イエカレの評判と口コミや実際に不動産査定した私の率直な評価を公開

イエカレの評判と口コミを徹底調査!中古マンション売却

【一括査定サイトを検討中の方へ】

どの一括査定サイトを使えばいいか迷っているなら、以下の3つだけ使っておけば間違いありません。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却する際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

この記事では、イエカレの評判や口コミ、実際に不動産売却一括査定を行なった私の率直な評価などをせきららに公開しています。

 

「イエカレ」は、戸建てやマンションなどの一括査定以外にも土地活用や賃貸管理の査定も行っており、幅広く事業を展開しています。

また、最近では運営元のグローバルリサーチからアルメディオ、そしてイクスへ事業譲渡が行われ、サービスのさらなる向上が図られています。

 

しかし、私の個人的な感想としては「イエカレなら物件が高く売れる!」とは思えませんでした。

 

実際に私が所有している埼玉の物件をイエカレで査定したところ、最高6社査定できるところが「3社」しかできなかったからです。

因みに、HOME4Uやイエウールでは「5〜8社」の不動産会社に査定できました。(証拠は本文中に載せています)

 

多くの見積書を比較できなければ、高く売ってくれる業者に出会うのは難しいですから、私ならまずはイエカレより先に一番実績が良かったHOME4Uを試します。

 

HOME4Uは東証一部上場の「NTTデータ」が管理しているだけあって、日本にある不動産売却一括査定サイトの中でも一番利用されています。

実際に私が使った30個以上の一括査定サイトの中でも、最高額の査定書を取得できています。

 

査定は「無料」かつ「5分」で査定できて簡単ですし、特段使うデメリットも感じませんでした。

 

イエカレを使っても構いませんが、一括査定で失敗したくないなら、まずはHOME4Uから試しておくべきです。

HOME4Uの公式サイトはこちら

HOME4Uの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

イエカレよりもHOME4U(他、一括査定サイト)をオススメする理由について、証拠データを交えて詳しく解説していきます。

イエカレで査定できた不動産会社は「3社のみ」でした

イエカレでは、査定できる不動産会社を「最高6社」まで選択できるとされ、評判や口コミでも好評です。

しかし、今回の私の検証では下記の「3社だけ」という結果となってしまいました。

  • 大成有楽不動産販売㈱
  • ハウスウェル㈱
  • 三井住友トラスト不動産㈱

 

【実際の画像】

イエカレ画像5

 

良いところは、大手も中小も選択できたことです。

しかし、やはり「3社のみ」だと、比較するための情報量としては少し物足りない印象でした。

 

因みに、同じ物件をHOME4Uで見積もりしてみたところ「5社」も選ぶことができました。↓

【HOME4Uで選べた不動産会社】

HOME4U不動産選択画面

 

イエカレで選択できる不動産会社の数が少ない原因としては、下記の2つが考えられます。

  • 対象物件に適した不動産会社を絞り込んでくれている
  • そもそも提携している不動産会社が少ない(未開拓のエリアがある)

重要なのは「原因はどちらか?」ですが、イエカレのスペックや世間の評判や口コミと擦り合わせると後者の可能性が高いと考えられます。

 

イエカレの提携数は「400社」なのに大して、HOME4Uやイエウールは「500〜1200社」と提携しています。

実に「3倍」近くの差があるのです。

 

また、私の物件は埼玉の大宮駅近辺にあり、どちらかというと都市エリアです。

それで「3社」なら、もっと郊外にある物件はどうなってしまうのか心配です。

 

とはいえ、イエカレはまだ発展途上のサイトです。

ユーザーの利便性を考えて、これから提携数が増えていくことに期待したいです。

 

一括査定を使うメリットは、「一度にたくさんの見積書を比較でき、高く売ってくれる業者を見つけやすい」こと。

そのメリットを最大限活用したいなら、今の段階では「3社」だけだったイエカレではなく、HOME4Uやイエウールといった多くの見積書が比較できるサイトを利用しておくべきです。

イエカレを使っても最も高く売ってくれる業者には出会えなかった

私が実際に使った30サイトを比較した下記の一覧表を見てもらえば、イエカレよりも優れた一括査定サイトがたくさんあったことが一目瞭然です。

【上位10サイト比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
HOME4U1020万5社
イエウール965万5社
リガイド950万8社
すまいvalue880万4社
マンションナビ & スモーラ820万3社
リビンマッチ816万3社
イエイ712万1社
イエカレ※13社
不動産査定エージェント※11社
マイスミEX※20社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

 

イエカレの見積額を載せられなかったのは、選択できた3社とも既に見積書を取得していた会社だったからです。

  • 大成有楽不動産販売㈱→イエイ
  • ハウスウェル㈱→イエウール
  • 三井住友トラスト不動産㈱→リガイド

ただ、どの不動産会社も「HOME4U」の最高見積額を越えておらず、イエカレで最高額の見積書を取得できませんでした。

 

しかも、実際に「見積額」の順位と「査定できる不動産会社の数」の順位がほぼ一致しています。

つまり、「多くの不動産会社に査定依頼できるサイトほど高く売ってくれる不動産会社が見つかる」ことが証明されているのです。

 

本当に高額売却を実現したいなら、まずは比較表の上位3サイトを使っておくべきではないでしょうか?

イエカレを使ってもいいですが、「他のサイトでもっと高く売ってくれる業者が見つかるかもしれない……」と迷い続けることは目に見えています。

 

確実に優秀な業者と出会いたいのなら、まずは最も実績が良かった「HOME4U」から試しておくべきです。

【イエカレを評価】不動産売却一括査定を実際に使った私の感想

イエカレについて実際に使った私が率直に評価をするなら「特段良くも悪くもない」といったところです。

ですから、私が初めて一括査定を使う立場ならイエカレではなく、まずはHOME4Uのような実績が優れたサイトから使います。

 

イエカレを実際に使ってみた結果、私の物件では「3社」の不動産会社しか査定依頼することができませんでした。

3社の見積書が取れれば十分比較はできますが、もっと数が多い方が高く売ってくれる不動産会社はより見つけやすいです。

 

もちろん、私の検証結果がたまたま悪かっただけで、あなたがイエカレを使えば満足できる結果になる可能性もあります。

しかし、サービスに「たまたま」があってはいけないですし、たまたまで失敗しても大丈夫なほど不動産売却の損失は小さくないです。

 

数百万円単位の損を出さないためには、実際に使った人の検証データを活用しておくのがベストな判断ではないでしょうか?

よって、私が利用した30サイトの中でも最も高く売れる期待が持てたHOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトと言えます。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

【イエカレの評判と口コミ】47人分を徹底調査!

イエカレの評判と口コミを見渡してみると、「サービス面」では良い評価を得ていますが、「機能面」ではまだ厳しい評価が多いようです。

 

私がwebや利用者から集めたイエカレの評判や口コミ「47人分」を、下記にわかりやすくまとめてみましたのでご覧下さい。

 

【WEBで集めた47人分の評判・口コミの内容をまとめたもの】

良い評判・口コミ
  • 手続きをしてから、訪問してくれるまでの対応が早い(3日後に来てくれた)
  • 6社の査定が同時に取得できて便利(売却価格の相場観をつかめる)
  • お断り代行サービスが非常に助かる(売却依頼をしない不動産会社にイエカレが連絡して断ってくれる)
  • 電話がしつこくない(迷惑電話が少ない)
  • 個人情報漏洩の心配がない(Pマーク取得企業)
  • イエカレが運営している「不動産コラム」が役に立つ
  • 業者が誠実だった(売却方法だけでなく賃貸に出すアドバイス等もしてくれる)
  • 土地活用(賃貸経営)やリロケーションの相談もできる
  • 見積額に大きな差がついた(最高500万)
悪い評判・口コミ
  • 訪問してくれるまでに時間がかかった
  • 提携数が少なく、最高6社選択できるはずなのにできなかった(都会を離れたり、田舎エリアは特に)
  • 似たような業者ばかりで比較の意味がなかった(もっとしっかり絞って欲しい)
  • 「45秒簡単査定」ではない(入力に3〜5分はかかる・結果が届くまでに時間がかかる)

イエカレの良い評判や口コミでは

  • お断り代行サービスが便利
  • 不動産コラムが役に立つ

というような「一括査定」以外の面で評価が高かったです。

 

逆にイエカレの悪い評判と口コミでは「提携数が少なく、都心から離れたり田舎になると選択できる不動産会社が減る」という評価がありました、

私の検証結果でも「3社のみ」だったように、査定できる不動産会社が減ってしまうのは一括査定サイトとして致命的です。

 

一括査定サイトは「同時にたくさんの見積書を比較できる」のが醍醐味ですから、それができないとなると「サイトの存在価値」を問わざるを得ません。

 

とはいえ、イエカレは事業譲渡され、これから伸びていく一括査定サイトとされています。

提携社数も増えていくでしょうから、将来的には「査定数が少ない」という現象も減っていくと考えられます。

 

こうしてイエカレの評判や口コミを洗い出してみると、現段階では「一括査定サイト」としての質はまだまだ低いです。

イエカレの理解が深まる2つの特徴とは?

イエカレのスペックを数字で比較してみると下記のようになります。

イエカレHOME4Uイエウール
提携社数400社900社1200社
利用者数(年間)100万人700万人450万人
経営期間9年16年10年
査定可能件数最大6社最大6社最大6社

やはり、提携数や利用者数においては、他の一括査定サイトより低いです。

特に利用者数は「顧客満足度」を表すので、他サイトに比べて圧倒的に少ないのが気になります。

 

その他、イエカレを代表する下記の2つの特徴について順に解説していきます。

  • グローバルサーチからアルメディオ、そしてイクスへ事業譲渡
  • サービス機能

1.イエカレはグローバルサーチからアルメディオ、そしてイクスに事業譲渡された

イエカレは、株式会社グローバルサーチから株式会社アルメディオ、そして現在はイクス株式会社へ事業譲渡されています。

いわゆる「買収」です。↓

イエカレの譲渡記事

引用元:日本M&Aセンター「M&Aニュース

 

ちなみに、平成29年5月にはグローバルサーチからアルメディオに事業譲渡が行われています。

アルメディオのお知らせ

参考:株式会社アルメディオ公式HP「株式会社グローバルサーチが運営する不動産総合比較サイト「イエカレ」の 事業譲受けに関する契約締結のお知らせ

簡単に解説すると、「アルメディオが行っていた他の事業が計画を下回る結果となってしまった。それを補うために成長が見込まれる分野のwebビジネスを検討していたら”イエカレ”の紹介があった」ということです。

 

近年はwebビジネスが重要視されており、不動産売買も活発になってきていることから、不動産売却一括査定サイトは今後も成長が見込まれる分野であることに間違いありません。

 

ただ、グローバルサーチやアルメディオがなぜイエカレを手放し、たらい回し状態になっているのかが気になります。

詳しい事情はわかりませんが、これだけ短いスパンで事業譲渡が行われていると、ユーザーとしては「サービスの質の面」で心配になります。

 

事実として言えるのは、イエカレを所有することに大きなメリットがないから譲渡したということです。

極端な例ですが「リストラ」と同じです。本当に優秀な社員なら手放しません。

 

事業譲渡の理由に関しては当事者以外誰にもわからないですし、私たちユーザーにとっては直接関係ないので気にする必要もありません。

とはいえ、深堀りして考えていくと、イエカレの不安定な実態が読めてしまいます。

2.土地活用や賃貸経営向けの情報発信もしている

イエカレでは、不動産売却の一括査定だけでなく、土地活用や賃貸経営をしたい人向けの無料査定サイトも運営しています。

イエカレの土地活用と賃貸経営

参考:イエカレ賃貸経営 公式サイト

 

「空地を所有していてどう活用したら良いかわからない」という人は、上記のサイトを利用するとあなたに最適な活用プランを紹介してくれます。

 

また、見積もりができるだけではなく、不動産コラムとして情報提供も行なっているので知識武装としても使えます。

イエカレの口コミや評判でも「コラムが役に立った」というコメントがあったので、利用している方は少なくないです。

 

土地活用や賃貸経営プランを査定してもらえるサイトは少ないので、空き地を持っている人なら試しに使ってみても良いでしょう。

【まとめ】イエカレより評判や口コミ、実績の優れたサイトを使おう!

今回の検証結果から個人的に言えるのは、「今のところイエカレを使う理由がない」ということです。

初めての不動産売却一括査定を使う人、早く優秀な不動産担当者に出会いたい人は、まずはイエカレより実績の良かったHOME4Uやイエウールを使っておくべきです。

 

というのも、HOME4Uやイエウールの方がイエカレよりも評判や口コミ、一括査定の結果が優れていたからです。

 

イエカレでは、査定先候補が「3社」でしたが、HOME4Uやイエウールは「5社」と、2社も多かったです。

しかも、世間の評判や口コミでも同じような意見が多かったので、かなり信憑性のある実績と言えます。

 

不動産売却を検討している人の一番の目的は「できる限り高く、そして早く売ること」ですよね。

それを実現させるためには「最も高く売ってくれる優秀な不動産会社を見つけること」が必要です。

であれば、実際に多くの見積書を比較できた一括査定サイトを使うのが一番の近道ではないでしょうか?

 

また、「事業譲渡(買収)」が頻繁に行われているという事実は、ユーザーに直接関係ないにしても不安が残ります。

イエカレが本当に支持されているサイトなら、譲渡されるわけがないからです。

 

 

あなたの物件を1円でも高く売りたいなら、実績がいまいちだったイエカレよりも、まずは最も高い実績を残せた「HOME4U」から検討した方がいいです。

 

もちろん、イエカレを使ってもいいですし、あなた自身で他の一括査定サイトを検討してもいいです。

ただ、私が今までに30サイト以上使ってきた結果として「HOME4U」をおすすめしているので、この結論に乗っておいたほうがあなたの時間や労力を無駄にしなくて済みます。

 

査定も「無料」かつ「5分」で簡単にできるので、使うデメリットはありません。

HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

 

この記事が、イエカレの情報提供記事として、あなたの役に立てたら幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました