中古マンション(横浜)の売却は今がピーク?価格相場が下がる前に検討を!

横浜景色

【この記事を書いた人】中田裕二

銀行員、不動産仲介、不動産投資の経験を通して、賢い中古マンション売買に関する情報を発信。

710万円で購入した中古マンションを4年後に900万円で売却した実績あり。(投資物件としての運用益も含めて利益は300万円に)

その経験から、中古マンションを「高く&早く」売却するためにやったことすべて「無料」でお伝えしています。↓

「【無料公開】中古マンション売却の極意」はこちら

中田裕二のプロフィールはこちら

学生の頃は良く横浜駅に遊びに行ってましたが、今では不動産を見るために神奈川県内や横浜市内を回っています。

不動産会社の担当者と話す機会も多いのですが、横浜市在住の人でもやはり東京に住みたがる人が多いようです。

買い物も横浜じゃなくて、「東急東横線を使って東京へ」という人が多いと聞くので、やはり東京への憧れは他県と同じみたいです。

しかも、横浜市の中古マンション相場を確認したところ、担当者の言っていた「人口が横浜から東京へと流れている」ことを裏付けるデータを見つけてしまいました。

横浜市に中古マンションを所有している人には頭の痛いデータかもしれませんが、損せず売却したいと思っているならチェックしておくべきです。

今のタイミングを逃すと、あなたの中古マンションを高く売ることができず、数百万円単位で損する可能性が高いです。

むしろ、売れ残るリスクだってあります。

この記事では、横浜市の中古マンション相場や価格推移、あなたの物件を高く売却するための業者の探し方などをご紹介していきます。

横浜市の中古マンション売却のピークは過ぎた?相場と価格推移を調査

結論から言うと、横浜市にある中古マンションを売却するなら早めに検討した方がいいです。

というのも、横浜市内の中古マンション価格は高騰している反面、成約件数は徐々に減少しているからです。

レインズの「月例マーケットウォッチ」を元に、横浜市の中古マンション価格と成約件数のグラフを作成しましたのでご覧下さい。↓

横浜市の中古マンション相場

過去4年間で比較すると、平米単価はゆるやかに上昇しています。

日本全体でも中古マンション価格が高騰してますが、横浜市でも例外ではないということです。

対して、成約件数は横ばいに推移していて特に問題なく売れているように見えます。

しかし、1年の中で不動産売買のピークと言われる「3月」を比較すると、成約件数は徐々に減少しているのがわかります。

ピーク時に売れないということは、横浜の中古マンションの需要が少なくなっているということです。

「東京より横浜の方が安いから魅力的だったのに、横浜も高いなら東京で探した方が良いじゃん!」という理由で需要が東京に流れているのは容易に想像つきます。

横浜市では、「価格上昇の影響で横浜の中古マンションが売れなくなってきている」と考えておいた方が良さそうです。

▲目次に戻る

横浜市の中古マンション売却におけるポイントと注意点

横浜市の中古マンション売却を少しでも検討しているなら、注意点として下記のポイントを押さえておきましょう。

  • 横浜市の中古マンション価格は高騰している……(1)
  • 横浜市の中古マンション成約価格は減少している……(2)
  • (1)と(2)より、横浜市の中古マンション需要は減少している=売れにくくなっている

つまり、「横浜の中古マンションを高く売却できるタイミングはピークを過ぎ始めている」ことを認識しておく必要があるということです。

東京の中古マンション売却相場のように「平米単価」も「成約件数」も上がっているなら、高値のピークはこれからだと予想できます。

しかし、「成約件数」が下がっているということは、今以上に価格が高騰すると、高く売却できないどころかそもそも売れない可能性が出てきます。

横浜にある中古マンションが高く売却できるタイミングは、あなたが売却を先延ばしにした分だけ少なくなってしまいます。

一度真剣に売却を検討しておいた方が、あとで後悔しなくて済むのではないでしょうか?

売却を検討してみようと思うなら、次の章であなたの中古マンションを高く売却するための「おすすめの業者の探し方」を紹介するのでチェックしてみてください。

▲目次に戻る

横浜市の中古マンションを高く売却するなら優秀な業者を探そう!

資料を指差す

横浜市の中古マンションを相場より高く売却するための方法としては、「信頼できる優秀な不動産業者を見つける」のがおすすめです。

不動産売買において、「あなたに不利益を与えない信頼できる不動産担当者」がついてくれさえすれば損失はありえないからです。

「数百万円単位」の損をする人は、悪徳業者に捕まって、モラルのない担当者の言いなりになっているケースがほとんどです。

モラルのない担当者は、自分たちの利益を優先して顧客の物件の売出価格を調整するなんて平気でやります。

「売上目標まであと◯万円の仲介手数料売上が足りない……。◯◯さん(あなた)の物件を安くするよう説得して今月中に売っちゃうか……」なんて普通に考えています。

ですから、あなたの中古マンションを高く売るには「優秀な担当者」を見つけることを最優先にするべきなのです。

肝心な「優秀な担当者を見つける方法」ですが、それは「無料の一括査定サイト」を使うことです。

一括査定サイトを使えば、複数の査定書が一度に届いて便利ですし、何より「悪徳業者」を排除してくれる制度を完備したサイトもあるので、自分で業者を探すより安全です。

日本には私が確認した限りでも「約30サイト以上」の一括査定サイトが存在しますが、下記の表のように最も実績が良かった「HOME4U」の利用をオススメします。

【上位11サイトの「最高見積額」と「査定依頼できた業者の数」を比較】

一括査定サイト 最高見積額 査定先候補の数
HOME4U 1020万 5社
イエウール 965万 5社
リガイド 950万 8社
すまいvalue 880万 4社
マンションナビ & スモーラ 820万 3社
リビンマッチ 816万 3社
イエイ 712万 1社
イエカレ ※1 3社
不動産査定エージェント ※1 1社
マイスミEX ※2 0社

※1:上位サイトで見積もりを依頼していた業者と重複したため申請できず
※2:見積もりを試みたものの、受付拒否

(サイト名をクリックすると、私の実体験記事で証拠画像を確認できます)

また、HOME4Uは、

  • 日本で一番使われている一括査定サイト
  • 東証一部上場の「NTTデータ」の管理下で個人情報保護も安心
  • 悪徳業者を排除する制度がある
  • 「エース社員」が担当なのでストレスがない

など、利用価値が高いサイトであることが私の実体験で証明されています。

「一括査定サイトで出会う不動産会社は信用できない」と心配する人もまれにいますが、HOME4Uなら「ペナルティ制度」を運営開始から16年間も続けているので、悪質な業者に当たることはほとんどありません。

しかも、HOME4Uは「エース級」の社員しか担当できない仕組みになっているので、押し売り営業もありませんし、自社都合の提案もありません。

不動産会社を1件ずつ回って査定書を取得してもいいのですが、あなたの貴重な時間をムダにしますし、悪徳業者に捕まる可能性が非常に高いのでおすすめしません。

というより、売却前は一括査定サイトを使うことが常識なので、1件ずつ回っている人なんていないです。笑

査定は「無料」かつ「5分」でできてデメリットはありません。HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトと言えますね。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】HOME4Uのボタン

【私の実体験記事はこちら↓】
HOME4Uの評判、口コミ、体験談

▲目次に戻る

横浜市の中古マンション売却にともなう5つの疑問と解決策

横浜市の方に限りませんが、中古マンションの売却を検討している人が抱えやすい疑問が下記の5つです。

中古マンションを高く売却したい場合、相場や価格動向を調べること以外に、基礎的な知識を身につけること必要です。

ある程度、不動産業界の一般知識を知っておかないと、優秀な担当者が一生懸命説明してくれてもあなたが十分に汲み取れず、スムーズに活動が進まない可能性があります。

上記にあげた5つの疑問が払拭できる解決策を当サイトでは用意しているので、あなたが抱えている疑問に合わせてクリックし、記事をチェックしてみてください。

▲目次に戻る

【まとめ】横浜市の中古マンション売却は早めに検討を!

中古マンションの売却で失敗する人は、横浜市内の相場や所有物件の適切な売却価格を知らずに、間違ったタイミングで売り出していることがほとんどです。

横浜市の中古マンション相場や市況、査定価格についてしっかり知識武装し、売却するタイミングを間違えなければ、高く売却して大きく売却益を得ることが可能です。

レインズのデータにもあった通り、横浜市の中古マンション需要はすでにピークを迎えて落ち目に入っている状況です。

売却するタイミングを間違えて大損したくなかったら、早めに信頼できる不動産担当者を見つけて売却活動をスタートさせましょう。

信頼できる不動産担当者を見つけるには、「一括査定サイト」を使って複数の不動産会社に査定依頼するのが効果的です。

複数の査定書を比較すれば、相場より高く売れるのかどうかが一目瞭然ですし、複数の担当者とメールや電話のやりとりができるので優秀な担当者を品定めできます。

利用する一括査定サイトは、既にご紹介した通り「HOME4U」をおすすめします。

HOME4Uは、

  • 日本で一番使われている
  • 東証一部上場企業の「NTTデータ」が管理している
  • 悪質な不動産会社を排除する制度がある
  • 「エース社員」が担当なのでストレスがない
  • 最も高い見積額を知ることができた(私の実体験

など、利用価値が高いサイトであることが、私の実体験で証明されているからです。

もちろん、他の一括査定サイトを検討してみてもいいです。

ただ、私が今までに30サイト以上使ってきた結果として「HOME4U」をおすすめしているので、この結論に乗っておいたほうがあなたの時間を無駄にしなくて済みます。

むしろ、横浜市の中古マンションの場合、査定依頼を躊躇していたらさらに高く売れるタイミングを逃してしまいます。

査定は「無料」かつ「5分」でできてデメリットはありません。HOME4Uは必ず試しておくべき一括査定サイトです。

【HOME4Uの詳細&無料査定はこちら↓】HOME4Uのボタン

【私の実体験記事はこちら↓】
HOME4Uの評判、口コミ、体験談

この記事が、横浜市で中古マンション売却を検討するあなたの助けとなれれば幸いです。

【無料公開】完全に丸投げで中古マンションを高く&早く売却できた方法とは?【1ヶ月で190万円の利益】

中古マンション売却の極意

2015年に「710万円」で買った私の中古マンション。↓

埼玉県にある、間取り3DK、築33年の物件です。

 

こちらが、先日2019年に「900万円」で売却できました。↓

単純計算で「約200万円」も得しました。

 

投資物件だったので、運用益も含めたら「345万円」が通帳に残りました。↓

証拠の通帳2

 

しかも、売り出してから、私はほとんど手を加えていません。

完全に”丸投げ”の状態で「1ヶ月」のんびりしてたら、190万円も高く売れていたのです。

むしろ、売り出していたことを忘れているくらいでした。

 

このように、中古マンションを「ラク」に「高く」そして「早く」売ることができたのは、「9つのポイント」を守ったからです。

 

これら”中古マンション売却【9つの極意】”を「売却を検討しているあなた」へ役立てることはできないか?

そう思い、今回の「無料企画」を立ち上げました。

 

ですから、もしあなたが「中古マンションを高く&早く売却したい」と思っていても、

  • 今売るべきなのかな?
  • 不動産会社に騙されないかな?
  • ちゃんと売り抜けるのかな?

など、「ベストな方法」がわからず悩んでいるなら、その悩みを解決するため一度のぞいてみてください。↓

>>【無料公開】中古マンション売却【9つの極意】の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする