駅から徒歩20分の物件は売れるのか?実体験や根拠画像を元に徹底解説!

駅徒歩20分の物件は売れるのか?中古マンション売却

【売却を検討中の方へ】

不動産を高く(早く)売りたいと思っているなら、以下3つの一括査定サイトの利用を強くおすすめします。

  • HOME4U
  • イエウール
  • リガイド 

というのも、私が中古マンションを売却した際、実際に上記3つのサイトを使って「優秀な担当者」を見つけられたからです。

結果、たった1ヶ月で売主が見つかり、購入価格より190万円も高く売ることができました。

 

この一部始終を、以下の記事に「体験談」としてすべてをお伝えしています。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

 

「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、必ずお役に立てる記事です。

ネットに乱雑している、証拠のないうわべの情報に惑わされるのはもうやめにしましょう。

駅から徒歩20分もある物件って、ちゃんと売れるのかな?

「駅から遠い物件」ってだけで、本当に売れるのか心配になりますよね。

確かに、駅から遠いと、通勤や通学、買い物などで不便することの方が多いです。

ですから、世間的には先入観で敬遠され、売れ残りやすいなんて言われたりもします。

 

でも、「駅から徒歩20分」という遠い物件でも十分に売れます。

というのも、駅から遠い物件を好む人もいるからです。

これは「戸建」でも「マンション」でも変わらず言えること。

 

ただし、世間的に見たら「不利な物件」であることは確か。

ですから、売却時にはそれなりに正しい準備をする必要があります。

 

この記事では、駅徒歩20分の物件でも売れるという根拠売れる物件の5つの特徴、売れない場合の原因について、私の実体験や証拠画像を元に詳しく解説していきます。

もちろん、駅徒歩20分の物件でも「高く早く売る」ための正しい準備方法についても紹介しているので、参考にしてみてください。

駅から徒歩20分の物件でも売れる!その根拠を画像付きで解説!

駅徒歩20分の物件でも売れる証拠

「駅から徒歩20分でも売れるのか?」という疑問については、明確に「売れる」と答えられます。

それには以下の3つのような根拠があるからです。↓

  1. 不動産会社が売りに出している
  2. 実際に売れている
  3. あなたが購入している

【根拠1】不動産会社が売りに出している

「スーモ」を見てみると、「駅徒歩20分」でもたくさん売りに出されています。↓

【中古戸建て】

駅徒歩20分の戸建て2

【中古マンション】

駅徒歩20分のマンション1

駅徒歩20分のマンション2

引用元:スーモ 公式サイト

不動産会社は、不動産を売った時にもらえる仲介手数料で利益を得ています。

ですから、売れない物件を取り扱うような無駄な仕事はしません。

 

しかも、「グリーンヒルズ金杉」に関しては、リフォームしてまで売る力の入れようです。↓

リフォームして売られているマンション

引用元:スーモ 公式サイト

リフォーム代を費やしても高く売れるほど、需要はあると予想できます。

 

このように、駅から遠い売出物件がたくさん見つかるということは、「駅徒歩20分でも売れる可能性が十分にある」と言えます。

【根拠2】実際に売れている

気になるのは、上記の物件が「本当に売れているか?」ですよね。

売りに出されているだけで、売れてなかったら何の意味もありません。

 

無料で適正価格がわかる「住まいサーフィン」で調べてみたところ、「西二和グリーンハイツ」に関しては「完売」になっていました。↓

完売になっていたマンション画像

引用元:住まいサーフィン 公式サイト

つまり、「売れているか満室になっている=需要がある」とういうことです。

駅から徒歩20分の物件でも欲しい人はちゃんといるので、売れる可能性は十分にあります。

【根拠3】あなたが実際に購入している

あなたが実際に購入していることも、駅徒歩20分でも売れる証拠になります。

あなたが今の物件を購入した理由はさまざまだと思いますが、当時と同じ「経済状況、家族構成、勤務状況、考え方、感性」の人はいるからです。

 

あなたの隣人が住んでいることも、需要があるという一つの根拠と言えますよね。

論理的に考えれば、あなたの家がある地域に住んでいる人が一人でも入れば「購入需要がある=売れる」と言うことになります。

駅から徒歩20分でもなぜ売れるのか?4つの特徴とは?

駅徒歩20分の物件でも売れる特徴

駅から徒歩20分でもなぜ売れるのか?

そのような物件には、以下の4つの特徴があります。

  1. 資産価値が低い=価格が安い
  2. 車通勤に便利(バス停、幹線道路、高速の入り口が近い)
  3. 閑静な住宅街を好む人もいる
  4. 投資価値が高い

あなたの物件が上記のどれかに属していれば、売れる可能性は高まります。

【特徴1】資産価値が低い=価格が安い

「駅徒歩20分でも売れる物件」の1つ目の特徴は「資産価値が低い=価格が安いこと」です。

駅から遠い物件は、駅近よりも必然的に「資産価値が低い=購入価格が安い」ので、安い物件を探している人には需要があります。

 

家を探している人全員が「駅近で便利」を求めているわけではありません。

経済的に豊かでなくても家を必要としている人が一定数いて、そういう方は価格が上がる駅近物件ではなく、駅から遠くても安い物件を探しています。

 

駅から徒歩20分以上かかっても、「安ければいい」と購入する人はいるのです。

【特徴2】「車」主体の街づくり(バス停、幹線道路、高速の入り口が近い)

「駅徒歩20分でも売れる物件」の2つ目の特徴は「車主体の街づくりになっていること」です。

「車移動が主体の街づくり」がされていれば、駅から遠くても購入需要があります。

 

具体的には、主に以下の条件が揃っていることです。↓

  • バス停が近い
  • 幹線道路にすぐ出られる
  • 高速道路の入り口が近い
  • 駐車場がついている(もしくは月極駐車場がある)
  • 車でいける範囲に商業施設や公共施設が揃っている

駅から遠くても、バス停が近かったり、幹線道路が整備されていれば、車やバスで「通勤・通学」するご家庭にとっては不便がありません。

また、商業施設や公共施設(病院、学校、公園)などが揃っていれば、生活に困ることはありません。

 

このように、車移動が主体のご家庭にとっては、価格も安いし不便のない「駅から遠い物件」をあえて選んだりします。

あなたの住んでいる地域が、上記の条件を揃えていれば、売れないことはないでしょう。

【特徴3】閑静な住宅街

「駅徒歩20分でも売れる物件」の3つ目の特徴は「閑静な住宅街であること」です。

駅近よりも駅から遠い方が「閑静な住宅街」であることが多く、静かに暮らしたい人には需要があります。

 

駅近は便利な分騒々しく、治安もあまり良くないことが多いので、小さなお子さんがいる家庭や老夫婦の家庭には逆に敬遠されたりします。

「利便性」より「落ち着いた暮らし」を求める層には、駅徒歩20分でも検討されるでしょう。

【特徴4】投資価値が高い

「駅徒歩20分でも売れる物件」の4つ目の特徴は「投資価値が高いこと」です。

駅から遠い物件でも、賃貸に出した時の利益を大きく取れるなら、不動産投資家が購入してくれます。

 

名前は出せませんが、私が昔、埼玉県の「川越駅」付近で投資物件を探していた時、ちょうど駅徒歩20分の物件の買い付け(仮申込)を入れたことがあります。

「利回り11%」でキャッシュフローも出る物件なので、かなり魅力的でした。

私は融資がつかず断念することになったのですが、後日他の中国人投資家が買い付けを入れたそうです。

 

このように、駅から遠い物件でも、投資効果が高ければ、不動産投資家に購入してもらえる可能性もあるのです。

駅から徒歩20分の物件が売れない場合の最も大きな原因とは?

駅徒歩20分の物件が売れない原因

駅から徒歩20分の物件でも売れない場合、その最も大きな原因となっているのが「無能な不動産会社に任せていること」です。

 

実際に不動産売却を行うのは、あなたではなく「不動産会社の営業マン」です。

ですから、あなたがいくら知識をつけたところで、無能な不動産会社(担当者)に任せてしまえば、売れるものも売れなくなります。

 

こう言われると、「私より無能な営業マンなんているの?」と思うかもしれません。

でも、実際に「上司が付いていない新人社員に担当されて、物件をほったらかしにされた」というような話は良く聞きます。

また、無能でなくても「悪徳営業マン」に担当されて、仲介手数料欲しさから、かなり安い価格で売却を迫られたという話もよく聞きます。

 

つまり、駅から遠かろうが近かろうが、売却活動を任せる営業マン次第で「売却の成功」が決まるのです。

もし、任せる担当者を間違えれば、あなたは「数百万円以上」の損をすることになりかねません。

 

「駅から徒歩20分」と、世間一般的には決して有利ではないからこそ、優秀な不動産会社に売却を任せるための行動をとりたいです。

駅から徒歩20分の物件でも高く早く売却したいならやるべき一つのこと

高く早く売りたい人がやっている一つのこと

「駅から徒歩20分の物件」の売却時には、必ず「不動産一括査定」をやっていただきたいです。

 

一括査定には、自分で不動産会社を探すよりもたくさんのメリットが得られます。↓

  • 査定が「無料」
  • 良業者のみを厳選している
  • 複数の査定書をネットでラクに取得できる
  • メールのみのやりとりも可能

特に「優良業者のみを厳選している」ので、優良担当者を効率良く見つけることができます。

 

実際に私は30以上の一括査定サイトを使ってきましたが、最も良い実績が出た「HOME4U」では、査定した「5社」全ての担当者が非常に優秀な方でした。

自分で歩いて5社も回っていたら「1日」かかりますが、HOME4Uならネットで「3分」で終わります。

しかも、訪問先が「優良業者」である確率は低いですが、HOME4Uなら「パトロール制度」があるので優良業者に当たる確率が高い

 

しかもHOME4Uは、私の検証で「査定額」と「査定数」ともに「トップ3」に入る結果を出しています。↓

【上位10サイト比較表】

一括査定サイト最高見積額査定先候補の数
HOME4U1020万5社
イエウール965万5社
リガイド950万8社
すまいvalue880万4社
マンションナビ & スモーラ820万3社
リビンマッチ816万3社
イエイ712万1社
イエカレ※13社
不動産査定エージェント※11社
マイスミEX※20社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

 

「駅から徒歩20分」という、世間一般的にはハンデを抱えているからこそ「優秀な担当者」を見つけておきたい。

そのためにも、まずは一括査定サイト(HOME4U)を使って、優秀な担当者を効率良く見つけておきましょう。

HOME4Uの公式サイトはこちら

HOME4Uの評判、口コミ、私の体験談はこちら

【まとめ】駅から徒歩20分の物件でも売れるのかどうかは不動産会社次第!

「駅徒歩20分でも売れるのか?」という心配は不要です。

この記事の冒頭で解説したように、駅から遠い物件でも「売れている根拠」がしっかりあるからです。

 

加えて、あなたの物件に以下のような条件を揃えていれば、なお売れない心配はないでしょう。↓

  • 資産価値が低い=価格が安い
  • 車通勤に便利(バス停、幹線道路、高速の入り口が近い)
  • 閑静な住宅街を好む人もいる
  • 投資価値が高い

 

しかし、売却を任せる不動産会社(担当者)を間違えると、売れるものも売れなくなります。

実際に売却活動をするのは、あなたではなく「不動産担当者」です。

その担当者が「無能」だったり「悪質」であれば、なかなか売れなかったり、安い価格で売られてしまうのは目に見えています。(実際にそういった事例が多くあります)

 

「駅から遠い」という世間一般的なハンデのある物件なら、なおさら「優秀な担当者」を見つけなければ有利に売却することは難しいでしょう。

 

では、優秀な担当者をどうやって探すのか?

ベストなのは、すでに当記事でも紹介した「一括査定サイト」の利用です。

 

一括査定サイトを使えば、

  • 査定が「無料」
  • 良業者のみを厳選している
  • 複数の査定書をネットでラクに取得できる
  • メールのみのやりとりも可能

など、自分の足で不動産会社を探すよりメリットが大きいからです。

 

とは言え、世の中には質の悪い一括査定サイトも出回っています

不動産売却は失敗すると何百万円レベルで損をするような大きなイベントですから、一括査定サイトは慎重に選びたいところ。

 

私なら、実際の経験談や証拠データを元に、使うべきサイトを選びます。

証拠データにウソはないからです。

 

よって、一括査定サイトを使うなら、まずは最も高い実勢が出ている「HOME4U」を試してみてください。

 

もちろん、HOME4Uを信じきれなければ、あなた自身で一括査定サイトを検証して選んでみてください。

ただ、私がHOME4Uを勧めているのは、今まで30サイト以上使ってきた結果に基づいているので、選んでおけば失敗する可能性は低いです。

 

査定は「無料」ですし、手続きは「5分」でできます。

しかも、査定は何度でもやり直せるので、使うことにデメリットはありません。

よって、今売却を考えているなら、まずはHOME4Uを試しておくべきです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】

HOME4Uの公式サイト 

【私の実体験記事はこちら↓】

HOME4Uの評判、口コミ、体験談

 

この記事が、あなたの不安を払拭するための記事としてお役に立てれば幸いです。

【無料公開】不動産担当者に“丸投げ”で中古マンションを“高く&早く”売却できた秘訣とは?

中古マンション売却の秘訣

不動産売却って、実際どうやって進めればいいの?

と悩んでいませんか?

不動産売却は、失敗したら“数百万円レベル”の損失が出る大きな取引ですから、成功確率の高い方法で慎重に進めたいですよね。

 

私も最初は同じ悩みを抱えていましたが、周りの信頼できる不動産投資家にアドバイスをもらいながら、所有していた中古マンションを売却しました。

 

その結果、「710万円」で買った中古マンションを、「900万円」で売ることができました。↓

【710万円で 購入したときの売買契約書↓】

 

【900万円で売った時の売買契約書↓】

単純計算で「約190万円」の売却益を得ることができました。

 

しかも、投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

おまけに、売り出してからは、私は何もしませんでした。

不動産担当者に”丸投げ”にしていたら、たった1ヶ月で売主が見つかりました。

 

このように、ラクに高く(早く)売ることができたのは、「優秀な担当者を見つけること」に全精力を注いだから。

もらったアドバイスも「とにかく信頼できる担当者を見つけろ!」ってことでした。

 

なので、あなたも同じように行動すれば、不動産を高く(早く)売れる確率が上がることは間違いありません。

よって、私が経験した「不動産売却の一部始終」を、実体験記事として「無料」で公開することにしました。

 

もし、「売却で失敗したくない」「成功率の高い方法で売却活動をしたい」と少しでも思っているなら、以下の記事に一度目を通してみてください。

>>たった1ヶ月で190万円の利益を得られた私の売却体験談

タイトルとURLをコピーしました