すまいvalueの評判と口コミを全て検証!実際の査定書も公開

すまいvalueの画像中古マンション売却

【一括査定サイトを検討中の方へ】

どの一括査定サイトを使えばいいか迷っているなら、以下の3つだけ使っておけば間違いありません。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却する際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

この記事では、不動産一括査定サイト「すまいvalue(バリュー)」の評判と口コミを全て検証して、実際の査定書も公開しています。

 

「大手の不動産仲介会社が運営しているから安心!」と思いたいところですが、「本当に大丈夫なのか?」と疑って私の所有する不動産で査定してもらいました!

その結果、他の一括査定サイトよりも損していることが判明しました。

 

この記事の数字は全部、私の不動産で見積もりを出した体験談なので、ただの口コミよりは参考になるかと思います。

 

結論をはっきり言うと、すまいvalueはオススメできません。

なぜなら、すまいvalueは「大手」にしか査定できず、「優良な地元業者」と出会えるチャンスをごっそり捨てることになるからです。

また、大手の社員は「ピンキリ」なので、「優秀な担当者を見つけたい!」という方には正直向いていないです。

 

すまいvalueよりもオススメなのが「イエウール」という一括査定サイト。

実際に、大手のみの「すまいvalue」よりも、優秀な中小不動産会社を厳選している「イエウール」の方が多くの見積書を比較でき、最も高い見積額を見つけることができています。

 

私の所有する埼玉にある物件(区分マンション)を実際に一括査定してみた結果、

  • すまいvalueは「880万円」
  • イエウールは「965万円」

 

実に、「85万円」もの差額がありました。

これだけのお金があれば「ちょっと豪華なハワイ旅行(家族3人分)」を満喫できてしまいます。

 

こちらがその証拠画像です。↓

【すまいvalue】

すまいvalue結果4

 

【イエウール】

イエウール結果画像1

 

不動産を1円でも高く売却したいなら、あなたも一度100万円近く高く売れる可能性のあるイエウールを試しておくべきです。

イエウールの公式サイトはこちら

イエウールの評判、口コミ、私の体験談はこちら

 

すまいvalueよりイエウールをおすすめする理由を、検証結果を踏まえて詳しく解説していきます。

なお、当サイトでは「HOME4U」を推奨していますが、大手とも複数提携しているため、大手不動産会社で査定したくない方にはオススメしていません。

とはいえ、大手不動産会社が総じて質が悪いわけではないので、大手の可能性も捨てたくないという方は「HOME4U」も検討してみてください!

すまいvalueで不動産売却一括査定した結果を他サイトと徹底比較

「すまいvalue」と「私が実際に使ったその他10サイト」の一括査定結果を比較したところ、すまいvalueは「4位」でした。

 

イエウールとは「85万円」もの差がついています。↓

【すまいvalueと他サイトの「最高見積額」を比較】

一括査定サイト最高見積額
HOME4U1020万
イエウール965万
リガイド950万
すまいvalue880万
マンションナビ & スモーラ820万
リビンマッチ816万
イエイ712万
イエカレ※1
不動産査定エージェント※1
マイスミEX※2

※1:上位サイトで査定を依頼していた不動産会社と重複したため申請できず
※2:査定を試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

「なんでHOME4Uをオススメしないの?」と思うかもしれません。

HOME4Uは大手とも複数提携しているため、大手不動産会社で査定したくない方にはオススメしていません。

とはいえ、大手不動産会社が総じて質が悪いわけではないので、大手の可能性も捨てたくないという方は「HOME4U」も検討してみてください!

あとで詳しく解説しますが、すまいvalueでは「大手」にしか査定ができず、「地元密着の中小不動産会社」の強みを享受できません。

 

物件によっては、大手よりも地元に精通した中小不動産会社に任せた方が高い価格で売れることもあります。

「大手のみ」に絞ってしまうと損する可能性があるのです。

実際に、私の物件は埼玉県にあるので、地元密着の業者がメインの「イエウール」の方が結果が良かったです。

 

「イエウール」を無視して「すまいvalue」しか使わない場合、およそ100万円の大金をもらい損ねるかもしれないと考えたら恐ろしい話ですよね。

 

下記はすまいvalueで取得した見積書の証拠画像です。↓

【A社】780万円〜880万円

すまいvalue結果1

 

【B社】760万円〜840万円

すまいvalue結果2

 

【C社】625万円

すまいvalue結果3

 

【すまいvalueで取得できた見積書の比較】

  • A社:780万円〜880万円
  • B社:760万円〜840万円
  • C社:625万円

 

相場としては「約770万円〜860万円」ぐらいで売れるとの結果でした。

 

そんな中、C社の「625万円」という安さには驚きました。

「同じ大手の不動産会社でもこんなに金額が違うのか……」と、動揺を隠せませんでした。笑

 

他の2社が同じくらいの金額で見積もりされていることからすると、C社の結果には信憑性がないですね。

 

同じ大手でもC社のように相場とかけ離れた結果を出す会社もあるので、大手だからといって完全に信用できるとは言えなさそうです。

それなら、地元密着の中小不動産会社も視野に入れて、優良業者に出会える確率をあげた方が賢い選択だと思いませんか?

 

すまいvalueと他の一括査定サイトを比較してわかったことは、「大手」に絞らず地元密着の中小不動産会社も視野に入れた方が、高く売れる確率が上がるということです。

すまいvalueで査定できるのは大手不動産会社6社のみ

すまいvalueで不動産査定する場合、下記の「大手6社」しか査定依頼先の選択肢がありません。

  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介プラス
  • 住友不動産販売
  • 三井のリハウス

 

ですから、あなたの物件が「郊外」にあると、上記の大手不動産会社の「エリア対象外」となって少ない情報しか手に入らないどころか、全く査定ができないこともあり得ます。

 

実際に、私の物件は埼玉県の大宮近辺にありますが、それでも選択できた不動産会社は「4社のみ」でした。

 

【すまいvalueの業者選択画面】

すまいバリュー画像5

「小田急不動産」と「三菱地所ハウスネット」がなぜ選択できなかったのかを調査したところ、やはり私の物件エリアの近くに店舗がないことが理由のようです。

 

「4社でも十分じゃない?」という声も聞こえてきそうですが、査定できる不動産会社の数は多い方が有利です。

 

その証拠に、「見積額の高さ」と「見積もりできる不動産会社の数」はほぼ比例するというデータも取れています。↓

【上位10サイト比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
HOME4U1020万5社
イエウール965万5社
リガイド950万8社
すまいvalue880万4社
マンションナビ & スモーラ820万3社
リビンマッチ816万3社
イエイ712万1社
イエカレ※13社
不動産査定エージェント※11社
マイスミEX※20社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

 

前章で紹介した「最高見積額」の比較表と「見積もりできる不動産会社の数」を比較すると、順位はほぼ一致していることがわかります。

 

つまり、より多く見積もりできた方が「高く売ってくれる優良業者」が見つかりやすいということです。

(※ただし、査定価格の鵜呑みには危険です→中古マンション(不動産)売却一括査定サイトのまとめ記事

 

確かに、すまいvalueには「大手不動産会社だけに見積もりできる」という安心感はあります。

ただ、郊外エリアの物件は「見積もりできる不動産会社の数が減る」「1件も見積もりできない可能性が高い」という弱点もあることを覚えておいてください。

すまいvalueで査定した私からリアルな口コミ

すまいvalueの不動産売却一括査定サイトを使った「私」からの口コミは下記の通りです。

「大手のみ」に査定できて安心というメリットは確かにあります。しかし、それ以上に地元密着の中小不動産会社を切り捨てることで「高く売却できるチャンス」減らしてしまうというデメリットの方が大きいと感じました。

私が実際にすまいvalueで査定をした結果、大手の不動産会社「4社」に査定を依頼し、最高額は「880万」でした。

対して、地元密着の中小不動産会社を厳選している「イエウール」では、「5社」に依頼し、最高額は「965万」でした。

実に「85万円」の差が出ています。

 

イエウールのように「中小」の可能性を捨てない方が多くの見積書を比較できるので、一番高く売ってくれる業者が見つかりやすいです。

大手のみに絞ってしまう「すまいvalue」を選ぶことは“機会損失”でしかないことがデータで証明できました。

 

そもそも、あなたの物件が「郊外」にある場合は、すまいvalueを使っても「査定できる不動産会社の数」が減る可能性が高いので注意です。

実際に、埼玉県の大宮駅近辺にある私の物件でも「6社中4社」しか選べませんでした。

もっと地方にある物件なら、査定できないことも十分あり得ます。大手がいくら安心できても、自分の物件エリアに店舗がないなら意味がないですよね。

 

不動産売却で損をしたくないのなら、高く売れる可能性を「大手6社」にしか見出せないすまいvalueより、高く売れる可能性を「厳選された複数の中小不動産会社」に見い出せるイエウールを選んだ方が懸命です。

 

私の検証結果でも良い実績が出た証拠が取れていますから、まずはイエウールから試しておくべきです。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

【35人分】すまいvalue(すまいバリュー)の評判と口コミ

すまいvalue(すまいバリュー)は口コミと評判ではどのような意見が多いのでしょうか?

 

すまいvalueの評判と口コミをWebで集めてみた結果、「良い評判と口コミ」も「悪い評判と口コミ」もあり、賛否両論でした。

また、全体的に「一括査定サイトそのもの」に対する評価が多く、「すまいvalueそのもの」に対する評価は少なかったです。(下記太字部分)

 

【WEBで集めた29人分の評判と口コミの内容をまとめたもの】

すまいvalueの良い評判・口コミ
  • 大手の不動産会社にしか査定を依頼したくない人には向いている
  • すまいvalueでの見積もりはすべて無料
  • 一度の情報入力で最高6社の不動産会社へ一括手続きができてラク
  • 手続きをしてからのレスポンスが早くて印象がいい(一週間以内に結果が揃った)
  • 近所付き合いの問題で内緒に売り出したいという要望を受け入れてくれた
  • 大手ならではのネットワーク(全国)で売却に有利(広告を出さずに売れた)
  • ネットに慣れていない人でも簡単に手続きできる(スマホ対応なので通勤時でも手続き可能)
  • 不動産会社の担当は、紳士的でガツガツした営業がない(「検討してください」と言う落ち着いたスタンス)
  • 住み替えの相談(費用や税金関連)にも乗ってくれた
  • 担当者の売却活動時のフォローが素晴らしかった(内覧・買主へのアピール等)
  • すまいvalueの業者は買取対応もしている
  • 短期で売却したい人には向いている(大手は3ヵ月で売却が見込める価格設定を基準にしているため)
  • 面談ではなく、メールや電話で売却の話を進められるから仕事が忙しくても大丈夫
すまいvalueの悪い評判・口コミ
  • 見積もりしても売却はできないと断られた
  • なかなか売れない状況が続いている。「囲い込み」が噂になっているけど本当かも。
  • 見積もりの金額に差がなくて、どの不動産会社にするか迷った
  • エリアによって選択できる不動産会社の数が減る
  • 想定よりも安い見積もり金額を提示された(3ヵ月で売却が見込める価格を基準にしている)
  • 一部の営業マンには雑な対応をされた
  • 結果を知らせてくれるのに10日以上かかる会社もあった

 

【不動産仲介で働いてた頃のお客さん6人に聞いた評判・口コミ】

50代男性今住んでいる一軒家が高く売れればマンションに住み替えようと考えていました。少しでも高値で売りたかったので、すまいvalueを利用しました。うちの最寄り駅がターミナル駅だったのが良かったのか、大手6社とも地元の店舗ですべて見積もりが届きました。すまいvalueを使えば不動産会社を歩き回る必要がないので非常に良かったです。(50代男性)
40代男性過去に中小の不動産会社を選んで失敗をしているので、売却は大手にお願いしたいと思ってすまいvalueを選びました。大手なだけあって担当者も優秀で中小に多いゴリゴリ押し売りすることもなく論理的に話を進めてくれるので心地良かったです。価格の大きな不動産の売買ですから、大手の安心感は大事だと思いました。(40代男性)
30代女性地方のマンションを売却しました。大手の方が高く早く売れると思ったのですまいvalueを使いました。しかし、取り扱える不動産会社がなかったのか、2社しか選べずあまり一括査定の良さがありませんでした。仕方なく、すまいvalue以外のサイトも使って、地元密着の不動産会社にお願いしました。大手の方が安心感はありますが、地方の物件はあまり積極的じゃないのかもしれません。(30代女性)
30代男性子供も大きくなり手狭になったので、新しい家に買い替えました。不動産屋に行く前に、自分の家がいくらなのか知るため「すまいvalue」を使いました。大手6社が運営ということで安心できましたし、サポートとかも手厚そうだったので選びました。ちなみに、東急リバブルさんを選んだのですが、ついでに新居も探してもらっています(笑)。(30代男性)
50代女性息子夫婦と一緒に住むことになり、家を売却しました。息子の薦めですまいバリューを利用しましたが、インターネットで入力するだけですぐに結果が届いたので大変便利でした。ただ、担当してくれた社員の方が新人のようで、動きが悪く少しイラついてしまいました。上司の方もフォローしてくれましたがイマイチでした。(50代女性)
20代男性仕事が多忙のため不動産会社に行く暇がなかったのですが、すまいvalueで一括査定ができて助かりました。また、運営しているのが大手不動産のみですから、変な不動産会社に冒険しなくていいですし、効率的だと思います。見積書もメールで届くように依頼しました。時間があるときにじっくり見ることができるのでオススメです。不満があるとすれば、1社からまだ結果が届かないことです・・・。(30代男性)

 

すまいvalueの「良い口コミと評判」としては、

  • 大手だから安心
  • サービスの質が高く、ガツガツしていない

という意見が多かったです。

すまいvalueは、選択できる不動産会社が大手だけなので、「怪しい不動産会社に当たらなくて安心」という強みを最大限に活かせます。

 

対して、すまいvalueの「悪い評判と口コミ」には、

  • 地方の物件だと不動産会社の選択数が減る(最悪、利用できない)
  • 担当者の質が悪い
  • 囲い込みが噂されてて実際に売れない

という評価が目立ちました。

地方エリアだと大手不動産会社の店舗がないことが多いので、すまいvalueで全く見積もりできない可能性は他のサイトより高いです。

 

また、あとで詳しく解説しますが、大手の社員は「ピンキリ」で、新人やレベルの低い社員に担当されてしまうというリスクもあります。

 

そして、これが一番怖いのですが、大手不動産会社では「囲い込み」が横行していて、「なかなか売れない」という状況が実際に発生しているようです。

囲い込み」については書くと長くなるので、「三井のリハウス(売却査定)の評判と口コミを検証!営業マンに注意?」で詳しく解説しています。

某有名雑誌の記者が本気で調査したデータを載せているので、上記の記事だけは必ず読んでおいた方がいいです。

 

すまいvalueの評判と口コミを書いた人の中には、大手の安心感や質の高いサービスを受けられた人もいますが、見積もりできなかったり、低レベルな担当者に振り回された人もいることがわかりました。

すまいvalueの評判のつくる2つの特徴

すまいvalue画像

評判と口コミにもあったように、すまいvalueの「一括査定サイト」としての機能については他のサイトと比べても劣っていません。

  • 無料で利用できる
  • 一度に6社の結果が届いて比較できる
  • 情報入力がカンタン
  • 優秀な担当者を見比べられる

 

しかし、同じ一括査定サイトでも、他と違うすまいvalueの2つの特徴がありますので、ご紹介していきます。

  • 「安心感」がある
  • 大手の社員は「ピンキリ」

1.運営会社は大手6社で他の一括査定サイトより安心?

すまいvalueは、評判にもあったように運営会社が大手なので「得体の知れない怪しい不動産会社に捕まらないという安心感」があります。

 

すまいvalueを運営しているのも査定をするのも下記の大手6社しかいません。

  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介プラス
  • 住友不動産販売
  • 三井のリハウス

 

大手だと「ゴリ押し営業」が比較的少ないです。

「メールでやり取りしたい」とお願いすれば快く応じてくれるので、ストレスもありません。

 

一般的な一括査定を使うと、悪徳業者に捕まることも少なからずあります。

悪質業者に捕まると、大抵は電話やメールなどで積極的に営業を受けることになるので、ストレスが溜まるんですよね。笑

(※HOME4U、イエウールのように「悪徳業者を排除する制度」があれば大丈夫ですが……)

 

ただ、大手でも「メールで」と言っているのに何度も電話してくる会社があったので、必ずしも安心できるとは限らないというのが私の見解です。

 

そして、私の感覚としては、「大手の優秀な担当者」より「中小の優秀な担当者」の方が「よりデキる人!」な気がしています。

中小の担当者の方が、「優秀さ」に加えて「ハングリー精神」があるので、積極的に動いてくれるのです。

 

逆に大手は、どっしり構えている感じはあるのですが、一生懸命さが足りないです。

おそらく、大手は「B to B」の事業で利益が出ているので、「B to C(個人相手)」にあまり一生懸命にならないのだと考えられます。

 

大手6社で運営している「すまいvalue」は比較的安心できますが、「本当に優秀な担当者」を見つけたいなら地元密着の業者にも目を向けた方が懸命です。

2.大手仲介は肝心な社員のレベルがピンキリ!

すまいvalueは、評判や口コミにもあった通り「社員のレベルがピンキリ」というデメリットがあります。

 

大手の不動産仲介業者は、社員の絶対数が多いため、その分「新人」や「出来の悪い社員」も多いです。

ですから、あなたの物件を担当する社員が低レベルすぎて、安心どころかストレスを溜めることになる可能性があります。

 

実際に、私は以前に三井のリハウスさんで物件探し、売却査定、共にお世話になったことがあるのですが、対応がイマイチだった経験があります。

 

一つ断っておきますが、同じ三井のリハウスさんでも優秀な社員さんに当たったこともありますので、必ずしも「三井のリハウスはダメだ」と言っているわけではありません。

他の大手業者でも、新人や全くやる気の感じられない社員に担当されたことがあります。

 

大手の場合、地元密着業者のような「少数精鋭」ではないので、低レベル社員は必ずいます。

すまいvalueを使った場合、担当してくれる社員の「当たり外れ」があることは覚悟しておいた方がいいです。

すまいvalueでネット査定する方法や手順を解説

「すまいvalue」はオススメしませんが、「念のためすまいvalueでも査定をしたい」という方に向けて、ネットでの申し込み方法や物件情報の入力手順を解説しておきます。

選択に迷いそうな項目のみ詳しく解説を入れていますので、参考にしてみてください。

 

【スタート画面】

すまいvalueのHPを開くと、「物件種別」と「物件住所」の画面が出てきます。

あなたの物件の情報を入れ、「無料査定スタート」のボタンをクリックします。

すまいvalue画像1

 

【入力画面1】不動産情報

具体的な物件情報を入れていきます。

すまいvalue画像2

〈ご要望・その他ご連絡事項〉

不動産会社にお願いしたいことや気をつけて欲しいことがあれば、この欄に何でも書きましょう。

私は電話が苦手なので、メールで連絡がもらえるように依頼しました。

 

【入力画面2】個人情報

続いて、個人情報を入れていきます。

すまいバリュー画像3

 

【入力画面3】査定方法を選ぶ

査定方法の選択とアンケートに答えます。

すまいバリュー画像4

〈査定方法〉

「机上査定」と「訪問査定」のどちらかを選べます。

机上査定物件を見ずに、入力したデータのみで相場と照らし合わせて価格を出す方法(参考程度のレベル)
訪問査定相場だけではなく、不動産会社の担当者が実際に物件を訪問し、物件の状態を確認して結果を出す方法

詳細な見積書が欲しい場合は「訪問査定」を選択します。

 

しかし、最初の段階で部屋の中を見てもらうのは避けた方が良いです。一度担当者に会ってしまうと、後日売却依頼をしないことになった場合に断りづらくなってしまいます。

訪問査定を選び、部屋の中以外の情報(外観や周辺環境等は加味してもらう)だけで調査してもらいましょう。そうすれば不動産会社に会わずに詳細な見積もりをゲットできます。

 

もちろん、「後で断るのは苦じゃない」のであれば、この段階で部屋の中を見てもらってもOKです。

(私の物件は賃貸中なので、外観のみの判断で依頼しました)

 

【不動産会社を選択】

依頼したい不動産会社にチェックを入れます。

(私の場合、東急リバブルは既に依頼したことがあったので、今回はチェックをはずしました。)

すまいバリュー画像5

【入力内容の確認画面】

内容を確認します。(画像では省略していますが、本来は確認内容が下に続いています。)

すまいバリュー画像6

 

 

【5分で手続き完了】査定結果を待つだけ

下記の画面が出たら、すまいvalueの手続きは完了です。所要時間は約5分でした。

あとは、不動産会社から連絡がくるのを待つのみです。

【まとめ】すまいvalueよりバランスのとれたサイトを使うべき!

すまいvalueの評判や口コミ、私の体験談をご紹介してきました。

一言にまとめると、あなたが本当に物件を高く売りたいと思うのなら、すまいvalueを使うべきではないということです。

 

「大手6社のみ」に査定できるすまいvalueにこだわると、優秀な地元密着の中小不動産会社と出会えるチャンスを捨てることになり、「高く売却できる可能性」を自ら潰すことになるからです。

 

私がすまいvalueを使ってみた結果、大手の「4社」で査定でき、最高見積額は「880万」でした。

しかし、厳選された中小不動産会社に査定できる「イエウール」では、「5社」に査定でき、最高見積額は「965万」でした。

イエウールの方が高く売ってくれる業者を見つけられることができたのです。

 

地元業者を切り捨てない方が「一番高く売ってくれる業者」を見つけやすいということをデータで証明できたのです。

よって、「大手のみ」に絞ってしまうすまいvalueを使うことは「機会損失」でしかありません。

 

しかも、大手不動産会社には「低レベルな営業マン」「囲い込み」という、売主にとっては不利益でしかないリスクも潜んでいることがわかっています。

 

大手しか査定できない「すまいvalue」より、中小不動産会社にも可能性を見出せる「イエウール」を使った方が、高く売却したいあなたにとってはベストな選択ではないでしょうか?

 

査定は無料ですし、手続きも5分で終わるほどカンタンです。一括査定サイトを使うならまずはイエウールから試してみてください。

【イエウールの詳細&無料査定はこちら↓】

イエウールの公式サイト

【私の実体験記事はこちら↓】

イエウールの評判、口コミ、体験談

重ねての案内となりますが、本来であれば、当サイトでは「HOME4U」を推奨しています。

HOME4Uは大手とも複数提携しているため、大手不動産会社で査定したくない方にはオススメしていません。

とはいえ、大手不動産会社が総じて質が悪いわけではないので、大手の可能性も捨てたくないという方は「HOME4U」も検討してみてください!

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました