えましょう。

カビや湿気が心配

北向きの部屋は、じめじめして湿気が心配という理由で避けられる場合があります。

 

この場合は、こまめな換気を行うことで改善を図れます。

というより、じめじめしているのは日当たりより風通しが悪いことが根本原因と言われています。

また、除湿グッズやスノコ等を活用して対策もできます。費用もあまりかかりません。

 

カビや湿気対策は、日当たりだけでなく風通しを良くすることで改善できます。

5.外国人をターゲットにする

北向きのマンションでも売れるテクニック5つ目は「外国人をターゲットにするです。

実は、海外では方角に対してのこだわりが少なく、南向きよりも北向きの方がいいという人が多いです。

外国人家族

理由は、前述したように「アンティーク家具を日焼けさせたくない」からです。

外国人は部屋に高価な家具を置くことが多いので、南向きで日当たりがいいことによって「日焼け」することを嫌います。

最近では、外国から移住する人が増えているので、北向きのマンションでも問題なく売れるのです。

 

日本人には「北向きのマンション」は好まれにくいかもしれませんが、外国人をターゲットにすればスムーズに売れるでしょう。

 

北向きのマンションでも高く売るための3つの方法

北向きのマンションでも高く売るために必要な3つの方法は以下の通りです。

  1. 一括査定サイトを使う
  2. 優秀な不動産会社(担当者)を見つける
  3. 複数の査定結果を比較する

「北向きのマンション」と、世間一般的には決して有利ではない条件があるからこそ、売却活動ではできる限り有利に進められる環境を整えたいです。

見積もりと電卓

高く売る方法1:一括査定サイトを使う

北向きのマンションを高く売る方法の1つ目は「一括査定サイトを使うこと」です。

 

一括査定サイトを使うと、自分で不動産会社を探すよりもたくさんのメリットがあります。↓

  • 査定が「無料」
  • 「優良業者」のみを厳選している
  • 複数の査定書を比較できる
  • ネットでラクに査定依頼できる
  • メールのみのやりとりも可能

 

特に、「ネットで査定できる」「メールでやりとりできる」のは、仕事で忙しいサラリーマンやOLの方にとってメリットが大きいです。

 

普通なら、貴重な土日を使って、不動産会社を1件ずつ回りながら取得しなければならない査定書を、スマホやパソコンを使って「5分」の手続きで取得できます。

一歩も外に出なくていいので、とてもラクです。

 

また、担当者と対面せずに「メール」で査定結果がもらえるので、店舗内でしつこい営業を受けるリスクを回避できます。

 

こういったメリットが多いので、最近は「売却査定=一括査定サイトを使う」のが常識です。

 

私の実体験やおすすめの一括査定サイトに関する詳細は「不動産一括査定サイト」の記事で解説しているので、一度チェックしてみてください。

 

高く売る方法2:優秀な不動産会社(担当者)を見つける

北向きのマンションを高く売る方法の2つ目は「優秀な不動産会社(担当者)を見つける」です。

 

「北向きのマンション」という世間一般では不利な条件を抱えているからこそ、優秀な担当者に売却を任せることは非常に重要です。

というのも、「無能な担当」もしくは「悪質な担当」に当たってしまうと、売れる物件も売れなくなるからです。

 

「無能な担当者」には「役職のない社員」や「上司のフォローがない新人社員」が多いです。

(参考記事:三井のリハウスの評判と口コミ

実際に、売却活動をサボっていたという話はよく聞きます。

 

また、いきなり安い価格で売らないかと提案してきた悪質な担当者の話もよく聞きます。(安くても仲介手数料を取りたいため)

 

このような「質の悪い不動産会社」に当たらないためにも、一括査定サイトを使う際は「優良業者が厳選されたサイト」を選びたいです。

 

今まで30サイト以上使ってきた私としては、「契約解除制度」があって実際に営業マンの質が良かった「HOME4U」が強くおすすめできます。

一括査定サイト選びに失敗したくないなら、「HOME4U」を使っておけば間違いありません。

HOME4Uの公式サイトはこちら

HOME4Uの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

高く売る方法3:複数の査定結果を比較する

北向きのマンションを高く売る方法の3つ目は「複数の査定結果を比較する」です。

 

複数の査定書を比較できることには、以下2つのメリットがあるからです。

  1. 「最高価格」と「相場」がわかる
  2. 不動産会社(担当者)を比較できる

 

複数の査定書を比較できれば、あなたの物件の「一番高い売却価格」と「売却価格の相場」を簡単に調べることができます。

「最大値=一番高い売却価格」と「平均値=売却価格の相場」が一目でわかるからです。

「最大値」と「平均値」がわかっていれば、安売りすることも高く売り出しすぎて売れ残ることも防ぐことができます。

 

加えて、「どこの不動産会社(担当者)が優秀か?」を簡単に比較することもできます。

複数の不動産会社とやりとりすることで、「どこが優秀なのか?」を比較できるからです。

「この担当者とはなんか馬が合わない」という直感はとてもよく当たります。

最初から決め打ちして担当者を選ぶより、複数の担当者を比較した方が売却で失敗しません。

 

このように、複数の査定書を比較することは「売却失敗」のリスクを回避できる要素が多いのです。

さらに詳しい情報を「不動産査定を複数の業者に依頼する方法」の記事でも解説しているので、チェックしてみてください。

 

北向きのマンションが売れない場合の対処法

マンションが売れない場合の対処法

もし、すでに「北向きのマンション」を売りに出していて、売れない状況が続いているなら以下の対策を取ってみてください。↓

  • 売出価格を見直す
  • 部屋の魅力UP、差別化
  • 不動産会社を選び直す
  • 値下げする
  • 一度売るのをやめてみる
  • 賃貸
  • 買取

 

基本的な考え方として、よほどのことがない限り「売れない不動産」はありません。

売れない原因のほとんどは、売却活動のやり方を間違えていることが多いです。

当サイトでは、「中古マンションが売れない場合の理由と対策」について解説しているので、一度読んでみることをおすすめします。

 

上記に、最後の対処方法として「買取(業者が買ってくれる方法)」がありますが、これは最終手段です。

というのも、買取は仲介で売る価格より3〜4割下がるため、金銭的に損する確率が高いからです。

 

しかし、先に「最悪買取で売れるのか?」を確認しておくのも一つの手です。

最悪買取で売れることがわかっていれば、安心して仲介での売却活動を進めることができるからです。

中古マンションの買取」についても詳細の記事を書いているので、こちらも確認してみてください。

 

「マンションが北向きだから売れない……」と悩んでいるなら、まずは上記の内容を確認して、再度対策を練ってみてください。

 

【まとめ】北向きのマンションでも工夫すれば十分に売れる!

「マンション(部屋)が北向きでも売れるのか?」と心配している売主さんは多いですが、少し工夫をすれば問題なく売却できます。

「北向き」というマイナスイメージだけにとらわれるのではなく、物件を総合的に判断するのが重要です。

 

まずは北向きのマンションでも売れるように、以下の5つの売れるテクニックを把握しておきましょう。

  1. 資産価値を上げる
  2. 部屋を明るくする
  3. メリットを伝える
  4. デメリットを消す
  5. 外国人をターゲットにする

しかし、売れる工夫ができるとはいえ、自分一人で判断して行動に移すのは不安ですよね。

実際に独断で動いたがために間違った方向の努力をして、売却に失敗しているケースを何度も見てきました。

マンションの売却は失敗したら簡単に数百万円もの損失を生みますから、慎重に行動したいところ。

 

よって、売却活動をするときは、失敗リスクを少なくするためにもできる限り優秀な不動産会社に依頼することを考えたいです。

優秀な担当者にお願いできれば、売れ残る確率も低いですし、あわよくば高く売れることもあり得ます。

 

では、優秀な担当者をどうやって探すのか?

ベストな方法は、すでに当記事でも紹介した「一括査定サイト」を使うことです。

 

一括査定サイトを使えば、

  • 査定が「無料」
  • 良業者のみを厳選している
  • 複数の査定書を比較できる
  • ネットでラクに査定依頼できる
  • メールのみのやりとりも可能

など、自分の足で不動産会社を探すよりメリットが多いからです。

 

とは言え、世の中には質の悪い一括査定サイトも出回っています

不動産売却は失敗すると何百万円と損してしまう大きなイベントですから、利用する売却一括査定サイトは慎重に選びたいところ。

 

私なら、実際に使ったという経験談や証拠データをもとに、優良だと判断できるサイトを使います。

証拠データにウソはないからです。

 

よって、一括査定を使うなら、まずは最も高い結果を出した「HOME4U」から検討してみてください。

 

もちろん、あなた自身で他の一括査定サイトを検討してみてもいいです。

ただ、私が今までに30サイト以上使ってきた結果として「HOME4U」をおすすめしているので、この結論に乗っておいたほうがあなたの時間や手間を無駄にしなくて済みます。

 

一括査定は「無料」かつ「5分」でできるので、デメリットはありません。

HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

 

この記事が、「北向きのマンションでも売れるのか』という不安を払拭できる記事としてお役に立てれば幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました