【リガイドの評判と口コミ】私の不動産を一括査定した体験談も公開!

査定書をたくさん比較するならリガイド中古マンション売却

私が今までに試した30サイト以上の中で、一括査定できた数が一番多かったのは「リガイド」でした。

たくさんの査定データを比較し、自分にベストな不動産会社を見つけたいと思っているなら、リガイドを使っておくべきです。

【リガイドの詳細や無料査定はこちら↓】

リガイドの公式サイト

リガイドって本当に使っても大丈夫?

不動産一括査定サイトの一つである「リガイド(RE-Guide)」。

存在は知っていても、本当に良いサイトなのかわからず、使うとなると不安ですよね。

 

たくさん査定ができても、提携している業者の質が悪かったら最悪です。

強引な勧誘をされたり、しつこく家までつきまとわれたりしたら、たまったもんじゃありません。

 

しかし、リガイドに関しては、比較できる「不動産会社の数」も提示された「査定額の高さ」も「TOP3」に入る優良サイトでした。

 

実際に自分のマンションを使い、30以上の一括査定サイトで査定してみたのですが、リガイドは最下位のイエイと「200万円」もの差がつきました。↓

【リガイド:810〜910万円】

リガイド結果画像1

【イエイ:712万円】

イエイ結果画像2

どちらも“同じ物件”で見積もりしているのに、使うサイトが違うだけで「200万円」もの差が出るなんて恐ろしいですよね。

 

このように、たくさん査定できるリガイドを使えば、高く売ってくれる不動産会社も見つかりやすくなります。

なので、「1円でも高く売りたい」と思うなら、リガイドを一度試しておくべきです。

>>【無料&簡単5分】リガイドの公式サイトはこちら

 

この記事では、リガイドで査定した実体験や世間の評判や口コミ、リガイドの概要まで詳しく解説していきます。

【リガイドの体験談1】査定可能な不動産会社は8件で過去最多!

リガイド(RE-Guide)で査定したところ、査定先の候補として不動産会社が「8社」も出てきました。

これは、私が今まで使ってきた30以上の一括査定サイトの中で「最多」の結果でした。

 

【各サイトの「査定依頼できた不動産会社の数」を比較】

一括査定サイト査定先候補の数
リガイド 8社
HOME4U5社
イエウール5社
すまいvalue4社
マンションナビ & スモーラ3社
リビンマッチ3社
イエカレ3社
イエイ1社
不動産査定エージェント1社
マイスミEX0社

※サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます

 

【実際の不動産会社選択画面】

リガイド画像9

 

物件を高く売りたいなら、「高く売ってくれる優秀な不動産会社」を見つけなければなりません。

そのためには、より多くの査定書を比較する必要があります。

 

なので、イエイやリビンマッチのように、1〜3社だけしか比較できないサイトを使っても意味がありません。

比較対象が少ないと、仮に高く査定してくれた業者を見つけても、「まだ他に高く売ってくれる業者があるかも・・・」と、目移りすることになるからです。

これでは二度手間になりますよね。

 

よって、高く売ってくれる不動産会社を徹底的に探したいなら、一度に多くの査定書を比較できる「リガイド」を使った方が早いです。

【リガイドの体験談】リガイドは査定額の高さもトップ3に入った!

リガイド(RE-Guide)と他の10サイトで取った査定書の金額を比較したところ、リガイドは「950万円」で「3位」でした。

 

【各サイトの「最高見積額」を比較】

一括査定サイト最高見積額
HOME4U1020万
イエウール965万
リガイド950万
すまいvalue880万
マンションナビ & スモーラ820万
リビンマッチ816万
イエイ712万
イエカレ※1
不動産査定エージェント※1
マイスミEX※2

※1:上位サイトで査定を依頼していた不動産会社と重複したため申請できず
※2:査定を試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

 

同じ物件で査定したのに、最下位のイエイと200万円も違いました。

もし、イエイしか使ってなかったらと思うとゾッとします。笑

 

また、前章を読んだ方はお気づきだと思いますが、「査定数」のランキングと並びがほぼ同じです。

つまり、たくさん査定できるサイトほど、高く売ってくれる不動産会社が見つかりやすい」ということです。

 

以下は、リガイドで実際に取得した見積書です。

【A社】800〜950万

リガイド結果画像4

 

【B社】700万前後

リガイド結果画像3

 

【C社】773万

リガイド結果画像2

 

【D社】810〜910万

リガイド結果画像1

 

【リガイドでの結果一覧】

A社800万円〜950万円
B社700万円前後
C社773万円
D社810万円〜910万円
E社連絡がこない

 

上記の通り、8社の候補から5社に査定依頼をしたところ、10日後に4社の結果が揃いました。

※他3社は他サイトで査定済みだったので除外しました。(その業者も含めれば、届いた結果は実質「7社」です)

 

E社からは見積書が届かず、連絡もこないという結果でした。

ただ、リビンマッチやマイスミEXでは1社しか届かなかったり、そもそも査定不可だったりしたので、4社も届けば優秀な方です。

 

このように、物件を高く売りたいなら、たくさん査定できるリガイドを使って、優秀な業者を効率良く見つけるのが一番の近道です。

リガイドの不動産売却一括査定を使った私の感想

リガイド(RE-Guide)は、「たくさんの査定書を比較して、高く売ってくれる優秀な業者を効率良く見つけたい」と思うなら、使っておくべき一括査定サイトです。

 

リガイドでは、査定先の候補が「8社」も選べました。

この結果は、私が試した30サイトの中ではNo.1です。

このように、一度にたくさん比較できれば、優秀な業者が見つかりやすいだけでなく、自分で業者を探す手間が省けて時間の節約になります。

 

ただ、一つだけ惜しかったのは、「査定書」が届かなかった業者が1社あったことです。

リガイドには、HOME4Uのように「提携後でも悪質な不動産会社を排除する制度」がありません。

なので、もしかしたら、良くない業者が紛れていたのかもしれません。

唯一、リガイドに改善を期待したい点です。

 

リガイド(RE-Guide)を使うことに対して、慎重になっていると思います。

でも、実際に使うとわかりますが、「もっと早く使えば良かった・・・」と思うくらい、リガイドの利用価値は高いです。

 

高く売ってくれる優秀な業者を効率良く見つけたいのなら、一度にたくさんの査定書を比較できるリガイドを試しておくべきです。

【リガイドの詳細や無料査定はこちら↓】

リガイドの公式サイト

【リガイドの評判】57人分の口コミをすべてまとめた!

リガイド(RE-Guide)に対する世間の評判と口コミも気になりますよね。

そこで、リガイドの評判と口コミ「合計57人分」を集めてまとめました。

 

【Webで集めた51人分の評判と口コミの内容をまとめたもの】

リガイドの良い評判・口コミ
  • 全国対応で大手から中小まで合計550社の不動産会社と提携している
  • 自分で不動産会社を探す手間がないし、悪質な会社につかまるリスクも軽減できる
  • 情報入力は一度だけで10分もあれば完了できる(1社ずつ説明していく面倒がない)
  • 一度に10社の見積もりができるので、一括査定と言う意味では最も優れている
  • 見積もり結果をメールで受け取れ、じっくり比較できた
  • ムダな営業電話やしつこい勧誘がなくて良かった
  • 大手企業のSBIグループによって11年間運営してきた実績があり安心して使える
  • 必要事項の入力は簡単で、パソコンに詳しくなくても大丈夫
  • リガイドが独自の基準を持って提携審査しているので、不動産会社がどこも親切で丁寧。
  • 見積もりは無料だからお試しでもOK(気軽に使える)
  • 自分で選んだ近所の不動産会社より、見積額が100万円も違った
  • 「自宅売却必勝法」や「不動産売却Q&A」などの情報コンテンツが役に立った
  • 売却戦略だけでなく、土地活用や相続、税金、ローン残高の扱い方の相談も問題なくできた
  • 売却依頼した不動産会社がマメに連絡してくれた
  • 自分の物件の売却に最適な不動産会社をチョイスしてくれる
  • 遠方にある物件でも問題なく査定できる
  • リガイドの電話窓口の対応もきっちりしていて安心できた
  • 賃料査定やリフォームの見積もり依頼もできる(賃貸に出す戦略も提案してくれる)
リガイドの悪い評判・口コミ
  • 見積もりできる会社が多すぎて、電話・メール対応が大変
  • 検討できる不動産会社が多いので、しっかりとした判断基準を持っていないと会社選びに失敗する可能性もある
  • 態度の悪い営業マンもいた
  • 見積もり金額が高い業者にお任せしたら売却に1年以上もかかった
  • 物件によっては受付されないこともある(土地・山)
  • 営業電話やDMが何度も届いて、あまりいい気分ではなかった
  • 本気で売却するつもりではなかったので、営業トークに少し不愉快に思うところがあった
  • 連絡がこまめすぎて煩わしかった

 

【不動産仲介で働いてた頃のお客さん6人に聞いた評判と口コミ】

40代男性売却に関して、どこの不動産会社が良いかわからなかったので評判も口コミも良かったリガイドを使ってみました。入力を進めていくと8社も候補があがってしまって結局迷うことに・・・笑。でも自分で訪問しなくても良いので、全部に依頼を掛けました!見積もりに時間がかかった所もありましたが、最終的にはすべての見積書を比較することができ、その中の1つに売却依頼をしました。良い不動産会社を見つけられて満足です。〈40代男性〉
40代女性どこでもよかったのですが、私がSBIユーザーなので、もとがSBI運営のリガイドを選びました。無料ですし、一回の情報入力で見積書がちゃんと届くので、一括査定サイトとしての機能は優れていると思います。〈40代女性〉
50代男性自分の家が高く売れるなら住み替えようと考え、リガイドを利用しました。10社も選べるので便利だと思いましたが、10回も訪問対応をするのは大変なので、簡易査定を依頼。良い対応をしてくれた不動産会社に改めて訪問してもらいました。良い不動産会社を選ぶための「ふるい」として利用するのもありだと思います。〈50代男性〉
30代女性長く使われていて安心ですし、10社もあれば他で見積もりしなくて済むと思いリガイドにしました。入力も簡単でしたし、不動産屋も優良店ばかりだったので、使ってよかったと思います。家を売る友人がいたらおすすめしてみようと思います。〈30代女性〉
30代男性リガイドを使ったのは、他のサイトで査定できる不動産会社が少なかったからでした。10社も選択できるということで期待していましたが、結果は5社が候補に挙がりました。少し残念でしたが、他は1〜2社だったので使っておいて良かったです。売却してくれたのもリガイドで知り合った不動産会社です。〈30代男性〉
20代女性結婚を機に今まで住んでいたマンションを手放すことにしました。少しでも高く売りたかったので、多く見積もりとできると口コミがあったリガイドを使いましたが、数が多いだけあって結果がまちまちでした。価格が高いから良い会社ではないと聞いたことがあったので、高く見積もってくれた会社(他より200万円高かった)に根拠を聞き、納得してから売却依頼をしました。無事売れてほっとしています。〈20代女性〉

 

リガイド(RE-Guide)の良い評判と口コミとして目立つのは、やはり一度に査定できる不動産会社が「10社」であることです。

「10社」というは一括査定サイトの中でも最多ですし、実際に高い査定書も取れているようなので、当然の評価です。

 

しかし、逆に悪い評判と口コミとして、査定できる業者が多いことで「連絡対応が大変だった」という声があります。

ただ、こちらの都合で返信できる「メール」でやりとりさせて欲しいと不動産会社にお願いすれば、このようなデメリットは回避できます。

 

また、大手企業のSBIグループが12年にも渡って運営してきた実績があるので、安心して使えるという評判や口コミも多かったです。

運営期間の長さはHOME4Uの16年に続いて2番目の長さなので、老舗の安心感があります。

 

私の検証結果と同じように、リガイドの評判と口コミも全体的に良い評価が多かったので、使って後悔することはほぼありません。

【リガイドの詳細や無料査定はこちら↓】

リガイドの公式サイト

リガイド(RE-Guide)の口コミや評判が良い2つの理由

リガイド(RE-Guide)は、他の一括査定サイトと比べて、実績面でも優秀です。

RE-GuideイエウールHOME4U
提携数600社1000社550社
利用者数(年間記載なし300万人400万人
経営期間12年10年16年
査定可能件数最大10社最大6社最大6社

加えて、リガイドの良い評判と口コミに影響している2つの強みがありますのでご紹介していきます。

  1. 業界2位の長期運営で安心
  2. 提携する業者を審査

1.運営12年は業界2位!収益物件や賃料比較の事業も展開

業界No.2

リガイド(RE-Guide)は、2006年にSBI不動産ガイドとしてスタートしています。

現在まで10年以上運営しており、これは日本初の一括査定サイトであるHOME4Uに続いて2番目の長さです。

 

今は㈱ウェイブダッシュというインターネット事業を主とした会社が運営していますが、もともとは不動産事業も持っていたので、不動産に関する知識も備えています。

また、リガイドは、不動産売却だけでなく収益物件専門サイト賃料比較サイトも運営していて、不動産関連のサービス提供に力を入れています。

 

豊富な経験と実績がリガイドの良い評判と口コミにつながっています。

2.独自の審査基準で提携先の不動産会社を選別している

リガイド(RE-Guide)では、提携の応募があった不動産会社に対して独自の基準を設け、基準をクリアした会社しか提携しないシステムを採用しています。

 

ですから、利用者から評判が悪かったり、サービスの質が低い会社は提携できません。

業者と聞くと、騙されたり、搾取されたりといったイメージが少なからずあると思いますが、リガイドから提案される業者なら、そういったリスク低いです。

 

ただし、HOME4Uのように「提携後」に監視する制度がないため、今回の私の検証のように査定書が届かない可能性もゼロではありませんので、注意が必要です。

リガイドの査定申込みの方法と手順を徹底解説!

リガイド(RE-Guide)で査定申込みの方法や手順をご紹介していきます。

入力がスムーズに進められるように解説も入れていますので参考にしてみてください。

 

【ログイン画面】

まず、リガイドの公式HPを開くと、「物件の住所」と「物件種別」のログイン画面が出てきます。

あなたの物件の情報を入れ、「無料査定スタート」をクリックしてログインします。

リガイド画像1

 

【入力画面1】物件情報

リガイド画像2

 

【入力画面2】個人情報

reguide画面3

〈希望売却時期〉

売却を「何ヶ月で終わらせたいか?」を選べます。

特別決まってない場合は「特になし」で大丈夫です。引っ越し時期が決まっていたり、資金が必要な時期が決まっている場合は、その時期に合わせて選びましょう。

〈査定方法〉

ここでは「訪問査定」と「簡易査定」から選べます。

訪問査定相場だけではなく、業者が実際に物件を訪問し、物件の状態を確認して金額を出す方法
簡易査定物件を見ずに、入力したデータのみで相場と照らし合わせて金額を出す方法(参考程度のレベル)

詳細な見積もりが欲しい場合は、上記画像のように「訪問査定」を選択してください。

 

しかし、最初は部屋の中まで見てもらうのは避けた方が良いです。

リガイドで会社を多く選択すると、いちいち部屋に招き入れるのが大変になります。(もちろん、大変でなければ対応しても良いです)

 

簡易査定を選び、後の「備考欄」で部屋の中以外の情報(外観や周辺環境等は加味してもらう)だけで見積もってもらうよう依頼するのをお勧めします。

そうすれば、担当社が物件の外観や周辺環境だけチェックしに来てくれます。訪問対応をしなくて良いので、あなたが忙しくても大丈夫です。

正式な訪問査定よりも劣りますが、通常の簡易査定よりも少し詳細な見積書を取得できます。

 

【不動産会社選択画面】

査定を依頼したい会社をチェックします。

リガイド画像3

〈訪問希望日〉

訪問査定を依頼する場合は選択しても良いですが、後で業者と個別に決めた方が良いので、「特になし」を選びましょう。

〈ご希望・ご要望〉

お願いしたいことや気をつけて欲しいことがあれば、この欄に何でも書きましょう。

「結果はメールで欲しい」という場合はここで言っておきましょう。

 

【手続き完了画面】

reguide画面5

 

上記の画面が出たら、リガイド(RE-Guide)の手続きは完了です。完了までの所要時間は「6分」でした。

あとは、連絡がくるのを待つだけです。

【まとめ】リガイド(RE-Guide)の利用価値は高い!

リガイド(RE-Guide)は、一度に「10社」も査定書を比較でき、高く売ってくれる業者を効率的に見つけられる利用価値の高いサイトです。

また、私の検証結果だけでなく、世間の評判や口コミが良かったことも高く評価できます。

 

実際の検証では、「査定依頼できる業者が多かったサイト」ほど「高い査定額を見つけられる」ことを証明できました。

一度に10社も比較できれば、高く売ってくれる優秀な業者が含まれる確率が高くなるのは当然の話ですよね。

 

また、「一度に10社の結果を比較できる」ことは、「一度に10人の担当者を選別できる」という意味でもあります。

不動産売却は、「査定価格の善し悪し」だけでなく「担当者の力量」によっても成否が分かれます。

「今まで全く売れなかったのに、担当者を変えただけですぐ売れた」なんてことはよくある話です。

 

不動産の世界では「いかに優秀な担当者を見つけられるか」が成功のカギと言われていますから、優秀な担当者とつながれる行動を取ることがとても重要なのです。

 

リガイドは「無料」で査定できますし、手続きは「5分」。

しかも、何度でも査定できるので、使うことにデメリットはありません。

 

「たくさんの査定書を比較して、高く売ってくれる不動産会社を効率的に見つけたい」と思っているなら、リガイドは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【リガイドの詳細や無料査定はこちら↓】

リガイドの公式サイト

 

この記事が、リガイドの評判と口コミを知りたい方の助けとなれば嬉しいです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました