地方のマンションでも売却できる?今後の動向や高く売れる方法を紹介!

地方のマンションは売却できる?中古マンション売却

【売却を検討中の方へ】

不動産を高く(早く)売りたいと思っているなら、以下3つの一括査定サイトの利用を強くおすすめします。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却した際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

地方にマンションを持っていると、無事売却できるのか不安ですよね。

  • 相続したけど必要ないので高く現金化したい
  • 維持費がもったいないから手放したい
  • 首都圏に住み替えるから早く売りたい

などの事情があり、できれば有利に売却したい。

でも、「もしかしたら売れないじゃないか?」と心配している売主さんは多いです。

 

現状、地方にあるマンションでも十分に売却は可能です。

ある特徴を備えていれば、さらに売却できる確率は高まります。

 

しかし、今後の動向次第では「売りづらくなる」可能性があるので注意が必要です。

 

この記事では地方のマンションでも売却できる特徴や今後の動向についてを詳しく解説していきます。

地方にあるマンションを「高く売るためにやるべき3つの方法」も紹介しているので、チェックしておいてください。

地方のマンションでも売却できる3つの特徴

地方のマンションでも売却しやすい特徴

地方のマンションでも売却できる特徴として挙げられるのは、以下の3つです。

  1. 駅前
  2. 地方都市
  3. 投資向き

売却できる特徴は他にもたくさんありますが、上記の3つが売却に大きな影響を与えます。

特徴1:駅前

地方のマンションでも売却できる特徴の1つ目は「駅前(駅近)にあること」です。

 

地方であっても駅前や駅近、特に駅から「徒歩7〜8分以内」にあるマンションは、

  • 公共・商業施設が揃っている
  • 通勤や通学がラク

など、利便性が高いので購入されやすいからです。

 

また、駅から遠いマンションよりも資産価値が高くなるので、「将来売却しやすい」という理由で購入する人も多いです。

 

さらに、1日の乗降客数が「5万人以上」と利用者の多い駅であれば、購入検討者の目に止まりやすいので売却が完了するのも早いでしょう。

 

地方の中古マンションでも、駅前や駅近にあれば、有利に売却できる可能性は高いです。

特徴2:地方都市

地方のマンションでも売却できる特徴の2つ目は「地方都市であること」です。

地方であっても「都市部」のマンションであれば、購入需要があります。

 

というのも、地方都市なら首都圏にもあるような商業施設が揃っていることが多く、利便性においてはそこまで大差ないからです。

しかも、同じマンションの条件でも、地方都市は首都圏よりも価格相場が下がるので、人気があったりします。

さらに、あなたのマンションが「駅近」にあれば、駅から遠いマンションよりも資産価値が上がるのでなおさら需要はあるでしょう。

 

近年は、会社員の所得が下がっていることで、不動産価格の高い首都圏よりも地方(郊外)に住もうとする人も少なくないです。

新築マンションよりも中古マンションを購入して、リフォームやリノベーションをして快適にする傾向になりつつもあります。

 

地方といえど、「都市部」にあるマンションなら売れない心配はないでしょう。

特徴3:投資向き

地方のマンションでも売却できる特徴の3つ目は「投資向きであること」です。

 

地方のマンションでも、「賃貸経営」をしたらしっかり家賃が取れ、黒字で回るような物件であれば投資家が買ってくれます。

地方の物件は首都圏よりも安く購入できるので、うまく経営できれば儲けが出ることが少なくないのです。

近年では、地方の空き家物件を安く買って、リフォームし、人に貸すという投資をする人も増えています。

 

黒字で回るのは「地方都市」の「ターミナル駅近く」にあるマンションであることが多いので、今まで挙げた特徴が重要になってきます。

とはいえ、駅近でなくても「車中心のまちづくり」がされているエリアであれば、賃貸需要があり、黒字で回る可能性もあるので一概には言えません。

 

地方のマンションであっても「投資向き」であれば、十分に売却できる可能性はあります。

地方のマンションは売れない?今後の動向は?

地方マンションの売却環境は?

「売れる特徴」があれば地方のマンションでも十分に売却できますが、今後の動向次第では売れない可能性も出てきます。

 

なぜなら、今の日本は「少子高齢化」で、どんどん人口が減ってきているからです。

 

少子高齢化になると、必然的に人口(世帯)より家の数の方が増えてきます。(家が余ってくる)

そうなると、最初に空き始めるのが「地方」の物件です。

家が余れば、利便性の高い「首都圏」に住もうとするのが普通ですよね。

しかも、家が余れば、首都圏の不動産価格も安くなるのでなおさらです。

実際に、今の日本では、過疎化による「空き家問題」が取り上げられており、今後加速する可能性が高いです。

つまり、地方の物件がどんどん売れない状況になっていくかもしれないのです。

 

とはいえ、今の日本は、外国人労働者を積極的に受け入れていく対策をしています。↓

経済社会の国際化・グローバル化の進展に伴い、就労を目的として我が国に入国、在留する外国人は増加しておりますが、その就労状況をみると、雇用が不安定であること等の問題があります。また、政府として高度外国人材のさらなる就業促進に向けて取り組んでいるところです。

引用元:厚生労働省「外国人雇用対策

 

実際に、広島県安芸高田市では外国人の定住を積極的に促しているようです。↓

進行する高齢化や少子化による人口減に直面し、外国人の定住を促す政策を積極的に展開している地方都市がある。中国山地に囲まれた、人口が3万人を割り込む広島県安芸高田市だ。

引用元:Reuters「外国人受け入れで先行、広島の地方都市で何が起きているか

 

他の地方都市でもこういった取り組みが増えれば、地方の不動産の需要減少もある程度抑制できるので、マンションが売れない不安も軽減されるでしょう。

 

しかし、上記の対策もこの先どうなるかわかりません。

もし、あなたが今のマンションを売却しようとしているなら、早めに検討を始めた方がいいかもしれません。

先延ばしにするほど、有利に売却できる望みは薄くなってくるからです。

 

「売れる特徴」があれば十分売却できますが、今後の動向次第では売れない可能性があることも考慮しておきたいです。

もし、すでに売りに出していて、「売れない状況」が続いているなら「中古マンションが売れない原因と対策」の記事を参考にしてみてください。

地方のマンションでも高く売却するための3つの方法

地方のマンションを高く売却する方法

地方のマンションでもできる限り高く売却するためには、以下の3つの方法が不可欠です。

  1. 一括査定サイトを使う
  2. 優秀な不動産会社に任せる
  3. 複数の査定結果を比較する

地方のマンションは、今後売却条件が悪くなる可能性が高いので、売却する際はできる限り有利に進められる環境を整えておきたいです。

方法1:一括査定サイトを使う

地方のマンションを高く売却する方法の1つ目は「一括査定サイトを使うこと」です。

 

一括査定サイトを使えば、自分で不動産会社を探すよりもメリットが多いです。↓

  • 査定が「無料」
  • 「優良業者のみ」を厳選
  • 複数の査定書を比較できる
  • ネットで査定依頼できる
  • メールのみのやりとりも可能

 

一括査定は「ネットで査定できる」「メールでやりとりできる」ので、仕事で忙しいサラリーマンやOLに向いています。

普通なら、土日の休みに不動産会社を1件ずつ回りながら取る査定書を、一括査定サイトならスマホやパソコンを使って「5分」で手続きできます。

一歩も外に出なくていいのがとても画期的です。

 

また、担当者と会わずに「メール」で査定結果をもらうこともできるので、しつこい営業を受けるリスクを回避できます。

 

このように、一括査定にはメリットが多いので、最近では「売却査定=一括査定サイトを使う」のが常識になっています。

 

おすすめのサイトや私の実体験を「不動産一括査定サイト」の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

方法2:優秀な不動産会社に任せる

地方のマンションを高く売却する方法の2つ目は「優秀な不動産会社に任せる」です。

 

「地方のマンション」という決して有利ではない条件だからこそ、優秀な担当者に売却を任せることは非常に重要です。

「無能な担当」もしくは「悪質な担当」に当たってしまえば、売れる物件も売れなくなることがあります。

 

「無能な担当者」には、役職のなかったり上司のフォローがなかったりすることが多いです。

(参考記事:三井のリハウスの評判と口コミ

実際に、「自分の物件が放置されていた」という話はよく聞きます。

 

また、いきなり激安の価格を提示してきて「安くても売ってしまった方がいいです」と言ってきた悪質な担当者の話もよく聞きます。(安くても仲介手数料を取りたいため)

 

このような「質の悪い不動産会社」に捕まらないためにも、一括査定サイトは「優良業者が厳選されたサイト」を選びたいです。

 

私は今までに30サイト以上の一括査定を使ってきましたが、「契約解除制度」があって実際に営業マンの質が良かった「HOME4U」を最も強くおすすめします。

一括査定サイト選びに失敗したくないなら、「HOME4U」を使っておけば間違いありません。

HOME4Uの公式サイトはこちら

HOME4Uの評判、口コミ、私の体験談はこちら

方法3:複数の査定結果を比較する

地方のマンションを高く売却する方法の3つ目は「複数の査定結果を比較する」です。

 

複数の査定書を比較することは、以下2つの点で重要だからです。

  1. 「最高価格」と「相場」がわかる
  2. 不動産会社(担当者)を比較できる

 

複数の査定書を比較すれば、あなたのマンションの「一番高い売却価格」と「売却価格の相場」を簡単に調査できます。

比較することによって「最大値」と「平均値」が一発でわかるからです。

この2つがわかれば、安売りすることも高く売り出しすぎて売れ残ることも防げます。

 

加えて、「どこの不動産会社(担当者)が優秀か?」を簡単に知ることもできます。

複数の不動産会社とやりとりすることで、「どこが優秀なのか?」を比較できるからです。

「この担当者とはなんか馬が合わない」と思った担当者は除外していきましょう。直感はよく当たります。

最初から決め打ちして担当者を選ぶより、複数の担当者を比較した方が「担当者選び」での失敗はありません。

 

このように、複数の査定書を比較すれば、「売却失敗」につながる多くのリスクを回避できます。

さらに詳しい情報が知りたい場合は、「不動産査定を複数の業者に依頼する方法」の記事で解説しているので、チェックしてみてください。

【まとめ】地方のマンションを高く売却するなら早めに!

地方マンションの売却を考えているなら、早めの検討をおすすめします。

地方マンションの取引環境が、今後大きく不利になっていくかもしれないからです。

 

地方のマンションでも、以下のような特徴があれば有利に売却できる可能性は高いです。

  1. 駅前(駅近)
  2. 地方都市
  3. 投資向き

しかし、今後は「少子高齢化・過疎化・空き家問題」などの影響によって、地方の不動産が売れない環境に少しずつ近づいています。

とは言え、国で外国人労働者を取り込む施策などを行い、過疎化を食い止めようとする動きがあるので、ある程度抑制はされるかもしれませんが。

 

とはいえ、地方のマンション売却に不利な状況になっていくことに変わりはありませんから、売却を検討しているなら今のうちに動いておきたいです。

 

では、何から始めればいいのか?

まずやるべきは、すでに当記事でも紹介した「一括査定サイト」を使って優秀な不動産担当者を探しておくことです。

 

一括査定サイトを使えば、

  • 査定が「無料」
  • 良業者のみを厳選している
  • 複数の査定書を比較できる
  • ネットでラクに査定依頼できる
  • メールのみのやりとりも可能

など、自分の足で不動産会社を探すより、売却で有利になる要素が多いからです。

 

とは言え、世の中には質の悪い一括査定サイトも出回っています

不動産売却は失敗すると何百万円と損してしまう大きなイベントですから、利用する売却一括査定サイトは慎重に選びたいところ。

 

私なら、実際に使ったという経験談や証拠データをもとに、優良だと判断できるサイトを使います。

証拠データにウソはないからです。

 

よって、一括査定を使うなら、まずは最も高い結果を出した「HOME4U」から検討してみてください。

 

もちろん、あなた自身で他の一括査定サイトを検討してみてもいいです。

ただ、私が今までに30サイト以上使ってきた結果として「HOME4U」をおすすめしているので、この結論に乗っておいたほうがあなたの時間や手間を無駄にしなくて済みます。

 

一括査定は「無料」かつ「5分」でできるので、デメリットはありません。

HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

 

この記事が、「地方のマンションでも売却できるのか」という不安を払拭できる記事としてお役に立てれば幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました